« 父と弟のお祝い | トップページ | iPadを3ヶ月使った感想と周辺機器など »

2010/10/17

第26節 清水エスパルスVS京都サンガF.C.

昨日は久々にアウスタでエスパルスの試合を観てきました。今回は地域交流シートで長男と観戦する予定だったのですが、行く直前になって長男が腹痛のため行けないことになり、一人で行くことにしました。この地域交流シートは一年に何回か募集があるんですが、バス送迎付でチケット代も一般販売より1000円安いとあって、私も何度も利用しています。

「今日は一人で寂しく観戦かなぁ」と思い、時間つぶしのiPodと雑誌2冊持ってきましたが、ちょうど長男と仲の良いR君が家族3人で来ていて、私に気を遣ってか横に座ってくれました。キックオフまで2時間近くあったんですが、R君のお父さんやお母さんと話をしながら、あっという間に過ごすことが出来ました。もちろん、お約束のビールもね。R君のお父さんはかなりお酒が強い方らしく、私もつられて生ビールbeer3杯も飲んじゃいました。coldsweats01

Conv0004

初めて食べた、しおや丼や静岡おでんも美味しかったです。happy01

Conv0003

Conv0005

そんなほろ酔い気分の中、キックオフ!

前半早々に、一樹の目の覚めるようなミドルシュートで幸先良く先制!これは楽勝ペースかと思いきや、その後はサンガペースとなり、シュートも少ないまま1-0で前半終了。

Conv0006

後半から選手交代で活性化するのかと思いきや、選手交代無しで後半開始。後半に入ってもサンガペースは変わらず。この日は伸二は相変わらずよく動きボールを散らしていましたが、久々にアンカーに入ったテルの判断が少し遅かったり、期待されたエダがほとんど消えていたりして、チームとしての連動性が少なかったですね。やっと81分に一樹→永井の交代をしましたが、効果は全く無し。

ベンチも動かずこのまま1-0で地味に逃げ切るのかなと思っていたところ、終了間際のFKからの攻撃でディエゴに押し込まれ最悪のパターン。

終了間際に慌てて、エダ→元気、兵働→伊藤翔の選手交代を行うが、時すでに遅し。

結局、下位に沈むサンガに1-1のドローとなってしまいました。

試合終了から鳴り止まないブーイング。ドローでこんなにブーイングが出たのは今シーズン初めてでは?

Conv0002

今回の敗因は選手自身より、選手交代のタイミングがあまりにも遅かった健太監督及びコーチ陣にあると思います。

結果論かもしれませんが、後半早々から元気や翔など試合に飢えていて何かやってくれそうなFWを投入して活性化していれば、追加点も早めに取れた可能性はあると思います。少なくとも、追いつかれて終了間際にFWをバタバタと2人も投入するのは、明らかに采配ミスなのでは?

鹿島もドロー、名古屋が今日の試合で負けたことを考えると、ここはきっちりと勝ち点3を上げて欲しかった・・・。

R君一家とは楽しくhappy01過ごさせてもらいましたが、試合内容には非常に不満が残った一戦でした。bearing

|

« 父と弟のお祝い | トップページ | iPadを3ヶ月使った感想と周辺機器など »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/66582/49770298

この記事へのトラックバック一覧です: 第26節 清水エスパルスVS京都サンガF.C.:

« 父と弟のお祝い | トップページ | iPadを3ヶ月使った感想と周辺機器など »