« 2008年3月 | トップページ | 2008年5月 »

2008/04/30

名探偵コナン 戦慄の楽譜

ゴールデンウィーク突入!って言っても、私の会社は
暦通り。昨日は束の間の普通の休日でした。

1日だけのお休みなので、遠くへ行っても疲れが残る
だけだなと思い、子供達と映画に行くことにしました。

「少林少女」にもちょっと心は揺らいだのですが、やはり
子供達の好きな名探偵コナンの最新作「名探偵コナン
戦慄の楽譜」
を観てきました。

Conan

映画館で観るのは、長女と観に行った「名探偵コナン
水平線上の陰謀」
以来ですが、子供達が好きなので
過去の映画はDVDで結構見ています。

今回ストーリー的には、それほど難しい推理や
トリックがあるようなものではありませんでしたが、
全編クラッシック音楽が流れ、音楽ホールもアニメ
とは思えないくらいリアルに映像化されており、大人
でも十分楽しめる内容でした。

名探偵コナンの映画もこれで12作目。これだけ長く
ファンに支持されているのは何故でしょう?

個性的なキャラクター、推理をベースとしたしっかりとした
ストーリー、映像の美しさ、音楽などの部分はもちろん、
全体を流れるテーマが人間と人間とのつながりや信頼
関係にあるからではないでしょうか?

今回も、事件解決の中でいろいろな形での信頼感
が出てきますよ。

大人も子供も楽しめる名探偵コナン。次回作にも
期待したいと思います。happy01

| | コメント (0) | トラックバック (1)

2008/04/27

第8節 清水エスパルス VS FC東京

遅ればせながら、今シーズンのエスパルス初観戦に行ってきました。

今回は、エスパルスが地元密着を目指す企画の一つ、「地域交流
シート」で長男と観戦しました。専用バスでの往復+Aゾーンチケット
代で2000円。しかも大人1名につき小学生1名は無料という格安
な条件でした。happy01

専用バスで送迎してくれるということで、お年寄りも何人か一人で
参加していました。「応援はしているんだけど結構遠くてね。いつも
はテレビで観戦しているんだけど、今日は来てみたよ。」と嬉しそう
に話すおじいさんもいました。「地域交流シート」はこういう人達にも
優しい良い企画ですね。

11:30前に専用バスで出発し、日本平スタジアムへ到着。

ちょうどバスを降りてからスタジアムまで歩く間に、エスパルス関係者
の方と少し話す機会があったんですが、静岡市全体の自治会をすべて
まわってこのような企画を行っているとのこと。梅ヶ島のような遠方の
自治会と打ち合わせたりもしているようです。
ただ、やっぱり同じ静岡市内でも自治会によってエスパルスに対して
の温度差があるようで、「いつか静岡市民全体がエスパルスを熱く
応援してくれるのが夢なんです」と話していました。

エスパルスもこうした裏方の人たちの地道な活動に支えられて
いるんだなとつくづく思いました。

この日の天気予報は午後から雨。出発時点は曇りだったんですが、
キックオフ直前になって大雨となってしまいました。rain

前半は終始エスパルスペース。何度もゴールまで迫り、コーナー
キックも多いんですが、最後の詰めが甘くてなかなかゴールに
結びつきません。それでも前半終了間際に、コーナーキックから
青山のヘッドで先制し1-0で折り返しました。

後半は一転してFC東京ペース。何度もゴール前まで迫られる
シーンがあり冷や冷やでしたが、最後まで集中力を持って
守りきり、第8節にしてホーム初勝利!happy01

0804261


新戦力では、ボランチの本田選手が目立ちましたね。
戦術眼に優れ、危険察知能力も高く、何と言ってもボールタッチ
の柔らかさと、正確なフィード。オリンピック代表でもきっとレギュラー
で活躍してくれることと思います。

チーム全体の課題としては、やはり得点力かな。
前半何度も仕掛けるんですが、予想外の動きをするのはフェルナン
ジーニョくらい。そのフェルナンジーニョもボールを持ちすぎること
も多く、FW陣とのコンビネーションは今ひとつ。
チーム全体でもう少し変化をつけた攻撃をしないと、相手を崩すことは
できないと思います。

全体的な試合内容は今ひとつでしたが、3連勝で3位につける
FC東京相手の完封勝ちだから良しとしないとね。
今のエスパルスには勝ち点3を積み上げることが大切。
今後に期待したいと思います。good

0804262

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2008/04/13

弥生から卯月

3月(弥生)から4月(卯月)は、毎年、年度末、年度初めということで
公私共々に忙しく、ばたばたと過ぎてしまいます。

かなり前のイベントもありますが、まとめてアップします。

1.毎年恒例のスケート(2008/3/16)

今年も家族みんなで、毎年恒例のスケートに行ってきました。
毎年1回だけなのであまり上手くなりませんが、子供達は毎年
楽しみにしているイベントです。
長男がかなり早く滑れるようになりました。

080316

2.自転車デビュー(2008/3/29)

遅ればせながら次女が自転車デビュー。妻とは2回ほど練習に来て
いたようですが、この日私と初めての練習。
乗り始めはまだ5回くらいしかペダルを回せなかったんですが、1時間
くらい練習している内に上手に乗れるようになりました。
子供の吸収力とか上達力ってやっぱり凄いですね。happy01

080329

3.第8回 松永杯・水上杯争奪戦 静岡市空手道大会(2008/3/30)

今シーズンの最初の大会でした。

○長女 : 型、組手とも2回戦敗退。
○長男 : 型が準優勝、組手が第3位。
○次女 : 型が敢闘賞(4位)、組手が第3位。

080330

私は審判であまり見れませんでしたが、父母も応援に来てくれました。
3人ともまだまだ気迫が足りないので、5月の県大会に向けて親子で
稽古しようと思います。

支部毎の入賞ポイントで争う松永杯(組手の部)、水上杯(型の部)に
ついては、我々清水支部の子供達がみんな頑張り、3年連続の完全
優勝を果たしました。

4.昇段審査(2008/04/13)

三段を取得してから10年。久々に昇段審査に挑戦しました。
1ヶ月弱の準備期間でしたが、得意型の五十四歩小を演武し、何とか
四段に合格。
四段といえば高段者なので、それに恥じないよう稽古を続けていきたい
と思います。
それにしても、受験料+登録料=45,000円は痛い・・・。bearing

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2008/04/10

子供の成長

今週から子供達も学校がスタートしました。

学生の頃って、毎年クラス替えや先生が替わって、4月頃って
どきどきしていたり、落ち着かなかったりするんですよね。

そんな中、長男が学級委員長になったと妻から聞きました。
どちらかというと今まではあまり集団に群れずにクールに
いるタイプ。私から見ると、もう少し積極性やリーダーシップが
出てくるといいなぁと思っていたくらいでしたが、今回は自ら
立候補したとのこと。

「お、学級委員だってな。頑張れよ」

と声を掛けると

「うん・・・」

とちょっと恥ずかしそうに照れてました。

次の日には、長女が副学級委員になったと聞きました。
長男に刺激されたのかな?

長女にも、「副学級委員、頑張れよ」と声を掛けたら
「頑張るよ!」とうれしそうに笑ってました。


そんな2人を見ながら、子供も自分で殻を破ろうと日々成長して
いるんだなとつくづく感じて、親として嬉しかったです。happy01

これから大変なこともあると思うけど、クラスのみんなと協力したり、
意見をまとめたり、クラスの代表で何かをやることは、きっと
2人にとって大きな財産になっていくと思います。

2人とも頑張れよ!

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2008/04/02

新年度のスタート!

昨日から新年度のスタート。

学生と違って社会人にとっては、いつもと変わらない平日といった
感じですが、朝から全体朝礼があったり、電車の中に初々しいリクルート
スーツの新入社員を見かけたりすると、こちらも新たな気持ちになります。

今年は、私の職場にも3人の新入社員を迎え、早速昨日から教育に
入っています。いずれもこの春高校を卒業したばかりで、何と平成
まれ。私の人生の半分も生きていない子たちが社会人・・・。
うーん、私も歳をとるわけだ。coldsweats01

ランチの時に読んでいた日経新聞に、SUNTORYの広告が載っていて
目につきました。伊集院静さんが新社会人に向けて贈ったメッセージ
です。

(前略)
仕事の喜びとは何か?
結果を称えられることか。金を得ることか?そんなちっぽけな
もんじゃない。それは仕事をしていて、自分以外の誰かの役に
立っていることがわかることだ。
それこそが仕事の真の価値なのだ。

初仕事をはじめる前に守って欲しいことがある。
それは今まで君が生きてきて大切にしていたものを捨てない
ことだ。ファッションでも、音楽でも、恋愛だっていいんだ。
大切にしているものには、そこに個性がある。
個性は君そのものであり、創造の原動力だ。
(後略)

新入社員にもこの記事をコピーして渡しましたが、どれだけ感じて
くれるかな。

私自身も新社会人じゃないけれど、あらためてこのメッセージに元気
づけられた気がします。新年度も頑張るぞ!happy01

| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2008年3月 | トップページ | 2008年5月 »