« 2007年2月 | トップページ | 2007年4月 »

2007/03/31

結婚式での演武

今日は高校の同級生M君の結婚式に行ってきました。

M君から空手道の演武をお願いされていたこともあり、1ヶ月前
くらいから演武用に型を稽古してきました。

これまでも結婚式で空手の演武を頼まれることは多かったの
ですが、難しいのは演武を行うスペースの確保と、短い時間
でウォーミングアップを行わなければならないこと。

乾杯の後、友人のスピーチが2つあって、その後が私の出番。
乾杯してすぐに披露宴会場を出て、更衣室で空手着に着替え、
部屋の外で軽くウォーミングアップしていると、すぐに本番
となりました。

演武したのは「燕飛(エンピ)」という型。
思った以上にスペースが狭くてやりにくい部分もありましたが、燕が
青空を高く飛んでいくように、新郎新婦の将来も明るく開けていくよう
にとの願いを込めて演武を行いました。

演武後、礼服に着替えて席につくと、隣に座っていた友人が
「会場がおぉ~と一番盛り上がったよ。」と言ってくれて、ほっと
しましたね。

新郎新婦にとって両家にとって晴れの舞台である結婚式で、こうして
空手道の演武ができるということはすごく幸せなことだし、空手道を
続けてきて良かったなぁと思う瞬間でもあります。

そして演武後は汗がどんどん出てきて、飲むビールが旨い旨い。
演武が終わった安堵感と、喉の渇きで、毎回ついつい飲み過ぎ
ちゃいます。(^o^)

どの結婚式に出席しても思うのは、新郎新婦の幸せな笑顔って
出席者全員を笑顔にしてくれて、心が洗われるというか、幸せを
分け与えてくれるような、不思議な力がありますね。

同じテーブルには、もう何年も会っていない懐かしい友人もいて、
昔話に花を咲かせたり、お互いの近況を聞いたりと楽しい時間を
過ごせました。

お二人とも末永くお幸せに!

070331

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2007/03/28

今年最初の空手道大会

070325

今年最初の空手道大会である、「第7回松永杯・水上杯
争奪戦 静岡市空手道大会」が、3/25(日)に開催され
ました。

昨年は、我らが清水支部が松永杯(組手の部)、水上杯
(型の部)を受賞し、今年は総合優勝連覇を狙いました。

本大会はいくつかの学年をまとめて同じトーナメントに
していることが特徴で、普段は戦うことのない上級生と
ぶつかることも楽しみの一つです。

子供達の結果は以下の通り。

長女は、型の部で1回戦は危なげなく勝ったものの、
2回戦では6年生に1-3で惜敗。組手の部は、1回戦
敗退となってしまいました。

長男は、昨日から風邪気味でお腹の調子も悪く青い
顔をしながら、何とか出場。それでも型の試合が始まる
と気合いも十分で、決勝戦での得意型の演武をしました
が、1箇所ミスが出て僅差の4位。
組手では2回戦で、同じ道場の先輩のI君にストレート
負けでした。(I君はそのまま勝ち進み優勝)

次女は、最後の幼年の部で出場。型は決勝まで進出
して、同じ道場のM君に僅差の準優勝。
組手もM君との決勝となり、本戦・再試合とも2-2の
引き分け。最後は主審判断で次女が優勝!
M君とはこれからも良きライバルとなりそうです。(^o^)

試合の結果はともかく、3人とも怪我をすることなく今年
最初の大会を終了することができて良かったです。

また昼休みに体調も戻らず元気のない長男を見て、
3人の子供達全員に言ったこと。

「体調も稽古量もいつも完璧な状態とは限らないんだから、
悪い状態の時にどれだけ力を発揮できるか、頑張れるか
が大切なんだぞ。」

これは空手だけじゃなく、人生全てに言えることですね。
子供達に話しながら自分自身にも言い聞かせてました。

支部別の総合得点で競う松永杯(組手の部)、水上杯
(型の部)も、前年に続き我らが清水支部が受賞。
2年連続の完全総合優勝を果たしました。
みんなよく頑張りましたね。(^o^)

私は審判として丸一日参加しましたが、注目を集めた
のが最後に行われた中学生組手。

同じ道場のH君は体は小さけど断トツのスピードを持つ
スピードスター。準決勝、決勝と、恐らく上級生と思われ
る体の大きな選手を相手に、途中相手の上段突きが
誤って鼻に入って鼻血を出す負傷もありましたが、
最後まであきらめることなく試合を行い、見事優勝!
会場にいたほとんどの人が、体の小さいH君を応援
して、さながら映画ロッキーのような状態でした。(^o^)

「体は小さくても大きな人に勝てるんだ」ということを
身をもって体現してくれたH君。幼年や子供達にも
勇気とやる気を与えてくれたと思います。

こうして今年も空手道の大会シーズンが始まりました。
次の県大会は私も出場予定なので、子供達と一緒に
稽古に励みたいと思います。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2007/03/19

日本平へハイキング!

0703186

昨日は、妻と子供達と一緒に日本平へハイキングに行ってきました。

昨年を振り返って、週末はどうしても空手中心の生活になってしまう
ので、たまには家族サービスらしいことをしようと考えました。

 デパートに連れて行っても最近は疲れたような顔するだけだし・・・
 遊園地へ連れて行くのも、お金も時間が掛かるし・・・
 近くの公園に連れて行くのはいつでもできるし・・・

そこで思いついたのが、日本平へのハイキング。
長女が小1、長男が幼稚園年中の時に、一度私と3人で日本平
まで登って結構楽しかったのを思い出し、今度は家族5人で行こう
ということになりました。

日本平へのハイキングコースはいくつかあって、私たちが登った
のは、「船越コース」。
会社との行き帰りだけでは感じることのない、小川のせせらぎや、
道端の菜の花の美しさを感じながら、5人で楽しくしゃべりながら
登っていくと最初の標識があったので、いったん休憩。

(きれいだった菜の花)
0703182

ちょっと休んで、お茶で喉を潤して、記念撮影。

0703181

道は二叉に分かれており、左に曲がると「村松」となっています。
「多分、左に行くと村松コースへ降りる道だろう」と思って、道なり
にまっすぐ行きました。

(最初の標識)
0703185


眼下に見える日本平スタジアムや、遠くに見える富士山と清水の
街並みを楽しみながら、時折「ヤッホー」と大声で声を出しながら
登っていったのですが・・・。

(エスパルスの聖地、日本平スタジアム)
0703183

(富士山が見える清水ってやっぱり良いところですね)
0703184

そういえば、最初の標識の後標識を見かけていない・・・と気が
付いた時はすでに遅し。道が行き止まりになってしまいました。(ToT)
道を戻りながら、最初の標識の後にあったいくつかの枝分かれ
の道も確認しましたが、全て農道でした。

私と長男が細い農道を確認に行っている間に、妻がちょうど
通りかかった農家の方に道を聞くと、やはり最初の標識の
ところで間違ったことが判明。

その農家の方も、「間違った道の方からヤッホーと聞こえた
ので心配していたんだよ」「大きい声でそっちじゃないよと
言ってあげればよかったね」と言ってくれました。
「あそこの分岐点は、間違える人が多いんだよ」とも言って
いました。

それにしても間違った道からのヤッホー・・・ちょっと恥ずか
しいですね。(^_^;)

往復で時間を約40分ほどロス。子供達も少し疲れた様子
でしたが、「山頂でのお昼ごはんを楽しみに頑張ろう」と声を
掛けて再出発。

標識をもう一度よ~く見ると、道なりの方向には手で書いたと
思われる「×」印と、村松の横に薄~く「山頂」の文字が。
きっと同じように道を間違った人が、後々の人のために書いて
くれたんですね。

07031852

それにしてもわかりにくい標識!
「村松」のところを、「村松(日本平山頂)」にしてくれれば、
間違う人もいないんじゃないかな。

静岡市役所関係の方、ハイキングを楽しむ人たちのために
是非直して下さい!

それでも、家を出発してから2時間ちょっとで山頂に到着。
道を迷ったおかげで(?)、お昼ちょうど頃でした。

お昼を食べる頃は丁度曇っていて、少し寒いくらいでしたが
作ってきたおにぎり弁当を頬張り大満足。(^o^)

その後売店によって子供達はこの寒いのにアイスクリーム
を注文。長男と長女は、「濃厚高原アイス」。次女は「久能山
石垣イチゴシャーベット」。

0703187

妻が注文したんですが、「濃厚高原アイス」と言うところを、
何故か「濃厚高原ビール!」と言い間違えてしまい、みんな
大爆笑。お店の人も大受けで、「今日のNo.1ですよ。」と涙
を浮かべながらアイスを出してくれました。(^o^)

静岡の人ならわかると思うんですが、「御殿場高原ビール
という地ビールがあって、妻は「高原」→「ビール」と結び
ついてしまったようです。
いやぁ~、久々の大ヒットでしたね。(^o^)

妻と私は寒かったこともあり、日本平名物の「お茶たい焼き
を食べました。生地にお茶が入っていて、香りもお茶の香り
がして美味しかったです。

0703188_1

帰り道は下りということもあって、道も迷わず1時間20分
ほどで自宅に到着。

子供達も少し疲れた顔をしていましたが、久々に休日を
満喫して楽しかったようです。

私は普段は朝早く出かけて、夜遅く帰ってくる生活なので
なかなかゆっくりと子供達と話す時間もありません。
ハイキングって自然を楽しむのももちろんですが、こうして
子供達とゆっくり話をできることもうれしいところですね。

今回は道に迷ったり、迷言があったりと、本当に楽しい
ハイキングでした。(^o^)
家族みんなで楽しめるハイキング。目的地やルートを
変えてまた企画しようと思います。

| | コメント (5) | トラックバック (1)

2007/03/18

最後の卒園式

0703171

昨日は次女が通っていた幼稚園の卒園式でした。

桜の開花予想が外れてからというもの、何故か天気も冬に
逆戻りしたような寒さが続き、長女、長男の時にはコートが
いらないような陽気だったのに、今日はコートを着ていても
寒いような陽気で、寒さに参ってしまいました。

園長先生のお話や、卒園証書を1人1人に渡すところを
見ながら、長女、長男、次女と駆け足8年間お世話に
なった幼稚園ともこれで本当にお別れなんだなぁと
思うと、私も妻も何となく寂しい気持ちになりました。

幼稚園は、参観会、夏祭り、運動会、バザー、生活発表会、
祖父母会・・・など一年中行事があって、先生や他の父兄さん
と顔を合わせたり、話をする機会も多いので、子供達の成長
ももちろんですが、親も一緒に成長しているような実感が
ありました。
またこの幼稚園は、園長先生をはじめ先生方もみんなすごく
熱心で、情熱と愛情を持って子供達に接してくれていたので、
安心して任せることができました。

家では甘えん坊の次女も、今日ばかりはきりっとした顔で2時
間以上の卒園式もしっかりとやっていました。入園式の頃は
どの子も落ち着きがなく人の話なんか聞いていられなかったのに、
子供の成長って本当に早いですね。

担任だったI先生も今年で寿退社することになり、昨日の卒園式は
子供達も、私たち親も、先生も、一緒に卒園という、本当に最後の
卒園式となりました。

クラス写真を撮った後は、最後はI先生へ子度達1人1人がバラの
花とお手紙をプレゼント。クラス役員の方々のアイデアのようです。

1列に並んだ子度達1人1人をぎゅっと抱きしめながら、先生も
1人1人に手作りのクマのマスコットをプレゼント。
最後の教え子になるので、先生にとっても大切な思い出に
なるんでしょうね。

0703173

幼稚園の先生方、8年間本当にお世話になりました。m(_ _)m

0703172

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2007/03/17

エスパルス初黒星・・・

今日はテレビでレイソル戦を観戦。
2節終了時点で2位の好位置につけて、好調のレイソルとの対戦。
入場者先着2000名に「柏餅」をプレゼントして、柏を食らおう!と
いう洒落た企画も後押しして、開幕3連勝を狙ったのですが・・・。

結果は、後半にセットプレーからU22代表でも活躍している李に
ヘディングシュートを決められ、0-1で敗戦。残念ながら、初黒星
を喫してしまいました。

今回は3-1で快勝したフォーメーションではなく、今シーズンから
採用しているダイヤモンド型中盤のフォーメーションを採用。
前半はチャンスも多く、バーに当たるシュートもあって惜しい場面
がありましたが、結局得点には結びつかず。
後半に入るとここ2試合同様にペースが落ちて、膠着状態になった
ところで失点。その後、枝村と長沢を投入するも流れを変えられず
タイムアップ。

決してサッカーの内容が悪いわけでもないし、運に見放されたような
ところもありましたが、ここ3試合とも後半にペースががくんと落ちて
しまうことが気になります。

フェルナンジーニョをトップ下に置いて、1ボランチにするダイヤモンド
型は、うまく攻撃が出来ているときはいいんですが、今日のレイソル
のように早いプレッシングを行ってくると、1ボランチではきついよう
にも感じます。

まだまだはじまったばかりで試行錯誤のところもあると思いますが、
ダイヤモンド型にこだわらず、他のフォーメーションや選手の組合せ
も試しながら、チーム力をアップしてほしいですね。

頑張れ、エスパルス!

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2007/03/16

手帳の置き場所は?

私は小さい頃から文房具が好きで、シャープペンや
ボールーペンなどの筆記具やノートのお気に入りを
探しに、文房具店に行っては時間をつぶしていました。

社会人になってからは、手帳。
最初は取引先からもらった手帳を使っていましたが、
だんだん飽き足りなくなって、そのうちシステム手帳
にはまりました。

最初に使ったシステム手帳はBINDEX。能率手帳サイズ、
バイブルサイズ、A5サイズと全て試してみましたが、何
となく使いこなせないまま何年かが過ぎました。

そんな時出会ったのが、現在使用しているフランクリン
プランナー
。今年で4年目になります。
スケジュール管理というより、タスク管理に重宝していて、
中長期目標も見据えながら日々のタスクを管理できる
ところが気に入っている点です。

そういうわけでシステム手帳歴は長いのですが、デスク
上でどのように置いておくかというのが永遠のテーマで
した。日々のスケジュールやタスク、中長期目標などを
見ながら仕事をしたいので、開いた状態でデスクに置く
のですが、どこに置いても資料の下敷きになったり、
PC操作の邪魔になったりして、しっくりきません。

そんな悩みを抱えながら、丸善で良いものが無いか
探していると、これが見つかりました。

Bookstand1

カール BOOKSTANDER NO.820

本来は、本を読む際に使うブックスタンドですが、私が
使っているフランクリンプランナー・ポケットサイズにも
ぴったり!あまりのジャストサイズに、「専用のシステム
手帳スタンドかと思った」と言うスタッフも何名かいました。

(手帳をセットするとこんな感じ)
Bookstand2_1

これまでずっと悩んでいた問題が解決してすっきり!
今のところは、私なりにこれがベストの方法です。

みなさんはデスク上での手帳の置き場所ってどうして
いますか?もっと良い方法などあったら教えて下さい!

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2007/03/10

エスパルス開幕2連勝!

エスパルスが苦手(?)な、「全国中継+アウェー」のジェフ戦。
ジェフは昨年連勝を止められた相手だけにちょっと嫌な予感
もしていたんですが、3-1で開幕2連勝!

でも最後のドタバタで後味の悪い試合になってしまいましたね。

(良かった点)
○開幕戦からスタメンとフォーメーションを入れ替えて、結果を
 出せたこと。
○フェルナンジーニョの動きで相手を釣りだし、チャンスを何度も
 演出し、得点にも結びついていたこと。
○チョジェジンがワントップの役割を十二分に発揮できて
 いたこと。
○DF陣と西部は開幕戦に引き続き安定していること。
○MF陣の2列目からの飛び出しが多く、チャンスを何度も
 作っていたこと。
○パスがテンポよくつながり、ポゼッションができていた
 時間帯が長かったこと。

(気になった点)
○フェルナンジーニョ→矢島の交代の意図は?動きも良かったし
 90分使っても良かったのでは?何となくフェル自身も交代が
 不満そうに見えたが・・・。
○開幕戦に続き、藤本がボールに触る機会が少なかったこと。
○ジャッジが厳しすぎるという見方もあるが、得点差がある状態
 で西部も西澤も余分なことをしなくても良かったのでは?
○後半になると、途中からがくんとペースダウンしてしまうこと。


西澤選手は地元清水に戻ってきたし、高校の後輩だし、応援して
いたんですが、結局何もしないうちにレッドで退場。
本当にもったいなかったですねぇ。

健太監督も言っているように、「最初から完成されている必要はない。」
「これからだんだんと完成させていけばよい。」と考えれば、開幕2連勝
という結果に満足しなければいけないのかな。

それにしても、見事な2点目を決めた枝村選手もヒーローインタビューで
浮かない顔をしていましたね。(^_^;)
今年は本気で優勝を狙えるチーム力があると思うので、選手自身も
結果オーライではなく、内容が伴った結果を求めているんでしょうね。

何はともあれ、開幕2連勝で暫定2位の好位置。
次節は、開幕戦でジュビロを4-0で撃破したレイソル。
「聖地」日本平で開幕3連勝だ!

PS.横浜ダービーは、横浜FCが勝ったようですね。キングカズも
 スタメン出場!チームの経緯や市民チームということで、横浜
 FCも応援しています。もちろんエスパ戦以外の時ですが。(^o^)

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2007/03/09

RSSリーダーに挑戦!

仕事やプライベートでインターネットを使う人は多いと
思いますが、次々に登場するサービスやIT用語に
ついていけない人も多いと思います。
もちろん私もその一人。(^_^;)

ブログは2004年に、mixiは2006年にはじめましたが、
雑誌やメディアでブームになっていることを知りつつ
も、まわりの様子を見ながらはじめたというのが現状
です。

そんな私が昨年からずっと気になっていた「RSSリーダー」。
名前を見ただけで難しそうだし、雑誌を読んでいてもよく
わからないし・・・と思って使っていませんでした。

そんな時、愛読している「THE21」に「情報をいかに早く整理
するか」という特集で、RSSリーダーを何人もの著名人が薦
めていました。

そこで重い腰をあげてRSSリーダーをネットで調べると
・・・思ったより多くの種類があってびっくり!(@o@)

ここでRSSリーダーの寸評を読んで、infoseek RSSリー
ダー、goo RSSリーダー、エキサイトリーダーなど何種類
かを使ってみて、今はlivedoor Readerを使っています。

使う前は難しそうに感じていたRSSリーダーも、実際
に使ってみると簡単で本当に便利!
お気に入りのブログ内容だけでなく、ニュース、ビジネス、
IT関連、スポーツなどの情報も一気に読めて、情報収集
の時間が短縮されました。
いちいちそのブログまでいかなくても、RSSリーダー内
で読めるのがいいですね。

ついでに、「ソーシャルブックマーク」にも挑戦。
これまた難しそうな言葉ですが、簡単に言うとブラウザ
のお気に入りをWeb上で保存したり公開するサービス。
たまたまlivedoorにも、livedoor Clipというソーシャル
ブックマークサービスがあったので、使い始めています。

難しく感じるIT用語やインターネットの新サービスも、調
べたり使ってみると「な~んだ、こんなことか」と、意外に
簡単だなと思いました。

これに限らず歳をとるにつれて、「難しそう」「敷居が高
そう」などと食わず嫌いをしていることも多いように感じ
るので、今後は積極的に興味を持ったものはとりあえ
ずやってみるよう心掛けたいですね。

| | コメント (3) | トラックバック (2)

2007/03/04

2007シーズン開幕!VSヴィッセル神戸

昨日のエスパルス開幕戦、ヴィッセル神戸戦を長男と一緒に観て
きました。

0703031

開幕戦は「日本平満員化計画」ということで、早い時期に指定席や
A席も売り切れと聞いていたので、いつもより早いキックオフの1時
間半前くらいには日本平に着きました。

Jリーグが開幕してから15年、何年経っても開幕戦のわくわく感は
何とも言えない喜びがありますね。(^o^)

この日は、サポーター待望の大型モニタ「アストロビジョン」の
お披露目や、恒例のパルちゃんショーもあり、あっという間に
時間が過ぎました。

キックオフ前にはスタジアムも普段は空席が目立つアウェー
側のゴール裏にも人が埋まり、有料入場者数18,333名と
ほぼ満員状態。
選手入場時には、サポーター有志が企画したという「コレオグラ
フィー」も登場。スタジアム全体がオレンジに染まり、雰囲気も
最高潮でキックオフを迎えました。

(きれいだったコレオグラフィー)
0703032

相手のヴィッセル神戸は、J1昇格の勢いと、アツ(三浦淳)のFKが
怖いけど、健太体制3年目、今年こそタイトルを狙うエスパルスとは
チームの成熟度が違うでしょ!

私の戦前のスコア予想は、「3-1」。
さぁ~て、今年のエスパはどんなサッカーを見せてくれるのか?

前半は、フェルナンジーニョをトップ下に置く新フォーメーションが
うまく機能して、面白いようにパスもつながり途中まではボール
支配率も高く良い感じで攻めていました。

前半6分には、淳吾のCKから青山がヘッドで見事に先制ゴール!
早い時間の先制点、その後もボールを支配し良いテンポで攻め
上がるエスパルスに大量点の予感もしたのですが・・・。

0703033

前半は何度かチャンスがありながらも「1-0」で終了。
ヴィッセルのチャンスはそれほどなく、後半に追加点の期待をしま
した。

(目の前で見た、アツのCK)
0703034

私たちはバックスタンドアウェー側の最前列で見ていたので、後半は
淳吾のCKやフェルナンジーニョも間近で見られると期待していたの
ですが、一転してヴィッセルペース。

ヴィッセルがロングボールを多用することもあり、FWとDFの距離が
間延びして、中盤で全くボールが取れない状態。
前半飛ばしすぎて疲れてしまったのか、それともヴィッセルが何ら
かの修正をしてきたのか・・・とにかく前半とは違い終始ヴィッセル
ペースで試合が進みました。

ヴィッセルは決定的なチャンスを何度も迎えるも、青山はじめDF陣
や西部が踏ん張り得点を許しません。

エスパも何度かカウンターからチャンスを掴むも、最後の詰めが
甘く追加点には結びつかず。

(矢島選手もゴールを決められず・・・)
0703035

フェルナンジーニョから交代してすぐに迎えた枝村の
シュートは弱く、チョジェジンの決定的なシュートも
枠を捉えられず、結局「1-0」のまま試合終了。

(今シーズンから登場のアストロビジョン)
0703036


見事開幕戦を飾るも、内容的にはまだまだ満足できないもの
でした。

まぁでも、開幕戦はまずは内容より結果。勝ち点3を取れたこと、
新戦力のフェルナンジーニョ、児玉を見れたこと、前半は新フォー
メーションもうまく機能していたこと・・・などを考えれば、良しと
するべきかな。

今シーズンは自他共に認める優勝候補の一角。
新フォーメーションはまだまだ完成段階ではないけど、試合を
こなしながら身につけていってほしいですね。

それにしても、フェルナンジーニョのドリブルは魅力ありますね。
彼がボールを持つとスタジアム全体が期待感で「うぉ~」と
盛り上がりました。彼のドリブルを活かしつつ、テンポ良い
パス交換や、大きなサイドチェンジも織り交ぜられると、もっと
チャンスが増えていくのではないでしょうか。

また贅沢な悩みですが、兵藤や枝村がベンチスタートというのも
ちょっと寂しい気がします。フェルナンジーニョトップ下のフォーメー
ションだけにこだわらず、昨年機能したダブルボランチも併用しな
がら、チームにとって一番フィットする形を見つけていってほしい
です。難しいんだろうけど、ネルシーニョ時代のヴェルディみたい
に、試合中にフォーメーションを変更できるようなチームになったら
最高ですね。

いずれにしても長いシーズンのスタートを白星発進。
最後に「優勝」の美酒を味わいたいものですね。
頑張れ、エスパルス!(^o^)V

| | コメント (0) | トラックバック (1)

2007/03/02

いよいよ明日ですね♪

待ちに待った、Jリーグが明日開幕します。
毎年のことながら、開幕前は、スタメン予想や新加入の選手の調子
を新聞やテレビで気にしながら、「今年こそ優勝を!」と期待感で
あふれています。

ここ数年、我らがエスパルスは長く低迷していましたが、昨年4位
という大躍進をとげ、今年は久々にタイトルを狙える位置にいると
思っています。

毎年この時期に発売されるサッカーマガジンでは、恒例の「全国
担当記者51人順位予想アンケート」が掲載されます。
このところエスパルスの予想は総合で10位以下の下位に沈んで
いましたが、今年の予想はレッズ、ガンバについで第3位!
しかも、「ダークホースは?」という質問に対しては、エスパルスが
1位でした!

予想とは言え、全国の記者が順位予想をランダムにする中での
総合3位は、エスパサポだけでなく今年のエスパルスには期待
している人が多いということ。素直に嬉しいですね。(^o^)

時々ブログにお邪魔している、熱狂的エスパサポのmarosakaさん
のエントリー
によると、当日は「コレオグラフ」というカラーボード
を使ってスタジアム全体でメッセージなどを表示するマスゲーム
をやるとのこと。しかもサポーター有志で。

http://www.triples-12.net/33/pc/002.html

開幕戦は特に試合が始まる前からイベントずくしで今から楽しみです。
私も長男と一緒にスタジアムで観戦予定です!

優勝目指して頑張れ、エスパルス!(^o^)V

| | コメント (0) | トラックバック (1)

« 2007年2月 | トップページ | 2007年4月 »