« 体調のバロメーター | トップページ | 第八回全国空手道選手権大会 »

2007/07/26

体が悲鳴を上げてます(^_^;)

7/21(土)に、「平成19年度公認体力テスト判定員
講習会」が、静岡県武道館で開催され、私も空手道場
の後輩と二人で参加しました。

2月に資格を取った、「スポーツ少年団認定員」を
持っている人が受講できる、「公認体力テストの
判定員」
です。

みなさんはスポーツテストと言うとどのような種目
を思い浮かべますか?
私の子供の頃は、50m走とか走り幅跳びとかを
やっていた記憶があります。

現在、日本体育協会主催で行われているのは「運動
適性テスト」
というもので、スポーツ少年団の子供達
を中心に全国で行われていて、毎年道場の子供達も
参加しています。

種目としては以下の5種目。

○立ち幅跳び
  これはいわゆる立ち幅跳び
○上体起こし
  30秒間で何回腹筋ができるか
○腕立伏臥腕屈伸
  2秒に1回のペースでの腕立て伏せ
○時間往復走
  15秒間で5mの間を往復を繰り返す
○5分間走
  5分間にどのくらいの距離を走れるか

そして、今回の講習&試験の日程は以下の通り。

○講習1時限(30分)
○講習2時限(1時間)
○1回目テスト(30分)
○実技(1時間)
○2回目テスト(50分)

テストが2回もある上、「実技」が・・・。
これは判定員として競技の準備の仕方や、判定の仕方
を学ぶのと同時に、実際に競技を行って理解すると
いうもの。すなわち、普通に運動適性テストを受ける
ということなんです。

まさかこの歳になって運動適性テストをやる羽目に
なろうとは・・・。

空手道を続けているとは言え、土曜日の少年部の稽古
で指導中心の自分にとっては、正直かなり不安があり
ました。

午前中の講習とテストが終わり、いよいよ「実技」へ。
「運動適性テスト」は年齢別・男女別の得点表に基づいて
行いますが、私は36歳~39歳のカテゴリー。
あと数ヶ月後だったら、40歳~44歳のカテゴリーで、もう
少し記録も楽なはずだったんですが・・・。

○立ち幅跳び
 250cmくらいは飛べるかと思ってましたが、意外と
 記録が伸びず231cm(7点)。
 (10点は257cm)

○上体起こし
 学生時代は毎日50回や100回は軽くやっていたので
 多少自信はあったのですが、30秒間という時間は意外
 に短く、何とか27回(10点)。
 (10点は26回以上)

○腕立伏臥腕屈伸
 唯一自信のあった種目。まだ余裕はありましたが
 次の種目に響くことを考慮して40回(10点)。
 (10点は37回以上)

○時間往復走
 子供の頃、俊敏性には自信があったので、そこそこ
 いけるかと思っていたんですが、それまでの種目
 の疲れもあって思うように体が動かず。
 結局、44m(8点)の記録でした。
 (10点は47m以上)

ここまでは普段の運動不足にも関わらず、予想外の
良い結果が出ました。この時点で合計35点。
1級が41点以上なので、最後の5分間走で1090m(6点)
以上を目指しました。

○5分間走
 最も不安だった種目。普段走ることは皆無の上、
 5分間自分を追い込んで走るなんて体力が持つ
 のだろうか・・・?
 とりあえずペースメーカーとなりそうな人について
 いこうと思いスタート。1周100mのコースを11周
 すれば1級合格なので、それを目標としました。
 最初の5周くらいは快調に走っていたんですが、
 だんだんと息苦しく足も上がらなくなりへとへと。
 何とか11周を過ぎた後は倒れそうなくらいふら
 ふらになりながら走りきり、結局1160m(7点)。
 (10点は1310m以上)

合計点42点で、何とか1級合格できました!(^o^)

しかし、その後は酸欠状態で頭は痛いし、目の
前は真っ白になるし、30分以上は話もろくにでき
ない状態でした。やっぱり無理をしてはいけませ
んね。

その後、2回目のテストと実技結果発表。

今回は61名受けて16名が見事1級合格。
先生によるとこんなに1級が多かったのは初めて
とのこと。「面倒くさいから5分間走はパス!」なんて
受講者がいることもあるらしく、「今回はみなさんが
一生懸命取り組んでくれて良い結果が出ました。」
と褒めていただきました。

1級の人だけは1人ずつ名前を呼ばれて、合格証と、
県武道館キーホルダーを特別にもらいました。(^o^)

0707211
0707212

道場の後輩も一緒に1級合格となり、「子供達に面目を
保てるな」なんて話しながら帰ったのですが、その時
既に全身に筋肉痛が・・・。

翌日は朝から空手道の強化練習で、9:30~16:00
までみっちりと稽古だったんですが、体中筋肉痛のた
め激痛に耐えながらの稽古となりました。

今日になってやっと痛みが楽になってきましたが、昨日
までは寝たり起きたりするのも全身に激痛が走る、満身
創痍のひどい状態でした。(^_^;)
運動はやっぱり普段からの積み重ねですね。

まぁこの歳で「運動適性テスト」を受けて、まだまだ体力
はあることを証明できて、ちょっと嬉しかったですけどね。
ただし5分間走だけは二度とやりたくない!

判定員試験の最終結果は、来月下旬頃郵送されてくる
とのこと。果たして結果は・・・?

|

« 体調のバロメーター | トップページ | 第八回全国空手道選手権大会 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/66582/15904041

この記事へのトラックバック一覧です: 体が悲鳴を上げてます(^_^;):

« 体調のバロメーター | トップページ | 第八回全国空手道選手権大会 »