« 日本平へハイキング! | トップページ | 結婚式での演武 »

2007/03/28

今年最初の空手道大会

070325

今年最初の空手道大会である、「第7回松永杯・水上杯
争奪戦 静岡市空手道大会」が、3/25(日)に開催され
ました。

昨年は、我らが清水支部が松永杯(組手の部)、水上杯
(型の部)を受賞し、今年は総合優勝連覇を狙いました。

本大会はいくつかの学年をまとめて同じトーナメントに
していることが特徴で、普段は戦うことのない上級生と
ぶつかることも楽しみの一つです。

子供達の結果は以下の通り。

長女は、型の部で1回戦は危なげなく勝ったものの、
2回戦では6年生に1-3で惜敗。組手の部は、1回戦
敗退となってしまいました。

長男は、昨日から風邪気味でお腹の調子も悪く青い
顔をしながら、何とか出場。それでも型の試合が始まる
と気合いも十分で、決勝戦での得意型の演武をしました
が、1箇所ミスが出て僅差の4位。
組手では2回戦で、同じ道場の先輩のI君にストレート
負けでした。(I君はそのまま勝ち進み優勝)

次女は、最後の幼年の部で出場。型は決勝まで進出
して、同じ道場のM君に僅差の準優勝。
組手もM君との決勝となり、本戦・再試合とも2-2の
引き分け。最後は主審判断で次女が優勝!
M君とはこれからも良きライバルとなりそうです。(^o^)

試合の結果はともかく、3人とも怪我をすることなく今年
最初の大会を終了することができて良かったです。

また昼休みに体調も戻らず元気のない長男を見て、
3人の子供達全員に言ったこと。

「体調も稽古量もいつも完璧な状態とは限らないんだから、
悪い状態の時にどれだけ力を発揮できるか、頑張れるか
が大切なんだぞ。」

これは空手だけじゃなく、人生全てに言えることですね。
子供達に話しながら自分自身にも言い聞かせてました。

支部別の総合得点で競う松永杯(組手の部)、水上杯
(型の部)も、前年に続き我らが清水支部が受賞。
2年連続の完全総合優勝を果たしました。
みんなよく頑張りましたね。(^o^)

私は審判として丸一日参加しましたが、注目を集めた
のが最後に行われた中学生組手。

同じ道場のH君は体は小さけど断トツのスピードを持つ
スピードスター。準決勝、決勝と、恐らく上級生と思われ
る体の大きな選手を相手に、途中相手の上段突きが
誤って鼻に入って鼻血を出す負傷もありましたが、
最後まであきらめることなく試合を行い、見事優勝!
会場にいたほとんどの人が、体の小さいH君を応援
して、さながら映画ロッキーのような状態でした。(^o^)

「体は小さくても大きな人に勝てるんだ」ということを
身をもって体現してくれたH君。幼年や子供達にも
勇気とやる気を与えてくれたと思います。

こうして今年も空手道の大会シーズンが始まりました。
次の県大会は私も出場予定なので、子供達と一緒に
稽古に励みたいと思います。

|

« 日本平へハイキング! | トップページ | 結婚式での演武 »

コメント

★としきくん
学校や家庭以外で、一生懸命打ち込めるものがあること
は、子供達にとっても良いことだと思っています。
まぁ、いつまで空手道を続けてくれるかはわかりませんが。(^_^;)

投稿: バルサ | 2007/04/07 21:02

お子さんもこういうのを通して、人生も学んでいくのですね(^_^)

>悪い状態の時にどれだけ力を発揮できるか、頑張れるかが大切なんだぞ。

バルサさん、さすがお父さん!
いいこと言います!(^ω^)

投稿: としきくん | 2007/03/29 16:43

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/66582/14422926

この記事へのトラックバック一覧です: 今年最初の空手道大会:

« 日本平へハイキング! | トップページ | 結婚式での演武 »