« 2007年5月 | トップページ | 2007年7月 »

2007/06/25

お気に入りの空間

以前にもブログで書きましたが、ランチタイムは
ほとんど一人で外へ食べに行きます。

仕事柄ほとんど室内におり、常に電話が掛かってき
たり人と話したりと、どちらかというと賑やかな雰囲気
の中で仕事をしているため、昼休みくらい喧噪を離れて
少しゆっくりとしたいと思うためです。

ここ数年ずっと通っていたお気に入りのお店があった
んですが、昨年途中からランチの時間は店を閉める
ことになり、また新しい店を探すことになりました。

そしてたまたま歩いていて見つけたのが、「イル・
パパトーレ」

日替わりランチ(700円)、パスタランチ(800円)、
煮込みハンバーグランチが(900円)があり、値段
もお手頃。
会社から少し離れているので、知り合いにもほとんど
会わずゆっくりと過ごせます。(^o^)

店内はラテン系の曲がずっと流れていて、仕事の
疲れを癒すことができる心地よい空間です。

また、週に何度も行くので店員さんも顔を覚えて
くれていて、「今日は少し遅いですね」「今日のお
薦めは○○ランチですよ」なんて普段から声を
掛けてくれます。

昨日は休日出勤のためお店に行くと、天気が悪か
ったこともあり、たまたま客は私1人。
いつものお得な値段のランチは無かったのですが、
ちょっと奮発して煮込みハンバーグランチ1360円
を注文してみました。

煮込みハンバーグランチは注文を受けてから15分
ほど時間が掛かるのですが、その分ぐつぐつと音が
するほど熱々で、ハンバーグもすごく柔らかくて美味
しかったです。(^o^)


0706241

(持ってきてくれた時もぐつぐつしていて
本当に熱々でした!)
0706242

そして、いつものように食後のコーヒーを飲みながら、
新聞や雑誌を読んでゆっくりと過ごしました。

仕事の疲れを癒すことができるお気に入りの空間。
これからもランチタイムの一時を楽しみたいと思い
ます。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2007/06/20

一部解禁と父の日

先日の日曜日のこと。

午前中は、空手道場へ行き自分自身の稽古。
私が通っている道場は師範の好意で、いつでも使える
ように開けてくれてあるので、非常に助かります。
6月は体調を崩していたこともあり、自分自身の稽古と
しては本当に久しぶり。
1人で2時間たっぷりと汗を流しました。

午後は、本を読んだり音楽を聴きながら過ごし、少し
涼しくなったところで、長男、次女と一緒に近くの公園へ。

先週は水たまりがあって見ることのできなかった次女の
逆上がり。さ~て、本当にできるかな??

「おぉ~、本当にできた!」
まだ逆手だし、失敗することもあるけど、立派にできる
ようになりました。(^o^)
つい1ヶ月くらい前は全くできる気配がなかったのに、
子供の成長は本当に早いものですね。

長男とはいつものようにサッカーで遊び、1時間近く
たっぷりと遊んで3人とも汗だく。
15時半頃に早めにお風呂に入りました。

今日の夕食はカレー。あの急性胃炎以来、アルコール
類、コーヒー、カレーは控えていましたが、だいぶ体調
も戻ってきたので、食事制限を一部解禁することにし
ました。

本当は1ヶ月間食事制限しようかと思ったんですが、
これだけ暑いとビールが恋しくて・・・。
実は、前日の土曜日からビールだけは解禁してました。
(^_^;)

普段は夕食を食べるのが22時過ぎと遅いので、当分
の間平日のビールは控えて、週末お休みの時だけ軽く
飲むようにしようかと思っています。

そんな中父の日ということで、子供達がそれぞれ手紙を
くれました。

---------------------------------------------
(長女より)
おとうさんへ
いつも私達のために仕事してくれてありがとう。
私はお父さんのことがとっても大好きです!
また、おんせんやディズニーランド、スケートなどに
つれていってね。
私にたのみたいことがあったらなんでも言ってね。

※裏側には長女の似顔絵と、「お父さんいつも
 ありがとう」の文字がありました。
---------------------------------------------
(長男より)
おとうちゃんへ
いつも仕事してくれてありがとう!
空手を教えてくれてありがとう!
またサッカーして遊ぼうね。

※かたもみけん、こしのりけんも付いてました。
---------------------------------------------
(次女より)
いつもかいしゃにいってくれてありがとう。
おかぜひかないようにね。
きょうあそんでくれてありがとう。
かいしゃがんばってね。

※裏には私と次女の似顔絵も描いてありました。
---------------------------------------------

こういう手紙が一番うれしいですね。(^o^)
これでまた仕事も頑張れそうです。
やっぱり子供達が一番の元気の源ですね!

68歳になってまだ現役ばりばりで働いている父には、
私から日本酒のプレゼント。

○「超特選 喜平 雄町の雫」 (平喜酒造/岡山)

Sake_2 

早速父が飲みたいというので、私も一緒に。(^o^)
初めて飲む大吟醸でしたが、少しフルーティーで甘みの
ある味で美味しかったです。
父も久々にたくさん飲んで喜んでくれました。


いい汗を流し、食事制限を一部解禁、子供達から嬉しい
プレゼントをもらい、父とも美味しいお酒を飲めた、
そんな楽しい父の日を過ごせました。(^o^)V

| | コメント (4) | トラックバック (0)

2007/06/14

ジュビロ菊池直哉選手の逮捕

昨日「ジュビロ菊池直哉選手、淫行で逮捕!」という
衝撃的なニュースが流れました。

菊池といえば、私と同じ小学校出身で、我らがエス
パルスジュニアユース時代から将来を嘱望されて
いた有名選手。
ユースに行かず地元の清商へ進学し活躍。
卒業後エスパルスに戻ってくるのかと思いきや、
フェイエノールトへ入団を挑戦するも断念。
結局静岡のライバルチーム、ジュビロへ入団。
ワールドユースやアテネオリンピックにも出場し、
将来の日本代表と期待していた選手でした。

清水出身の選手には、私だけでなくみんなそうだと思う
のですが、「清水が育てた息子」みたいなイメージで
見ています。

だからライバルチームのジュビロへ行ったとしても、
どこか胸の奥では「頑張れよ」と声を掛けています。
藤田、名波、高原、小野・・・清水に関係した選手は
いつも気に掛けて応援していました。

そんな菊池選手が逮捕とは・・・。

富も名声も天賦の才能も持っているのに、何故こんな
馬鹿なことをしたんだろう。

Jリーガーはサッカー少年の夢。どんなになりたくても
実現できるのはほんの一握りの選手だけ。
だからこそ普通の人以上に、謙虚に生きる必要が
あると思う。

40歳になっても現役で頑張るカズ、そして私と同い年
のゴンというお手本が身近にいるのに・・・。

本当に残念です。

もしかしたらサッカー選手としてはこれで終わりかも
しれないけど、まだ22歳。
人生はまだまだ続くので、今はまず罪をしっかりと
償って、自分をとことん見つめ直して、人として生ま
れ変わってほしいと思います。

| | コメント (0) | トラックバック (1)

2007/06/10

時々無性に・・・

今週末は天気が悪かったこともあり、ほとんどの時間を家で
ゆっくりと過ごしました。

突然の胃の激痛から早1週間。食事を一部制限して
いるものの、だいぶ体力も戻ってきました。

土曜日の午前中は、師範に頼まれて空手道場で子供達
の指導。やはり空手着を着ると身が引き締まりますね。
子供達を指導しながら自分自身もリフレッシュできました。

午後は少し昼寝をして、近くの谷島屋へ。

昔からそうなんですが、時々無性に本屋へ行きたくなり
何冊かまとめて買ってきます。
結構、積ん読になっている本も多いのですが、その時に
興味のある本をジャンルを問わず買ってきます。

この週末に購入した本は以下の通り。

Number PLUS 2007 July―Sports Graphic (2007)

Number PLUS 2007 July―Sports Graphic (2007)

文藝春秋 2007-05
売り上げランキング : 3576

Amazonで詳しく見る
by G-Tools

画像はありませんが、UEFA Champions League
特集で、ACミランのカカが表紙の雑誌です。

何のために働くのか 何のために働くのか
北尾 吉孝

致知出版社 2007-03
売り上げランキング : 234
おすすめ平均

Amazonで詳しく見る
by G-Tools
サービスを越える瞬間 サービスを越える瞬間
高野 登

かんき出版 2005-09-06
売り上げランキング : 479
おすすめ平均

Amazonで詳しく見る
by G-Tools
これだけは知っておきたい「ビジネス数字」の常識 これだけは知っておきたい「ビジネス数字」の常識
椿勲公認会計士事務所

フォレスト出版 2003-05
売り上げランキング : 315360
おすすめ平均

Amazonで詳しく見る
by G-Tools
決算書がおもしろいほどわかる本 新会計基準対応版―貸借対照表・損益計算書からキャッシュ・フロー計算書・経営分析まで 決算書がおもしろいほどわかる本 新会計基準対応版―貸借対照表・損益計算書からキャッシュ・フロー計算書・経営分析まで
石島 洋一

PHP研究所 2004-09
売り上げランキング : 53052
おすすめ平均

Amazonで詳しく見る
by G-Tools
はじめの一歩 80 (80) はじめの一歩 80 (80)
森川 ジョージ

講談社 2007-05-17
売り上げランキング : 552
おすすめ平均

Amazonで詳しく見る
by G-Tools

こうやってどんどん本や雑誌が増えて置き場所が困るん
だよな。(^_^;)

土曜日も日曜日も雨で天気が悪かったこともあり、お気に入りの
音楽を聴きながら、「はじめの一歩」と「何のために働くのか」は
すでに読みました。

今日の午後は少し晴れてきたので、長男と次女を連れて近く
の公園へ。最近やっと逆上がりができたようで見て欲しいと
次女がはりきっていたんですが、残念ながら鉄棒のところ
は水溜まりがあって断念。次女はジャングルジムや滑り台
で遊びました。今度は逆上がり見せてね!

長男とはいつものようにサッカー。少し離れてボールを蹴り
あったり、パス交換しながらシュートしたり、ドリブルで抜い
たり、リフティングをしたり・・・。
ボール1つで遊べるサッカーはやっぱり楽しいですね。

天気が良くなってきたこともあり、汗びしょびしょになるまで
遊んで、帰ってきてすぐにお風呂。昼間の3時からお風呂に
入るなんて、休日ならではですね。

本当なら風呂上がりのビール!と言いたいところですが、
まだ当分の間はがまんがまん・・・。(ToT)

今週は家でゆっくりと過ごして、気分的にかなりリラックス
できました。
これでエスパルスが今日勝っていればもっと気分が
良かったんですけどね。(^_^;)

明日から1週間、また頑張ろうっと!(^o^)

| | コメント (4) | トラックバック (0)

2007/06/07

検査結果は・・・?

土曜日朝に突如襲った胃の激痛。
土曜の夜は痛みも出ず朝までゆっくり眠ることができました。

日曜日は空手の昇段審査会の日。いつもなら子供達と午前
中の強化練習に参加するのですが、こんな体調では無理。
胃の調子を考え、前日の夕食と朝食を抜いていたこともあり、
とにかく力も入らないし、覇気が出ません。

普通に座っているのも辛いくらいだったので、隣接する図書館
に言って背もたれ付きの椅子に座ってゆっくりしていました。

2食抜いていたせいか、お昼頃には少しお腹も空いてきたので、
帰りがてらデニーズに寄りました。
妻や子供達はオムライスやスパゲティなどを注文して美味し
そうに食べていましたが、私はぐっと我慢してスープのみ。

それでも空っぽのお腹に染みいるように入ってきて、これほど
スープが美味しいと感じたのは初めてですね。(^o^)

少し疲れたので、午後は昼寝をして夕食。
夕食もスープとウィダーインゼリーのみ食べて就寝。

------------

そしていよいよ月曜日。検査のため朝食抜きの状態で病院
へ行きました。

人生初の胃の内視鏡検査。
この病院では口からではなく、負担の少ないと言われる鼻
からの方法とのこと。どちらにしても初めてなので不安なの
は変わりません。

①消泡剤を飲む(胃の壁をきれいにするそうです)
②鼻腔に局所血管収縮剤をスプレー
③鼻腔に麻酔薬を注入
④鼻腔に麻酔薬を塗った内視鏡と同じ太さのやわらかい
 チューブで局所麻酔
⑤内視鏡検査(胃カメラ)

ざっとこんな感じです。
先生も看護婦さんも「麻酔が効いているから痛くないよ」
と言ってくれたのですが、実際には内視鏡スコープが
入ってくる時に鼻の奥が少し痛かったのと、喉の途中が
ごろごろして痛気持ち悪かったです。(ToT)

それでも実質30分も掛からない内に検査が終了。
その場で自分の十二指腸や胃の写真をモニタで
見せてくれて、詳しく解説してくれました。

検査結果は・・・潰瘍やガンなどの痕跡は無し!
とりあえず一安心でした。(^_^;)

しかし人生の中で最も苦しかった痛み。原因は
何か聞くと、恐らく疲れやストレスが原因の急性
胃炎ではないかとのこと。

とにかく疲れやストレスを溜めないこと、胃に負担
の掛かるようなものは避けること、というアドバイス
と、自分の十二指腸と胃の写真をおみやげに家に
帰ってきました。

昼食からは消化の良いものだけにして、食事を
少しずつ取るようにしました。
夕食では久々のご飯を噛みしめるように食べて、
本当に幸せを感じました。(^o^)

月曜の夜に弟に鍼治療をしてもらい、火曜日から
は仕事にも復帰。
食事は脂っこいものやカレー・コーヒーなどの
刺激物、アルコール類は控える必要があり
ますが、何とか体調も戻りつつあります。

今回は、普段は決して感じることのない、健康で
普通に食べることができることの幸せをあらためて
実感しました。

まだまだ倒れる訳にはいかないので、当面は
あまり無理しすぎることなく、体をいたわりながら
ゆっくりやっていこうと思います。

みなさん、ご心配をお掛けしました。m(_ _)m


PS.実はビールを飲めないのが一番辛い・・・(^_^;)

| | コメント (5) | トラックバック (0)

2007/06/05

深夜の激痛(>o<)・・・と運動会

先週の金曜日、一週間の疲れからかいつものように遅めの
夕食を取りお風呂に入り、テレビを掛けながらいつの間にか
寝入ってしまい気が付くと0時頃。

明日は小学校の運動会だから寝るか・・・としっかりと布団
を掛けて寝ました。

・・・急に胃に激痛が走り目が覚めました。
時計を見るとまだ3時。2度ほどトイレに行ったのですが、
あまりの痛さに冷や汗で汗がびっしょり。
2回も着替えをして、市販の胃薬を飲んでも痛みが治まらず。
胃の裏あたりの背中も痛いので、寝ていても起きていても
辛くて、結局朝まで一睡もできませんでした。(>o<)

長女にとっては小学校最後の運動会、次女にとっては
小学校最初の運動会ということで、是が非でも全種目
を見てやりたかったのですが、こんな状態ではとても
見に行けません。

あさ「病院が終わったら見に行くよ」と言って、8時頃
近くの病院へ行きました。

診察でお腹のあたりを抑えると、やはり胃のあたり
に痛みがあることから「胃が炎症起こしているかな」
とのこと。

とりあえず運動会も見にいきたいので、痛み止め
の点滴をやってもらうことになりました。

最初は何ともなかったのですが、点滴をやって
いるうちにまた胃の痛みが激しくなってきて、
看護婦さんに言ったところ、少し強めの痛み止め
に変えてくれました。それでも最初は痛くてしょうが
なかったのですが、途中から効いてきたのか痛み
が少しおさまってきました。

その日の内に検査をすることも提案されましたが
運動会に行きたいこともあり、月曜日に検査する
ことに。

病院の先生からは、

「食べたくなかったら食べないこと」
「お腹が空いたらお腹と相談して少しずつ食べること」
「そんな体調で炎天下の運動会に行くのは自殺行為
だよ・・・。」

と言われましたが、子供達にとっても私にとっても大切
な運動会。

「無理そうだったら帰って寝ます。」と言って病院を
後にしました。


すでに10時を過ぎており、残念ながら次女の個人走
は見れませんでしたが、着いた頃にちょうど長男の
全体種目(縄跳び)をやっていました。
最前列の縄跳びが上手な子達の中に入って、練習の
成果を発揮していました。

0706022

長女は個人走(150m)に登場。本人はあまり走るの
が得意でないだけにスタートの時には緊張気味でした。
スタート時は6人中5番手くらいでしたが、後半頑張り
3人を抜いて見事2位!本人も喜んでいました。(^o^)

騎馬戦でも小さい身体ながら騎馬の前で頑張り、見事
赤チームが2戦2勝でした。

0706024

次女は小学校最初の運動会。残念ながら個人走は見れ
ませんでしたが、クラスのみんなと楽しそうにおしゃべり
したり応援したりリラックスしているようでした。
3人の中では一番社交的かな。

0706023

午前中の最後を締めくくるのは長男が出場するリレー。
長男はクラスでは一番足が速いということで、人数の
関係でスタートとアンカーの大役を任されました。

スタートは低い姿勢から飛び出し、そのまま1位でバトン
を渡しました。(青チームが長男)

0706025

そのまま青チームがトップをキープしますが、アンカー
の手前で赤チームに並ばれ、アンカーの長男へ。

0706026

その後は赤チームと抜きつ抜かれつつのデッドヒートを
繰り広げ、最後は競馬で言う「鼻の差」で惜しくも2位。
競り負けたのが相当悔しかったのか、長男は悔し涙を
浮かべていました。
「よくやったぞ。その悔しさを次にぶつければいいんだぞ」
と声を掛けると、涙をふいて「うん」と答えました。

子供達の活躍に夢中になっているときには、胃の痛みも
忘れていたんですが、お昼休みになるとまた胃がきりきり
と痛みはじめました。
朝もヨーグルトしか食べていなかったので、お腹が空いた
のかと思い、おにぎりを一個ゆっくり食べました。

・・・が、食べた後また胃に激痛が走り、とてもまともに立
っていられない状態になってしまいました。

妻も「帰って寝た方がいいよ。後はビデオ撮っておくから。」
と言ってくれたので、そうすることにしました。

午後は次女の玉入れや、長男の綱引きなどがあって、
特に長女にとって最後の運動会のスタンツ(組体操)を
見てやれなかったのが本当に残念でした。

家に帰ってからはほとんど寝っぱなし。時折くる胃の痛み
で目が醒め、またうとうとと眠る状態。

夕方には無理言って鍼灸師の弟に来て貰い、1時間ほど
治療してもらい、やっと痛みが抜けました。

そんな状態なので夕食は全く食べられず。
お風呂に入ってそのまま寝ました。
また痛みが襲ってくるのかと不安でしたが、弟の鍼治療の
おかげで痛みは出ず、前の日の寝不足もありぐっすり朝
まで眠ることができました。

月曜日は人生初の胃カメラ(内視鏡検査)。鼻からファイバー
スコープを入れるようだけど痛そうだな。(-_-;)
そんな不安を抱えつつ・・・。(続く)

| | コメント (5) | トラックバック (1)

« 2007年5月 | トップページ | 2007年7月 »