« 2007年11月 | トップページ | 2008年1月 »

2007/12/31

2007年大晦日

あと数時間で、2007年も終わります。

今年一年・・・本当にいろいろありました。

私が急性胃炎でダウン、妹が病気で入院、ニャー
とのお別れ、そしてKちゃんとのお別れ・・・。

振り返るとあまり良い一年ではなかったと思います。

来年は良いこともたくさんありますように!

みなさんも良いお年を!(^o^)

| | コメント (0) | トラックバック (0)

思わぬプレゼント(^o^)

12/24(月)は、家族でクリスマス会をやりました。

例年であれば、私の兄弟の子供達も一緒に集まって
盛大に行うのですが、今年は家族だけの少し寂しい
クリスマスとなりました。

0712241

私たちからはお菓子の詰め合わせ、おじいちゃん、
おばあちゃんからは、子供達がリクエストしたもの
をもらいました。

長女が財布、長男がポケモンカードゲーム、次女が
キティちゃんのキャリーケース風のお菓子詰め合わせ。

そして一晩寝ると、サンタさんからのクリスマスプレゼント。

「あぁ、子供はいいなぁ!」

・・・と思っていると、長男から「お父ちゃん、お母ちゃん、
これクリスマスプレゼントだよ」とケロッピの紙袋を渡され
ました。

0712242

中を見るとお菓子がいっぱい!

「いつ買ってきたの?」と聞いたら、空手のクリスマス会
などでもらったお菓子と、一部は前の日に自分のこづかい
でこっそり買ってきてくれたようです。妻は何となく気づいて
いたようですが。(^_^;)

0712243


思わぬクリスマスプレゼントでした。
そして長男の優しい心遣いがうれしかったです。(^o^)

大きくなってもこういう優しいところはそのままに
育ってほしいですね。

例年より人数が少なくて少し寂しいクリスマスでした
が、心に残るクリスマスとなりました。(^o^)

| | コメント (0) | トラックバック (0)

恒例の少年団大会

0712231

12/23(日)は、毎年恒例の少年団大会が開催され
ました。

清水空手道スポーツ少年団大会としては32回目。
そして烈士館道場開館30周年という記念大会でした。
仕事をしながら、空手道場を30年以上も続けることは
想像以上に大変なことだと思います。
師範の偉大さをあらためて実感しました。

今回は記念大会ということで、招待審判として県本部の
蒼々たる先生方が来られました。
私も審判として参加しましたが、周りの先生方が余り
にも偉い方々なので、私が主審をやるのが申し訳ない
くらいでした。(^_^;)

またこの大会は道場内の大会なので、学年、男女など
関係なく、様々な興味深い対戦を見ることができます。

子供たちの結果は以下の通り。

★長女
型:黒帯小学6年~中学生の部で第5位。
組手:小学3年~6年女子の部で第3位。

★長男
型:黒帯小学4~5年生の部で優勝。
組手:小学3~4年生の部で第3位。

★次女
型:有級者(5級~1級)の部で第3位。
組手:小学1~2年生の部で準優勝。

個人戦は3人とも、まあまあの成績だったようです。

そしてもう一つのお楽しみ団体戦。
年齢、帯、実力などを考慮して、各チームに均等に
選手を振り分けて、各チームのキャプテンは6年生
がやります。

長女はEチームのキャプテン。
長男はFチーム。
次女はBチームでした。

結果は・・・。
型も組手も、長女率いるEチームが優勝!

この日一番歓声があがったのが次女の試合。
何と1年生・茶帯の次女が3年生・黒帯男子に4-0
で勝ったんです!
相手が上級生でも相手を睨みつけて気合いも
負けていなかったのが良かったですね。(^o^)

そして、EチームとFチームの対戦では、長女vs長男の
兄弟対決も実現。周りもどよめく中、お互いにやりにく
そうでしたが、長女がお姉ちゃんの意地で見事勝利。

こんな滅多に見られない試合が実現するのも、この
大会の魅力ですね。

0712232

大会終了後は、道場に場所を移して納会。
先生方、子供たち、お父さん、お母さんも参加して、
楽しい一時を過ごしました。

私は少し風邪気味だったので、いつもよりお酒の量を
減らしましたが、「お父ちゃん、顔真っ赤だよ!」と子供
達には笑われてしまいました。(^_^;)

こうして今年一年の空手道行事はすべて終了。
来年も家族みんなで頑張りたいと思います。(^o^)v

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2007/12/28

仕事納め

今日は仕事納め。

ほとんどの会社は、大掃除をしたり、手帳やカレンダーを分けたり
して、軽く過ごすと思いますが、私の部署はほぼ年中無休なので
今日もいつもの平日となりそうです。(^_^;)

年末年始休暇中も順番で出勤しますが、会社全体では今日が
仕事納め。

今年1年の振り返りをしている余裕はないと思いますが、仕事
のやり残しや、来年への課題を考えつつ、今日一日を締めくくり
たいと思います。

スタバで買ってきたキャラメルマキアートを飲みながら、こうして
ブログを書いてます。

071228

さぁ、あと一日頑張るぞ!


PS.ちなみに、毎年恒例ですが来年も早速元旦から出勤です。(^_^;)

| | コメント (3) | トラックバック (0)

2007/12/19

早すぎる別れ・・・(ToT)

12/3(月)夜、弟の妻であるKちゃんが癌で亡くなった。
38歳、あまりにも早い別れでした・・・。(ToT)

どこにいても笑顔と笑い声で楽しそうにしていたKちゃん。
普段は離れて暮らしていたし、笑顔も笑い声もまだ浮かんできて、
亡くなったことを実感できずにいます。

「子供達が3人もいるし、癌なんかに負けられない!」と言って
病気と闘い、いつものように笑っていたKちゃん。

あんなに元気だったKちゃんがまさか癌で亡くなるなんて
思いもしなかった。人の命って本当に儚いんですね・・・。(ToT)


私といえば、毎朝早く起きて、夜遅くまで働いて、腰が痛い、
疲れた、嫌だ・・・などとへとへとになっている自分に嫌気が
差すこともあるけど、生きていればこそ悩みも、疲れも、喜びも、
悲しみもあるんですよね。

「人は自分で生きているんじゃない。生かされているんだ。」

だからこそ、授かった命、一度きりの人生は大切にしたいと、
今まで以上に強く思っています。


Kちゃんが亡くなったことは本当に悲しいし、まだ心の整理が
つきません。でも悲しんでばかりではKちゃんも天国から心配
しちゃうよね。

いつも笑顔で、明るくて、何にでも積極的に挑戦して、人生
を楽しんでいたKちゃん。

そんな元気な姿を思い浮かべながら、私たちもKちゃんの
ように、嫌なことがあっても、辛いことがあっても、明るく
笑顔で過ごしていきたいと思います。

Kちゃん、今までたくさんの元気をくれてありがとう。
天国から私たちみんなを明るく照らしていてね。
安らかにお眠り下さい・・・。

| | コメント (4) | トラックバック (0)

2007/12/02

最後の七五三

071123

11/23(金)に次女の7歳の七五三を静岡浅間神社で祝いました。
長女の3歳の七五三から足掛け9年、これが最後の七五三です。

ところで七五三ってなぜ3歳、5歳、7歳でお祝いをするんでしょうか?

これまで調べようともしなかったのですが、我が家にとっても最後
の七五三ということもあり調べてみました。

ロングランベストセラーになっている「日本人のしきたり」によると、
武家社会のお祝いが原型のようです。

日本人のしきたり―正月行事、豆まき、大安吉日、厄年…に込められた知恵と心 (プレイブックス・インテリジェンス) 日本人のしきたり―正月行事、豆まき、大安吉日、厄年…に込められた知恵と心 (プレイブックス・インテリジェンス)
飯倉 晴武

青春出版社 2003-01
売り上げランキング : 1409
おすすめ平均

Amazonで詳しく見る
by G-Tools

3歳 : 3歳におかっぱ髪から結髪をする「髪置きの祝い」が由来。

5歳 : 5歳になると男の子に初めて袴を着せて碁盤の上に立たせる
     「袴着(はかまぎ)の祝い」が由来。

7歳 : 7歳になると女の子に、それまで帯の代わりに付けていた紐
     から、初めて帯を結ぶ「帯解(おびとき)」「帯直しの祝い」が
     由来。

ちなみに、昔は「7歳までは神のうち」と言われるほど、7歳までの
死亡率が高かったことから、7歳まで無事に生きた子供の成長を
氏神に見せて感謝する意味もあったようです。


・・・なるほど。(@o@)

3人の子供達がみんな元気に七五三を終えることができて感謝
ですね。

これから卒業、入学など小さなお祝いはありますが、次の大きな
お祝いは成人式でしょうか。

これからも子供達がみんな元気に健やかに育ってくれることが
一番の楽しみです。(^o^) 

| | コメント (2) | トラックバック (0)

« 2007年11月 | トップページ | 2008年1月 »