« 第八回 NPO法人日本空手松涛連盟 静岡県選手権大会 | トップページ | VICTORINOXのバッグを購入(^o^) »

2007/05/13

VS アルビレックス新潟

07051202

開幕戦以来のスタジアム観戦となる、アルビレックス新潟戦に
長男と行ってきました。

前節を終えて第6位とは言え、首位のガンバとは勝ち点4差。
ジュビロに勝ち、ガンバに引き分け、ナビスコではアルディージャ
を逆転勝ちし、ようやく少し上向きとなってきた状態での大切な
1戦でした。

Jリーグにはエスパルス、アルビレックス、アルディージャと
オレンジを基調とするチームが3チームありますが、やはり
元祖は我らがエスパルス。これまでの相性は1勝4分3敗と
分が悪いけど、聖地日本平で快勝といきたいところです。

この日はメインスタンドでの観戦。放送席にはノボリがいたり、
後ろの方の席には山本真希選手や久保山選手が観戦して
いました。

07051201

そしてキックオフ。結構メインスタンドの真ん中あたりで上の方の
席ということもあって、全体が良く見えました。

1ボランチのテルを中心にボールを散らし、岡崎、フェルナンジー
ニョあたりがよくボールを動かし、前半から上々のスタートでした。

1点目はコーナーキックから岡崎が決め、2点目は前半終了間際
に淳吾がペナルティエリア内で倒されそのままPKを決めました。

07051203

エスパルスにしては珍しく前半で2-0のリード。

アルビレックスも時折インターセプトから、右サイドバックの内田
あたりから際どいクロスをあげますが得点には結びつかず。
特に西部が当たってましたね。西部のファインセーブで3点くらい
防げたんじゃないかな。
まぁエスパルスも、後半のエダのシュートをはじめ惜しいシーンは
かなり多かったように思いますが。

07051204

後半には枝村、淳吾、フェルナンジーニョが鮮やかに相手を
崩して、この日淳吾の2点目が決まり、3-0。
ここでほぼ勝負は決まりましたが、最後に市川の反則でPK
を決められ、結局3-1で試合終了。
得失点差を考えると、最後の1点は余分でしたね。(^_^;)

07051205

淳吾は故障明けということで、動きも玉際の競り合いも今ひとつ
でしたが、それでも全得点に絡む活躍。完全に復調するのが
楽しみです。

これで第11節を終えて、首位と勝ち点2差の第4位。一時期
の悪い流れがやっと良い方向に変わってきたように思います。
リーグ戦もまだほぼ1/3が終わったところですが、なかなか
良い位置にいると思います。

優勝を目指してこれからも頑張れ、エスパルス!(^o^)V

|

« 第八回 NPO法人日本空手松涛連盟 静岡県選手権大会 | トップページ | VICTORINOXのバッグを購入(^o^) »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/66582/15058867

この記事へのトラックバック一覧です: VS アルビレックス新潟:

« 第八回 NPO法人日本空手松涛連盟 静岡県選手権大会 | トップページ | VICTORINOXのバッグを購入(^o^) »