« 空手道場鏡開きと自然石割り | トップページ | 2012年は62冊読みました »

2013/01/09

Kindle Paperwhite 3G かなり気に入ってます(^^

昨年12月の初めに購入したKindle Paperwhite 3G。

当時はAmazonで予約しても1月にならないと入手できなかったのですが、Twitterで調べたら六本木のTSUTAYAにはあるらしいと知り、東京でのセミナーの帰りに寄り道して購入。

ここ数年読書量が増えるに従い、本棚が本で溢れている状態になっていたので、BOOKOFFに持って行ったり、会社の図書コーナーに寄付したりしていましたが、Kindleが発売されて雑誌などで紹介記事をいくつか読んでいるうちに、欲しくなって買ってしまいましたcoldsweats01

(箱を開けるとこんな感じ)

Conv0001

(外層箱もなかなかお洒落です)

Conv0002_3

購入して約1ヶ月、Kindle Paperwhite 3Gを使った感想です。

1.非常に目に優しく読みやすい電子ペーパー

初代iPadやiPhoneで何冊か電子書籍も読んだことはありましたが、やはり液晶だと目が疲れて長く読む気にならず、結局積読状態になっている本も多くあります。Paperwhiteは電子ペーパー(E Ink)を使っているため、長く読書しても目は疲れません。フロントライトも内蔵しているので、暗いところでも読書可能です(目には悪いと思いますが)。またページをめくったときの感触が結構紙に近い感じでGoodです。

2.軽さと薄さがGood!

iPadだと重いし、iPhoneでは小さくて読む気にならない。私が購入した Kindle Paperwhite3Gは、重さ222g、大きさもビジネス本より小さく、薄さも9.1mmと持ち歩くのに全く苦になりません。普段使っているボディバックにも楽々入ります。特にハードカバー本などは重くて持ち歩こうと思いませんが、Kindleなら問題なし。毎日持ち歩くにはやはり軽さは重要ですね。

3.すぐに使えて、すぐに買える

Amazonが提供している端末だけあって、AmazonのIDさえ持っていればセットアップもほとんど時間が掛からず、買ってきてすぐに使えます。もちろんAmazonのIDが無い方でもその場で取得すればOK。電子書籍も「1-Clickで買う」を使えばあっという間に購入できます。私の場合、3G回線がついているタイプなので、どこでも気になった電子書籍をその場で手に入れることができます。

4.バッテリーが長く持つ

バッテリーは、iPhoneだと1日持たず、iPadでも数日程度。その点、Kindle Paperwhiteはカタログスペックでは何と8週間という驚異のバッテリー寿命coldsweats02!ただしこれはワイヤレス接続していない時の寿命で、私の場合はワイヤレス接続可能な状態で使っているため、実質は1週間弱といったところ。それでも、iPhoneやiPadに比べると充電タイミングをほとんど気にしなくて良くて、実使用上全く問題はありません。

5.青空文庫がいい

著作権が消滅した小説などを中心とした青空文庫。芥川龍之介、太宰治、宮沢賢治などの名作が無料で読めることは昔から知っていました。Kindleを買ったついでに読んでみようかなといくつかダウンロードしてみました。先日「坊ちゃん」を初めて読みました。タイトルを聞いたことはあるけど読んだことがない本って結構ありますよね。本屋で買ってまで読む気にはなりませんが、Kindleなら気軽にダウンロードして気が向いた時に読める気がします。

6.「Whispesync」機能が素晴らしい!

Kindleでは、読書の進捗状況やブックマーク・メモ・ハイライトなどの情報が、Amazonのクラウド側で管理されます。私の場合、iPadとiPhoneにもKindleアプリを入れてあるので、例えば通勤中にPaperwhiteで50ページまで読んで、家に帰ってからiPadのKindleアプリを開くと同期するかどうかの確認メッセージが出て、51ページからそのまま続きを読むようなことが可能です。これを実現しているのが「Whispersync」という機能。電子書籍を読むと目が疲れやすいiPadも、ムック本などはカラーで大きくて見やすいので、この機能を使って重宝しています。

7.辞書機能が意外と便利

Kindleには辞書(デジタル大辞泉等)が内蔵されており、その場で簡単にわからない言葉を調べられます。「坊ちゃん」を読んでいるときにあまり使わないような言葉が結構出てきたのですが、わからない単語を選んで長押しするだけで自動的に辞書が起動します。今まで紙の本だと、iPhoneやPCなどで調べたり、「まぁ、いいか・・・」とそのままにすることも多かったんですが、Kindleならその場で調べられて便利です。

・・・とここまでは、大絶賛の嵐ばかりですが、不満もいくつか。

8.電子書籍のラインナップが少ない

Kindleストアはまだオープンしたばかりといは言え5万冊ではまだまだ足りない。私が好きな東野圭吾は1冊もないし、ベストセラー本もまだまだ少ない。日本の書店、出版業界、作家陣も協力して、これからどんどん電子書籍が増えていくことを期待したい。

9.電子書籍はまだ高い

これはAmazonの問題ではないのかもしれませんが、紙の本に比べてコストが掛からないはずの電子書籍のコストメリットがまだ出ていない。セールなどで安くなっているものもあるが、ユーザーの立場としては半額くらいにはしてほしい。実際には書店や出版業界などとの調整もあって難しいのかもしれないが・・・。

10.若干反応が鈍い

iPadやiPhoneを使い慣れているせいか、画面の切り替わりの速度が若干遅く感じます。実際には本を読むための電子書籍リーダーなので、慣れれば問題はありませんが。

以上、ざっと感想を書いてみました。

総合評価としては、「買って良かったsign03」と思っています。

今年は本当の意味での電子書籍元年になると思うので、Kindleストアの品揃えが右肩上がりで増えていくことを期待しますwink

(普段はAmazon純正のカバーをつけています。)

Conv0006

(カバーの開閉と電源が連動していて便利です)

Conv0005_3

(今読んでいるのは、これから「正義」の話をしよう)

 → なかなか難しい・・・coldsweats01

Conv0003

 

|

« 空手道場鏡開きと自然石割り | トップページ | 2012年は62冊読みました »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/66582/56498835

この記事へのトラックバック一覧です: Kindle Paperwhite 3G かなり気に入ってます(^^:

« 空手道場鏡開きと自然石割り | トップページ | 2012年は62冊読みました »