2014/12/31

念願のiPad mini2

2010年に初代iPadを購入してから早4年。だいぶ動作がモッサリしてきたこと、iOS6以上に対応できないこと、持ち歩くにはちょっと重いこともあり、ずっとiPad mini Retinaを欲しいと思っていました。

しかしながら、iPad mini Retinaはそこそこ高いsign03Nexus7やKindle Fire HDならもっと安く手に入るのはわかっていましたが、iPhoneを使い慣れている自分にとってはiPad mini Retinaの一択で考えていました。

「そう言っても軍資金がないなぁ・・・」と思っていたところ、ここ2年間挑戦し続けていた情報セキュリティスペシャリストに4回目でやっと合格し、会社から合格一時金が出ましたsign01

買うタイミングはここしかないと思い、夏頃に買う気満々でコジマに見に行きました。店員さんにも値段やアクセサリなどを聞いて「さぁ買おうsign01」と思ったんですが、毎年新機種が出ていることも知っていたので、店員さんにそれとなく聞くと・・・「決定はしていませんが、例年秋頃には新機種が出ると思うので、少し待ったほうが良いのでは?」と助言されました。欲がない店員さんだなぁ・・・と思いつつ、確かに新機種が同じくらいの値段ですごく良かったら後悔するかもなぁと思い、少し待つことにしました。

そして、10月にiPad mini3の発表。格段に進化したiPad Air2とは違い、iPad mini Retinaとスペックはほぼ同じ。違うのはTouch IDがついて、ゴールド色が追加されたくらい。最低容量が32GBから64GBに変わっているとは言え、ちょっとガッカリでした・・・weep。本当はiPad mini Airを期待していたんですけどね・・・。

ただ朗報としては、iPad mini RetinaがiPad mini2と名称変更して値段が1万円以上下がったこと。少し悩みましたが、ほぼTouch ID機能のみで1万円以上値段が高いmini3ではなく、mini2を選択しました。

元々は32GBで充分と思っていましたが、値下がりもしていたので64GBシルバーを選択。ノジマ株主優待券も使って約5000円引きになったので、42,000円足らずでお得に買うことができましたhappy01

Img_5191

(シンプルなパッケージはAppleならではですね)

Img_0054

Img_0057

(カバーはジーンズ柄にしましたhappy01

Img_5192

今年は東京でのホテル生活が多かったので、持ち運びに便利なiPad mini2は大活躍でしたconfident

電子書籍はKindleで読むのがメインですが、RatinaディスプレイなのでiPad mini2でも充分に読みやすいですねsign01雑誌などはカラーで読めるiPad mini2が最適です。

またクリスマスシーズンに東京のイルミネーションスポットを何箇所かまわりましたが、iPhoneと併せてiPad mini2でも何枚か撮影したところ、視野角が広がっていい感じの写真が撮れましたgood

(中目黒青の洞窟)

20141224

(東京駅)

20141225

久々に買ったムック本を読み込んで、iPad mini2を使い倒そうと思いますscissors

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2010/11/13

リュウド Bluetooth キーボード RBK-2000BT3

iPadを購入してから書籍・雑誌や、周辺機器をいろいろと買い揃えていますが、また買っちゃいましたcoldsweats01

今回買ったのは、ネットや雑誌などで評判の高かったリュウドの折り畳み式Bluetoothキーボード RBK-2000BT3。

★RBK-2000BT3(Windows/US配列)

Apple Wireless Keyboardを購入した時に、試しにiPadと一緒に会社に持って行ったことがあるんですが、電源がすぐ入ってしまいiPadもそれに反応してスリープモードから起動してしまってバッテリーの持ちが悪くなったり、薄いとはいえがさばることで、持ち歩きは1日で断念しましたgawk

iPadのソフトウエアキーボードはそこそこ使えるんですが、キーボードと比べると誤入力が増えて、長文を書いているとやはりストレスが溜まります。

持ち運びができて、電源が入りにくく、使いやすいキーボード無いかな・・・と思って調べると、ネットでも雑誌などでも評判が高かったのはリュウドのBluetoothキーボード。

初めは雑誌などで取り上げられていたRBK-2100BTJ(Windows/JIS配列)を検討していたんですが、Amazonのカスタマーレビューを読むと、iPhone/iPadのiOSではこのキーボードをUS配列で認識してしまうので、JIS配列タイプだと一部のキー割り当てが変わってしまうとのこと。

★RBK-2100BTJ(Windows/JIS配列)

キートップシールも付属するようですが、シール貼るのも面倒だったので、US配列のRBK-2000BT3(Windows/US配列)を購入することにしました。ちなみに、リュウドHPのセレクションページでも、iPhone/iPadとWindows併用ユーザーにはRBK-2000BT3を推奨しているようです。

キーボードはこんな感じ。コンパクトですが、キーの大きさも確保されていて思ったより入力しやすいです。

Conv0005

折りたたむとこんな感じ。約190g(電池含まず)ならiPadと持ち歩いても気にならない軽さです。

Conv0006

そしてもう一つの特徴。収納式スタンドにiPhone 3GSを立てるとこんな感じ。これならiPhoneとRBK-2000BT3でポメラのように使えそう。

Conv0007

今は会社にiPadと一緒に持って行って、iPadスタンドにiPadをセッティングして、このRBK-2000BT3を使ってます。まだやったことないですが、スタバなどでiPadと組み合わせれば、ちょっとした文書の下書きなどに使えそうですねwink

Conv0008

ちなみに、iPadスタンドは持ち歩くのが重くなってきたので、Amazonで期間限定価格となっていたものを購入。前回買った物と比較してみると、箱は違うけど全く同じものみたい。白を家で、黒を会社に置いて使ってます。

Conv0001

Conv0002

それにしても、iPhoneやiPadって買った後もいろいろな物欲を駆り立てるものがあるんだよなぁ。コンテンツ、周辺機器、関連書籍・雑誌、電子書籍、ビジネスチャンス・・・こうやって世界中に影響を与える商品を作り出すAppleってあらためて凄いと思うcoldsweats02

| | コメント (2) | トラックバック (2)