2009/05/06

ゴールデンウィーク2009(2)

長かったようで短かったゴールデンウィークも今日で
終了。やはり今日は何となくブルーでした。gawk

5/5(火)

妻のお母さんが4月で定年退職したので、その
お祝いを兼ねて島田へ。
少し早いけど母の日のカーネーション鉢植えと
お母さんのリクエストでパジャマをプレゼント。
私の父母から預かってきたミラショーンのバック
をプレゼント。

お母さんに定年退職になっての気持ちを聞いてみた
ところ、「長いようで短かった。今は何となく寂しい
気もする。」と言ってました。

私は今年で42歳になるので、60歳まで18年。
正直なところ「あと18年間も働かなきゃならない
んだなぁ・・・gawk」と思っていますが、定年退職の頃
にはお母さんのように思えるのかな?

いずれにしても、これまで本当にお疲れ様でした。
これからは好きなことをして、お父さんとゆっくり
過ごしてください。confident

5/6(水)

ゴールデンウィーク最終日は、昨日に引き続きあいにく
の雨rain模様。
元々この日は映画に行くことに決めていたので、長男・
次女、長女とその友達と一緒に、朝一の上映時間30分
以上前に着くようにドリプラへ。

観に行った映画は、「名探偵コナン 漆黒の追跡者」

Photo_2

MOVIX清水に着くと、すでにかなりの人混みで
びっくり。coldsweats02

しかもお目当ての名探偵コナンは着いた時点で残り
49席sign03
列に並んで待っている内にも、残席が見る見るうち
に減ってきて、私たちの順番の時には残り8席の
表示が・・・。

やっとのことで窓口にたどり着くも、「名探偵コナン」
と言ったところで、「申し訳ありません。10:20は
満席です・・・。」との回答。weep

仕方なく12:50のチケットを買い、長男・次女と
一緒に一度帰宅することにしました。
長女と友達は、そのままドリプラで時間を潰すこと
にしました。

やはり、なめてはいけないGW、そして名探偵コナン。bearing

家で早めに昼食を食べてから再びドリプラへ。
長女達とも合流し、お約束のポップコーンやチュリトス
を買い込んで5番シアターへ。

本作は、名探偵コナンの第13作となり、パンフレットに
よると、原作者の青山剛昌さんも不吉な13という数字
に掛けて、黒ずくめの話を狙っていたようです。

ジン、ウォッカ、ベルモットなどお馴染みの黒ずくめの
メンバーに加えて、新たにアイリッシュというメンバー
も加わり、さらに警察側もこれまでのストーリーで登場
した各県警の名物警部がたくさん登場します。

広域連続殺人事件と黒ずくめの組織が複雑に絡み
あいながら進む事件の展開は、なかなか見応えが
ありました。

そして今回の最大の見所は、コナンの正体が黒ずくめ
の組織にばれてしまうのか?ということ。
最後まで「どうなるのか・・・?」とハラハラしながら楽しん
で観ることができました。happy01

次回作の制作も決定したとのこと。第14作も子供達
と一緒に観に行くのが楽しみです。

ちなみに、これから観に行く人は、このクーポン券
割引率が高くてお得ですよ。wink


こうしてあっという間にゴールデンウィークが終わり、
ました。今は脱力感で何となくけだるい時間を過ご
しています。

明日から仕事、正直だるいなぁ・・・。gawk

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2008/04/30

名探偵コナン 戦慄の楽譜

ゴールデンウィーク突入!って言っても、私の会社は
暦通り。昨日は束の間の普通の休日でした。

1日だけのお休みなので、遠くへ行っても疲れが残る
だけだなと思い、子供達と映画に行くことにしました。

「少林少女」にもちょっと心は揺らいだのですが、やはり
子供達の好きな名探偵コナンの最新作「名探偵コナン
戦慄の楽譜」
を観てきました。

Conan

映画館で観るのは、長女と観に行った「名探偵コナン
水平線上の陰謀」
以来ですが、子供達が好きなので
過去の映画はDVDで結構見ています。

今回ストーリー的には、それほど難しい推理や
トリックがあるようなものではありませんでしたが、
全編クラッシック音楽が流れ、音楽ホールもアニメ
とは思えないくらいリアルに映像化されており、大人
でも十分楽しめる内容でした。

名探偵コナンの映画もこれで12作目。これだけ長く
ファンに支持されているのは何故でしょう?

個性的なキャラクター、推理をベースとしたしっかりとした
ストーリー、映像の美しさ、音楽などの部分はもちろん、
全体を流れるテーマが人間と人間とのつながりや信頼
関係にあるからではないでしょうか?

今回も、事件解決の中でいろいろな形での信頼感
が出てきますよ。

大人も子供も楽しめる名探偵コナン。次回作にも
期待したいと思います。happy01

| | コメント (0) | トラックバック (1)

2005/04/17

名探偵コナン 水平線上の陰謀

konan

今日は以前から長女が行きたがっていた「名探偵コナン 水平線上の陰謀」を「MOVIX清水」へ見に行きました。

最初は家族5人で行こうと思っていたのですが、長男と次女はコナンは怖いらしく妻と留守番となりました。アニメとは言え死体のシーンが出たりするため小さい子には怖いようですね。

長女は名探偵コナンが大好きで、コミック本もBOOKOFFの100円コーナーで少しずつ買い集めています。

恥ずかしながら私は登場人物もほとんど知らず、事前知識も入れずに行ったのでストーリーについていけるかどうか心配でしたが・・・これが本当に面白い!

話のテンポも良いし登場人物も個性派ぞろい。そして何より推理物なので全然飽きずにあっという間の2時間でした。コナンシリーズの華、蘭ちゃんが空手道をやっているというのも親近感が沸いて良かったですね。(^o^)

日本のアニメが世界中で高く評価されていることは有名ですが、アニメーションの技術的な美しさはもとより、ストーリーがしっかりしていることが大きいのではないでしょうか。

コナンシリーズを見たことがない方は、是非ビデオやテレビで一度ご覧になってみてください。結構ハマルと思いますよ。(^o^)

| | コメント (2) | トラックバック (0)