« 2014年10月 | トップページ | 2015年1月 »

2014/12/31

念願のiPad mini2

2010年に初代iPadを購入してから早4年。だいぶ動作がモッサリしてきたこと、iOS6以上に対応できないこと、持ち歩くにはちょっと重いこともあり、ずっとiPad mini Retinaを欲しいと思っていました。

しかしながら、iPad mini Retinaはそこそこ高いsign03Nexus7やKindle Fire HDならもっと安く手に入るのはわかっていましたが、iPhoneを使い慣れている自分にとってはiPad mini Retinaの一択で考えていました。

「そう言っても軍資金がないなぁ・・・」と思っていたところ、ここ2年間挑戦し続けていた情報セキュリティスペシャリストに4回目でやっと合格し、会社から合格一時金が出ましたsign01

買うタイミングはここしかないと思い、夏頃に買う気満々でコジマに見に行きました。店員さんにも値段やアクセサリなどを聞いて「さぁ買おうsign01」と思ったんですが、毎年新機種が出ていることも知っていたので、店員さんにそれとなく聞くと・・・「決定はしていませんが、例年秋頃には新機種が出ると思うので、少し待ったほうが良いのでは?」と助言されました。欲がない店員さんだなぁ・・・と思いつつ、確かに新機種が同じくらいの値段ですごく良かったら後悔するかもなぁと思い、少し待つことにしました。

そして、10月にiPad mini3の発表。格段に進化したiPad Air2とは違い、iPad mini Retinaとスペックはほぼ同じ。違うのはTouch IDがついて、ゴールド色が追加されたくらい。最低容量が32GBから64GBに変わっているとは言え、ちょっとガッカリでした・・・weep。本当はiPad mini Airを期待していたんですけどね・・・。

ただ朗報としては、iPad mini RetinaがiPad mini2と名称変更して値段が1万円以上下がったこと。少し悩みましたが、ほぼTouch ID機能のみで1万円以上値段が高いmini3ではなく、mini2を選択しました。

元々は32GBで充分と思っていましたが、値下がりもしていたので64GBシルバーを選択。ノジマ株主優待券も使って約5000円引きになったので、42,000円足らずでお得に買うことができましたhappy01

Img_5191

(シンプルなパッケージはAppleならではですね)

Img_0054

Img_0057

(カバーはジーンズ柄にしましたhappy01

Img_5192

今年は東京でのホテル生活が多かったので、持ち運びに便利なiPad mini2は大活躍でしたconfident

電子書籍はKindleで読むのがメインですが、RatinaディスプレイなのでiPad mini2でも充分に読みやすいですねsign01雑誌などはカラーで読めるiPad mini2が最適です。

またクリスマスシーズンに東京のイルミネーションスポットを何箇所かまわりましたが、iPhoneと併せてiPad mini2でも何枚か撮影したところ、視野角が広がっていい感じの写真が撮れましたgood

(中目黒青の洞窟)

20141224

(東京駅)

20141225

久々に買ったムック本を読み込んで、iPad mini2を使い倒そうと思いますscissors

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2014/12/30

七夕会2014

11/15(土)〜16(日)に毎年恒例の七夕会が開催されました。

大学を卒業した平成2年から一度も途切れることなく続いている「七夕会」。今年は記念すべき25回目。また昔の仲間と会えるのを楽しみにしていました。

15時に草薙駅前に集合。そのまま私が通っている道場に移動し、15:30頃から稽古開始。大学時代同様、私が号令を掛けて準備運動をしていると、25年前にタイムスリップしたような気分になりましたね。

そして、S先生の指導の元で稽古。みんな40代後半となり身体も固くなって言うことを効かなくなってきていますが、気合だけは昔のままに汗を流しました。昨年以上に下半身に負担が掛かる稽古で、途中何度も足が攣りそうになったのは参りましたがcoldsweats01

Dsc03158

17時過ぎには稽古を終了し、例年通り駿河健康ランドへ移動。

みんなで軽く温泉で汗を流してから宴会開始beer。この日は館内が大混雑でいつもの大広間は一杯だったので、館内の別の居酒屋でのスタートとなりました。

Img_5290

Img_5291

Img_5292

Img_5293

道場には来れなかったNもここで合流。結婚式目前で忙しいにも関わらず、兵庫から駆けつけてくれたのは嬉しかったですね。予想通り2人の馴れ初めなど根掘り葉掘り聞かれていましたが、本人もまんざらでもない感じでしたwink。あらためて結婚おめでとうsign03

同期のHが次の日空手道大会の審判で20時過ぎに帰らなければならなかったこともあり、この日はみんないつもよりハイペースで飲んだように思いますhappy01

それにしても、このメンバーで飲むのは本当に楽しいsign03。今年もお互いの近況報告や昔の思い出話しをしながら、大いに飲み大いに笑いましたhappy02

Img_5296

6時間近く飲み続けましたが、それでも0時頃には解散。つい数年前はその後カラオケをやって夜中の3時過ぎまで騒いで、さらに部屋に戻ってからも飲んでいたことを考えると、だいぶ落ち着いた飲みになってきたなぁ・・・coldsweats01

来年はS先生の還暦祝いを兼ねた七夕会。幹事のK、よろしくね。来年もまたみんな元気で会えることを楽しみにしています。

押忍rock

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2014/12/28

第39回清水空手道スポーツ少年団大会

12/13(土)に年末恒例の、第39回清水空手道スポーツ少年団大会が開催されました。例年はいくつかの支部が集まり、清水長崎新田スポーツ交流センター体育館で開催しますが、今年は道場の子供達も少なくなってしまったこともあり、烈士館のみで道場で大会を開催しました。

Img_5453

今大会は小学生のみなので、短大生の長女と中学生の次女は試合には出ませんが、最初に行われた「団体形(親子・兄弟)」で私と3人で「観空大」を演武しました。

大会が始まり、私と長女は審判。長女は初めての審判でかなり不安そうでしたが、型の得点はほとんど私と同じくらいの点数をつけており、デビューとしてはまずまずだったと思いますscissors

次女は、これも初めてコート係を体験。普段は各支部の父兄さんがやっている作業ですが、他の中学生も含めて悪戦苦闘してやっていましたcoldsweats01

長女も次女も、こういう裏方の仕事があって大会が運営されていることを実感できたんじゃないかな。

いつも稽古している道場ということで、試合に臨む子供達も伸び伸びと試合をしていました。そして大会ではあまり実現しない学年を越えた対戦もいくつもあり、悔し涙あり、ガッツポーズあり、抱擁あり・・・観客の父兄さんや審判をやっている指導員も楽しませてもらいましたhappy01

夜はそのまま道場でクリスマス会も兼ねた慰労会。子供達は恒例のビンゴでプレゼント交換もして、終始楽しそうでしたねhappy01

来年は節目の40回大会。また1年間、道場の子供達と一緒に頑張りたいと思います。

Img_5460

押忍rock

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2014/12/23

第12回静岡市葵・駿河区空手道大会

かなり時間が経ってしまいましたが、10/26(日)に静岡市北部体育館にて、第12回静岡市葵・駿河区空手道大会が開催されました。

Img_5169

次女が選手として、私は審判での参加。この大会は一般有段の部がないため、長女は出場できません。

試合内容は見れなかったので、結果のみです。

■型の部
中学女子はエントリーが5人と少なかったため、予選型・得意型を5人がそれぞれ演武してその合計点で競いました。

次女の得意型はこれまでは「観空大(カンクウダイ)」。親子型でも長年やってきた型ですが、最近は得点も伸び悩むことも。そこで今大会は初めて「五十四歩小(ゴジュウシホショウ)」に挑戦。大会前に支部長が次女に熱心に教えてくれたこともあり、本人はまだ自信が無さそうでしたが大会で演武することに決めました。

結果は・・・何と準優勝sign035人中の2番とは言え、公式戦で初めて演武する型でいい得点が出たことは今後の自信になるのではないかと思います。私の得意型でもあるので、今後も細かい点を指導してしっかりと身につけさせたいと思います。

■組手の部
組手の部は、残念ながら和道会の選手に1回戦敗退。本人の苦手意識もあり、組手はなかなか勝てないですね・・・。女子選手は特にそうですが、組手に対する「怖い」「嫌だ」という意識に打ち勝たないと、強くなれないと思います。道場の子供達の含めて、組手で勝つ楽しさをわかってもらえるような指導を工夫しなければならないなぁ・・・とあらためて感じました。

今年度の公式戦はこの大会が最終戦。
来年は、長女は就職・次女は受験を控えた一年となるので、稽古できる時間も短くなると思いますが、少しずつでも頑張って欲しいと思います。

Img_5166

| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2014年10月 | トップページ | 2015年1月 »