2018/03/11

「想い出ビデオDVDダビング工房」を使ってみました

子供が小さい頃に撮りためたビデオについては、一昨年末にビクターダビングサービスを利用して試しに31本をDVD化しました。

しかしながらまだ100本近く残っていてなるべくコストを抑えたいと思っていたところ、SNSでやり取りをしている方から「想い出ビデオDVDダビング工房」を教えていただきました。

自宅に残っているビデオは残り97本。それぞれで金額を比較してみました。

・「ビクターダビングサービス
  770円(税込)☓97 本= 74,960円(税込)
  ※納期は51本以上だと最大6週間。

・「想い出ビデオDVDダビング工房
  398円(税抜)☓97本☓1.08 = 41,694円(税込)
  ※納期はゆったりコースで90営業日。

納期は全く問題ないので、今回はコストが安い「想い出ビデオDVDダビング工房」にお願いすることにしました。

ビクターダビングサービスでは、ビデオ種別と本数を伝えるとそれに合った段ボール箱と梱包材を事前に送ってくれる「配送キットサービス](31本以上では無料)が便利でしたが、想い出DVDダビング工房ではコストが安いこともあり、全て自分でやらなければなりません。

100円ショップで梱包材を購入して、ケースなどは外して全てビデオテープのみで1つずつ梱包する必要があります。空き時間に次女に手伝ってもらいながら何とか梱包が終了。段ボールに詰めて発送して、後は出来上がるまで気長に待つだけです。

9月中旬に発送したので、早くても12月、通常だと1月くらいかなぁ・・・と思っていたところ、11月下旬には作業完了の連絡メールが届きました。意外と早くてビックリcoldsweats02

Img_1233

Img_1235

戻ってきたDVDは飾り気はないものの、一つ一つケースに入っていて仕上がりとしては充分満足のいくものでした。元のビデオとDVDにはそれぞれ番号とバーコードがつけられているので、ビデオテープとの照合は簡単にできます。

早速子供たちの小さい頃のビデオや自分たちの結婚式のビデオを見て懐かしかったですねhappy01。本当に時間が経つのは早いなぁ・・・と実感。

「想い出ビデオDVDダビング工房」を教えてくれたKさんに本当に感謝ですconfident。これで長年懸念だったビデオテープのDVD化がようやく完了。

あとはまだほとんど手がつけられていない写真類だなぁ・・・coldsweats01

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2018/03/05

10周年記念モデルiPhone X

昨年末にiPhone6sから、10周年記念モデルであるiPhone Xに機種変更。

通信会社も、長年使ってきたソフトバンクから格安モバイル「LIBMO」へ移行。

約2ヶ月使ってきての感想です。

■ソフトバンクからLIBMOへの移行

Img_1359

ソフトバンクからLIBMOへの移行にあたって、唯一ネックとなっていたのはメアド。softbank.ne.jpもi.softbank.jpも様々なサービスやサイトで登録していたので、その変更が面倒だなと思っていました。

ただよく考えると普段から使っているサービスは限られるので、これからも必要なサービス5つくらいのみをメアド変更して、後はそのまま放置することにしました。

2ヶ月経って、放置したサービスで困ったものは一つもなかったですhappy01

■初めてのSIMフリーiPhone

これまではソフトバンクショップでiPhoneを契約していたので、初めてApple StoreからSIMフリーのiPhone Xを購入。

税込みで14万円超という高額に最後まで迷いましたが、やはり初の有機EL、ベゼルレスデザイン、FaceID(顔認証)・・・等の革新性に惹かれました。

シルバーの256GBタイプを12回分割(金利手数料無料)で購入しました。

Img_1340

Img_1343

Img_1345

Img_1347

Img_1358

■月額比較(税抜)

LIBMO+SIMフリーiPhone Xと、ソフトバンクで48回払い(2年目に機種変更して半額)を比較すると以下のようになります。
(※計算はHP情報等からのものなので正確ではない可能性があります。)

(ソフトバンク)
月額6,934円(ホワイトプラン(i)+パケットし放題フラット for 4GLTE)+実質端末代1,578円/月=8,512円/月

(LIBMO)
1年目  月額2,480円(6Gプラン+10分かけ放題)ー1,880円(株主優待割引)+端末代10,816円 = 11,416円/月

2年目  月額2,180円(6Gプラン)+端末代0円 = 2,180円/月
※株主優待割引が終了するので「10分かけ放題」を外すことを想定。

2年間合計 11,416☓12+2,180☓12 = 163,152円 → 6,798円/月換算

・2年間の比較
(8,512円ー6,798円)☓24 = 1,714円☓24 = 41,136円

・3年間の比較
SIMフリー版iPhone Xを3年間使った場合は、さらに差がつきます。ソフトバンクは2年で機種変更なので、恐らく同じくらいの端末代が3年目以降も発生すると想定。

41,136円+(8,512円ー2,180円)☓12 = 117,120円

高額なiPhone Xを購入しても、2年で41千円、3年で117千円安くなる計算です。

■iPhone Xのメリット

・顔認証(Face ID)が思ったよりも早く便利!
画面ロック解除だけでなく、AppStoreからのダウンロードや、1Psswordの認証も顔認証であっと言う間にでき、慣れると指紋認証より便利だしセキュリティ面も高いと思います。

・画面が広い&最適な大きさ
動画などを見るにあたって一時期はiPhone8Plusも検討していましたが、店頭で試したところ自分の手の大きさではPlusだと片手入力は難しい。その点、iPhoneXは片手入力ができるぎりぎりの大きさ。また、普段はYシャツの胸ポケットに入れることが多いため、iPhone6sとほぼ同じ大きさのiPhone Xが自分にとっては最適な大きさです。

・ワイヤレス充電が便利!
iPhone8/8Plusも同様ですが、ワイヤレス充電は予想以上に便利でした!切断しやすいLightningケーブルを使わなくて良いし、何より置いただけで充電できるのは手軽ですね。会社と自宅にNANAMI FAST CHRGEを置いて使ってます。

Img_1401

Img_1363

・ApplePayが便利!
iPhone6sからの機種変更だったので、初めてApplePayを利用。楽天カード、Yahooカード、Amazonカードなどを読み込みましたが、何よりも便利なのはやはりsuica。電車やバスでの支払いはもちろん、コンビニ等で使える店舗も多く、エクスプレスカード設定なのでボタン操作も必要なくかざすだけで決済できるのは便利ですね。CMじゃないけどiPhoneだけ持っていれば外出できる便利な時代になりました。

Img_1440

・初めてiPodとして利用
iPhone3GSから数えてiPhoneは5台目。これまでも音楽は入れてはいましたが、写真やアプリで容量を使うことと、バッテリーの持ちが悪くなる心配もあり、通勤時などはiPod nanoで音楽を聞いていました。
今回256GBというパソコン並みの容量になったこと、自宅と会社にワイヤレス充電器があっていつでも気軽に充電可能なことから、全ての曲をiPhone Xに入れました。
前から気になっていた完全ワイヤレスヘッドフォンWF-1000Xと一緒に毎日音楽を楽しんでいます。

Img_1534

iPhone Xを使う際の唯一のデメリットとしては、冬の必需品マスクだと顔認証ができないことくらいかなcoldsweats01

というわけで、端末代が高額なので相当悩みましたが、今となってはiPhone Xを選んで良かったなと毎日大満足ですhappy02

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2018/02/12

WF-1000Xを購入しました!

AppleからAirPodsが発売されてから市場が動き出した完全ワイヤレスヘッドフォン。

これまでもBluetooth接続のMDR-EX31BNを使っていましたが、少し調子が悪くなってきたことと、度々ケーブルが引っ掛かることもあり、完全ワイヤレスヘッドフォンの購入を検討していました。

候補としては、次の3つ。

● AirPods (Apple)
Apple製品好きの自分にとっては最有力候補でしたが、最も気になっていたのが装着性。

ネットで調べたところ、やはりiPhoneに付属しているヘッドフォンと同じような形状とのこと。iPhone付属のヘッドフォンは自分の耳の形との相性なのかすぐに落ちてしまうので、AirPodsは泣く泣く断念。

iPhoneとの接続性、動画での音遅れがないこと、コンパクトな充電器は魅力十分でしたが残念でした。

●SoundSport Free wireless headphones(Bose)
低音が魅力のBose初の完全ワイヤレスヘッドフォン。自宅では、BoseのSoundLink Mini Bluetooth Speaker IIを気に入って使っていることもあり候補にあげました。

ネットでの評判を見ると、音質も装着性も上々。ネックは3万円近い値段と若干大きめのサイズ。WF−1000Xと最後まで迷いました。

●WF-1000X(SONY)
SONY初の完全ワイヤレスヘッドフォン。

最も魅力的なのはこれまで使っていたMDR-EX31BNでも重宝していたノイズキャンセリング機能。電車通勤の自分にとっては、周囲の雑音が軽減されるノイズキャンセリングはやはり魅力的でした。

デザインも3機種の中で最も自分好みで、装着性も問題なし。

ネックとしては連続使用時間が3時間と短めなことでしたが、通勤時間が片道1時間弱で、充電器を使えば最大9時間使用できるため、日常使用には困らないだろうということで、WF-1000Xに決めました。

TLCポイントが溜まっていたので、ドットマネー経由でAmazonギフトカードに交換して、現金持ち出しなしで購入できましたscissors

色はシャンパンゴールドを選択。

Img_1529_2

Img_1531

シャンパンゴールド、高級感があってなかなかお洒落ですhappy01

Img_1534

付属品もシンプル。イヤーピースが大中小で用意されているのは、ユーザーにとっては装着性を高めるためにもいいですね。私は標準でついていた中でちょうど良かったです。

Img_1532_2

Img_1533

Img_1536

Img_1535

充電器も思っていたより小さく、これなら持ち運びも問題無さそう。

Img_1538

Img_1541

2週間くらい使っていますが、ケーブルがない開放感は本当に素晴らしいですねsign01

ノイズキャンセリング機能はもちろん、音質も良いし、懸念されていた音飛びもなく毎日快適に使っていますhappy01

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2016/12/11

ビクターダビングサービスは便利!

10月の組織変更により急遽東京から静岡に戻ることになりましたが、単身赴任とは言え一人分の荷物は予想以上に多く、服や本、古い学習机など、これを機会に思い切って断捨離しました。

でも、捨てられない物もあります。

捨てられない物の筆頭が昔のビデオテープ。子供たちが小さい頃に撮りためた8mmビデオやデジタルビデオが150本近くあります。

前々からDVDやHDDに焼こうと思っていながらそのままにしていたため、そろそろビデオテープ自体の劣化も気になる頃になってきました。

さすがに150本近くを自分でDVDに焼くのはかなりの時間が掛かるため、今回思い切ってダビングサービスを利用することにしました。

ネットで何社か調べて、私が選んだのはビクターダビングサービス。

http://dubbing.victor.jp

申込はHPからビデオテープ種類と本数を選択。本数が増えるほど単価が安くなるのですが、今回は31本で1本あたり税込880円でした。

31本以上だとビデオ引取サービスが利用でき、900円払うとダンボールと梱包材も伝票と一緒に送られてきます。

ビデオテープをダンボールに詰めて送って、あとは待つだけ。

通常は2週間ほどで戻ってくるようですが、注文が殺到している模様で私の場合は3週間掛かりました。

4475

DVDにはラベルとナンバリングがされており、返却された元のビデオテープのナンバリングと対になっており、中身が確認しやすくなっています。

4476

DVDにしたお陰で、妻も子供たちも昔を懐かしんで楽しく見ています。お金は掛かりましたが、家族みんな大満足のサービスでしたhappy01

残りのビデオテープも、定期的にダビングサービスを利用してDVD化していきたいと思います。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2016/10/15

BOSE SoundLink Mini Bluetooth Speaker II

ずっと前から気になっていた、BOSEのSoundLink Mini Bluetooth Speaker II 。

9月限定のBOSEキャンペーンで3000円割引と、Joshinカードの誕生日5%割引ハガキが来ていたこともあり、思い切って買っちゃいましたsign01

Img_9937

しかも3,240円のソフトカバーも無料でついてくるサービス期間で、残り1セットでしたhappy01

Img_9940

カバーをつけるとこんな感じ。

Img_9942

一足早い自分への誕生日プレゼントかなw。

早速ネット参照用に使っているiPhone5sをBluetooth接続。

Img_9948

Bluetooth接続の便利さと、さすがBOSEと納得できる期待以上の素晴らしい音質で大満足ですconfident

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2016/09/19

ビジネス用リュックを買いました!

最近は学生だけでなく、社会人も通勤時にリュックを使っている人が増えてきました。

バック好きの自分も、少し前からビジネス用リュックが気になっていました。

ららぽーと豊洲の商品券期限が迫っていたこともあり、東急ハンズへ。

かなり多くの種類のリュックがあって迷いましたが、いくつか背負ったりしながら、最終的に選んだのはこれ。

Img_9851

Img_9852

Img_9854

MANHATTAN PASSAGE Plusシリーズは、機能性はもちろん、かなり軽量で撥水性も高いのが特徴。

先週末から早速使っていますが、デザインもシンプルでオン・オフ両方使えてGoodですね。

通勤時は、気分によって昨年買ったサマンサキングスのトートバッグと使い分けしたいと思います(^^)。

Img_8235



| | コメント (0) | トラックバック (0)

2016/06/26

ASUS VivoBOOK E200HA を購入!

東京での単身赴任生活も2年目。
 
帰省や仕事で東京と静岡を行ったり来たりしていますが、帰省した週末にふとパソコンを使いたくなります。
 
ネットを見るくらいならiPad miniやiPhoneで十分ですが、ちょっとした書類やブログなど文章を書くにはやはりパソコンが便利。
 
自宅に置いてある8年前に買ったVAIO(Windows Vista)は、起動するにもアプリを動かすにも動作が重すぎて使い物にならないので、サブノートPCを購入することにしました。
 
購入のポイントは値段とデザイン。
 
3万円代で買えること、長く使っても飽きが来ないデザインであることで探しました。
 
価格コム等で値段や口コミで調べて、購入したのが「ASUS VivoBOOK E200HA」のゴールド。

S20160531_143148408_ios_6

S20160531_124229684_ios_2

 
明らかにMacbookを意識したデザインですが、Apple製品が好きな私の好みにもピッタリhappy01
 
(箱もなかなかお洒落です)

S20160531_143320661_ios_2

S20160531_124051121_ios_2

 
JCB商品券、楽天ポイント(Edyに交換)、ヨドバシポイント合わせて約2万円あったので、現金持ち出し1万5千円程度で購入することができましたscissors
 
メインPCのMacBookPro Retinaに比べると、CPUもメモリもストレージも非力だし、ディスプレイも見劣りしますが、普段使いなら全く問題なし。キーボードタッチも思ったよりしっかりしていてGoodです。
 
このブログもこのパソコンで作成しました。
 
MacBook Proは東京、ASUS VivoBOOKは静岡に置いて、これからもPCライフを楽しみたいと思いますconfident
 

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2016/05/28

iPod nanoを新調!

通勤時の大切なお供、iPod nano。

愛用してきたクリックホイール型のiPod nano(第3世代)も時々ハングアップしたり、4GBでは容量も足りなくなってきました。

そこで8年ぶりにiPod nano(第7世代)のゴールドを購入。

Fullsizerender

これまでヘッドフォンケーブルが絡んで邪魔になることも多かったので、SONY製のBluetoothワイヤレスヘッドフォンも併せて購入。

Fullsizerender_2

貯まっていたT-POINTとヨドバシポイントを使ったので、現金持ち出し無しでGETできましたhappy01

それにしても予想以上にBlutetooth接続は便利ですねsign01

iPod、ヘッドフォンともにマメに充電は必要ですが、それを差し引いても買ってよかったなと思います。

今回も長く愛用して音楽を楽しみたいと思いますnote

Img_9250

(8年間愛用したiPod nano。未だに愛着ありますconfident

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2015/08/14

AirMac Extremeに大満足(^^

5月に購入したAirMac Extreme。3ヶ月間使った感想をまとめます。

それまで使っていたのは5年前に購入したBuffalo製の無線ルーター。
当初は調子が良かったもののここ数年はかなり調子が悪く、無線ルーターの電源入れ直しや、光回線機器の再起動までしないと繋がらないことが多く、かなり不便でしたbearing

我が家ではWi-Fi接続の機器が溢れています。PC4台、iPhone4台、初代iPad、iPad mini2、PS3、3DS・・・。

一般的に無線ルーターと機器間の相性の良し悪しがあると言われていますが、特にWi-Fi接続が絶不調だったのがiPad mini2。

PCやiPhoneは繋がっているのにiPad mini2だけは繋がらず、ルーターを再起動するとやっと繋がるようなことが頻繁にあり、かなりストレスが溜まっていましたangry

iPad mini2は昨年購入したばかりで「もしかしたら初期不良なのか?」とも思いましたが、出張先のホテルなどでは問題なくWi-Fiに繋がっていたので、やはり無線ルーターとの相性が悪いのかなぁ・・・と半分諦めていましたsad

無線ルーターの買い替えにあたっては、iPhone5s、iPad mini2、MacBook Proと気がつけば私が使っている機器はApple製品だらけなので、無線の相性が良いと言われるApple製のAirMac Extremeを選択。

ちょうどAppleオンラインストアに整備済製品があったので、定価より7,500円以上安く買えましたgood

Img_6685

Img_6688

1.無線の安定感

3ヶ月間使ってみて、PCもiPhoneもPad mini2も接続不良になったことは1回もありません。もちろん電源の入れ直しも不要。

これまで毎日何度も再起動していたのが嘘のようですsign01

これだけでも新しく購入した価値がありますねhappy01

2.通信速度

IEEE802.11ac対応ということもあり、MacBook Proでの速度が28Mbpsから92Mbpsと一気に3倍以上にsign03

11ac対応でないPCやiPhoneでの体感速度もかなり上がりましたねscissors

(Buffalo製ルーター)

Buffalo

(AirMac Extreme)

Airmac_extreme

というわけで、今のところAirMac Extremeを購入して大満足happy01

こんなことならもっと早く買い替えていれば良かったかなぁ・・・coldsweats01

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2014/12/31

念願のiPad mini2

2010年に初代iPadを購入してから早4年。だいぶ動作がモッサリしてきたこと、iOS6以上に対応できないこと、持ち歩くにはちょっと重いこともあり、ずっとiPad mini Retinaを欲しいと思っていました。

しかしながら、iPad mini Retinaはそこそこ高いsign03Nexus7やKindle Fire HDならもっと安く手に入るのはわかっていましたが、iPhoneを使い慣れている自分にとってはiPad mini Retinaの一択で考えていました。

「そう言っても軍資金がないなぁ・・・」と思っていたところ、ここ2年間挑戦し続けていた情報セキュリティスペシャリストに4回目でやっと合格し、会社から合格一時金が出ましたsign01

買うタイミングはここしかないと思い、夏頃に買う気満々でコジマに見に行きました。店員さんにも値段やアクセサリなどを聞いて「さぁ買おうsign01」と思ったんですが、毎年新機種が出ていることも知っていたので、店員さんにそれとなく聞くと・・・「決定はしていませんが、例年秋頃には新機種が出ると思うので、少し待ったほうが良いのでは?」と助言されました。欲がない店員さんだなぁ・・・と思いつつ、確かに新機種が同じくらいの値段ですごく良かったら後悔するかもなぁと思い、少し待つことにしました。

そして、10月にiPad mini3の発表。格段に進化したiPad Air2とは違い、iPad mini Retinaとスペックはほぼ同じ。違うのはTouch IDがついて、ゴールド色が追加されたくらい。最低容量が32GBから64GBに変わっているとは言え、ちょっとガッカリでした・・・weep。本当はiPad mini Airを期待していたんですけどね・・・。

ただ朗報としては、iPad mini RetinaがiPad mini2と名称変更して値段が1万円以上下がったこと。少し悩みましたが、ほぼTouch ID機能のみで1万円以上値段が高いmini3ではなく、mini2を選択しました。

元々は32GBで充分と思っていましたが、値下がりもしていたので64GBシルバーを選択。ノジマ株主優待券も使って約5000円引きになったので、42,000円足らずでお得に買うことができましたhappy01

Img_5191

(シンプルなパッケージはAppleならではですね)

Img_0054

Img_0057

(カバーはジーンズ柄にしましたhappy01

Img_5192

今年は東京でのホテル生活が多かったので、持ち運びに便利なiPad mini2は大活躍でしたconfident

電子書籍はKindleで読むのがメインですが、RatinaディスプレイなのでiPad mini2でも充分に読みやすいですねsign01雑誌などはカラーで読めるiPad mini2が最適です。

またクリスマスシーズンに東京のイルミネーションスポットを何箇所かまわりましたが、iPhoneと併せてiPad mini2でも何枚か撮影したところ、視野角が広がっていい感じの写真が撮れましたgood

(中目黒青の洞窟)

20141224

(東京駅)

20141225

久々に買ったムック本を読み込んで、iPad mini2を使い倒そうと思いますscissors

| | コメント (0) | トラックバック (0)

より以前の記事一覧