« 惑わず? | トップページ | 最後の七五三 »

2007/11/27

第5回静岡市葵・駿河区空手道大会

11/11(日)は今年最後の公式戦、第5回静岡市葵・駿河区空手道大会
が開催されました。

この大会は様々な流派の選手が集まるので、選手にとっては腕試しと
しても面白い大会です。

子供達は選手として、私は審判として参加しました。

★長女
型の試合は、1回戦を順調に勝ち上がり2回戦へ。
対戦相手は・・・何と私の弟の長女。私たちとは別の流派(和道会)
に所属しています。
実は昨年も2人は、1回戦で対戦し長女が2-3の僅差で負けて
いました。28名もいるのに、2年連続で対戦になるとは・・・。
しかもよりによって、私が審判をしているコートで行われ、その時の
主審が私。正直やりにくいところはありましたが、公平に2人の
演武を見ました。
前半は気合い十分の長女の方が若干リードしているように見えまし
たが、後半は逆に妹の長女がスピード切れ気合いとも十分。
結果は、1-4で長女の負け。2年連続で負けて本人も悔しかった
と思いますが、良きライバルとして今後も頑張って欲しいと思います。
弟の長女は決勝戦でも切れのある素晴らしい型を演武し、見事に
準優勝しました。おめでとう!(^o^)

組手はベスト8。準々決勝で対戦した選手はその前の試合では、
相手を全く寄せ付けず0-2で勝ち上がってきた相手。正直苦戦が
予想されましたが、長女も善戦。0-0のまま延長戦に入り、延長
でもポイントは取られませんでしたが、相手の優勢勝ちで敗退と
なりました。

このところなかなか3位以内入賞に手が届きませんが、来年に
向けて冬の間に課題のスピードと切れを磨く稽古をさせたいと
思います。

★長男
型は準優勝。組手はベスト8。試合自体は後でビデオで見ま
したが、型も組手も「きれいな」技をくり出すも、迫力に欠ける
ところがありました。来年に向けては、足腰をしっかりと鍛えて
迫力ある技を身につけさせたいですね。

★次女
型は準優勝。組手は優勝。試合は後でビデオで見ました。
まだまだ、立ち方も技もできていないところが多いので、
立ち方や基本技をしっかりとやらせたいと思います。


これで今シーズンの公式戦は全て終了。
あとは年末に行われる道場内の大会のみとなります。

今年も3人ともよく頑張りました。(^o^)


071111

|

« 惑わず? | トップページ | 最後の七五三 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/66582/17099224

この記事へのトラックバック一覧です: 第5回静岡市葵・駿河区空手道大会:

« 惑わず? | トップページ | 最後の七五三 »