« 2016年11月 | トップページ | 2017年1月 »

2016/12/30

賑やかな年末(^^

長男と妹家族がそれぞれ千葉から帰省。

焼津の弟家族は体調不良で残念ながら集まれませんでしたが、賑やかな年末を過ごしました。

来年中学生になる壮汰は、恒例の硬貨すくいに挑戦!

結果は・・・11,625円で歴代4位の好記録でしたscissors

Img_8062

最後は記念撮影。
いつの間にか、子供たちもみんな大きくなりましたねhappy01

Dsc03567

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2016/12/24

初期不良でした・・・(T_T)

12/3に買ったばかりの父のパソコン。

その日にセットアップして、父もインターネットやパソコン教室で快適に使っていましたhappy01

Img_0206_2

ただ一点気になっていたのが、ブルーレイディスクドライブの挙動。

再セットアップ用ディスクを早めに作成しておこうと、BD-Rディスクを購入して試したところ、何度やっても下記のようなエラーメッセージ。

Img_0207

NECのサポートに電話してエラーメッセージも伝えましたが、「BD−Rディスクの相性の可能性もあります」「全てのソフトウェアは停止しましたか?」「ウィルスソフトも停止してください」・・・等々、マニュアル通りの回答ばかり・・・sad

結局解決せず、翌週末に購入したヤマダ電機へ。パソコンのエラーメッセージを見せたところ、「お客様が購入したディスクはBD-R録画用なのでうまく認識できない可能性があります。BD-Rデータ用をご購入ください。」と言われ、BD-Rデータ用を購入。

しかし・・・BD-Rデータ用を使っても全く状況は変わらずweep

ネットで調べるとBD-Rディスクを認識しない場合の対処法が色々と書かれていたので、週末を使って色々試して見ましたが改善せず。

試行錯誤する中でわかったことは3つ。

① DVD-Rであればディスクを入れると認識する。(右下にメッセージが出ます)

Img_3080

② BD-Rだとディスクを入れても全く無反応。(メッセージが出ない)

③ 市販のブルーレイディスクは正常に再生できる。

ブルーレイドライブ自体が完全に故障しているわけではなく、どうやらBD-Rディスクを認識できない不具合が発生している模様。

NECにもう一度電話することも考えましたが、前回の対応を見てあまり期待できないと思い、ヤマダ電機へ再来店。

今回はPCを持ち込んで、BD-Rディスク、DVD-Rディスクでの挙動の違いをその場で見せたところ、店頭にあったBD-Rディスクでも何枚か試してくれて、「これは初期不良の可能性が高いですね・・・。」という結論に。

運良く同じ機種の在庫があったので、その場で本体を新品交換してくれましたscissors

自宅に戻ってからPCの初期設定、メール設定、データ移行、Office設定などで、また時間は掛かりましたが、昨晩セットアップも終了。

BD-Rディスクも無事認識して、再セットアップディスクも作成できました。(右下にちゃんとメッセージが出るようになりました)

Img_0013

パソコンのトラブルって様々な原因が考えられて、なかなか最短で原因を究明することは難しいなと実感するとともに、電話サポートという難しさもあらためて感じました。

サポート側の立場だと機器故障の可能性は低いと考えているので、どうしてもそれ以外の部分の確認から入って今回のように時間が掛かることが多いのではないかと思います。

厳しいことを言えばエラーメッセージを伝えていた段階で、そのエラーメッセージが機器故障の可能性もあることを頭に浮かべてくれていたら、もう少し早く解決してたいのではないかと思います。(実際には難しいのかもしれませんが・・・)

今回はかなり苦労しましたが、今後の自分の仕事にも参考になるような事例でした。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2016/12/11

ビクターダビングサービスは便利!

10月の組織変更により急遽東京から静岡に戻ることになりましたが、単身赴任とは言え一人分の荷物は予想以上に多く、服や本、古い学習机など、これを機会に思い切って断捨離しました。

でも、捨てられない物もあります。

捨てられない物の筆頭が昔のビデオテープ。子供たちが小さい頃に撮りためた8mmビデオやデジタルビデオが200本以上あります。

前々からDVDやHDDに焼こうと思っていながらそのままにしていたため、そろそろビデオテープ自体の劣化も気になる頃になってきました。

さすがに200本以上を自分でDVDに焼くのはかなりの時間が掛かるため、今回思い切ってダビングサービスを利用することにしました。

ネットで何社か調べて、私が選んだのはビクターダビングサービス。

http://dubbing.victor.jp

申込はHPからビデオテープ種類と本数を選択。本数が増えるほど単価が安くなるのですが、今回は31本で1本あたり税込880円でした。

31本以上だとビデオ引取サービスが利用でき、900円払うとダンボールと梱包材も伝票と一緒に送られてきます。

ビデオテープをダンボールに詰めて送って、あとは待つだけ。

通常は2週間ほどで戻ってくるようですが、注文が殺到している模様で私の場合は3週間掛かりました。

4475

DVDにはラベルとナンバリングがされており、返却された元のビデオテープのナンバリングと対になっており、中身が確認しやすくなっています。

4476

DVDにしたお陰で、妻も子供たちも昔を懐かしんで楽しく見ています。お金は掛かりましたが、家族みんな大満足のサービスでしたhappy01

残りのビデオテープも、定期的にダビングサービスを利用してDVD化していきたいと思います。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2016年11月 | トップページ | 2017年1月 »