« 2006年12月 | トップページ | 2007年2月 »

2007/01/30

少し調子いいかも・・・?

先日、今年の目標をブログ上で発表しましたが、その中
の一つ、「心身共に健康で元気に過ごす」という目標の
一環で、運動不足対策をはじめました。

平日は仕事で朝早く夜遅いので、帰ってきてからの運動
はまずできなくて、週末だけだとやはり運動不足になって
しまう・・・。ここ数年の状況はこんなところでした。

やはり毎日の生活の中で運動するしかないと思い、
帰りのバスには乗らず駅からの帰り道を歩き始めて
早3週間。最初はだるいなぁと思って歩いていたのが
最近は歩くことが気持ちよくなってきました。

早足で歩いて20分ほどの帰り道。ネットワークウォーク
マンで音楽を聴きながら、きれいな夜空を見ながら歩く
のが本当に気持ちよいんです。

家に着く頃には少し汗ばんでいて、夕食時のお酒が
美味い美味い!(^o^)

このところ予算作成でストレスが溜まる仕事が増えて
いるにも関わらず、持病の腰痛も肩凝りもほとんどなく
体の調子は良い感じです。

これまでは、疲れやストレスが全て腰や背中にきてしまって
パンパンに張ってしまうのがいつものパターンだったんで
すが、少しずつですが体の調子が変わってきたように思い
ます。

週末はさらに長男と一緒に約1.5kmのランニングを欠
かしていません。
最初はこんなにも自分の体が重くなったのかと思うくらい、
走ることが辛かったんですが、最近は大分慣れてきて
楽に走れるようになりました。

まだまだ始めたばかりのウォーキングとランニングですが
出だしとしては良い感触ですね。

何にしても継続することが大切。一年間を通してやって
みてこそ価値があるので、これからも続けていこうと
思います。

| | コメント (4) | トラックバック (2)

2007/01/22

ありがとう、ノボリ

0701213 

昨日はミスターエスパルス、澤登正朗選手の引退試合。
公式戦での引退セレモニーの時に行けなかったので、
引退試合が発表された時から絶対に行こうと決めて
いました。

試合前には、TBSスーパーサッカープラスの「バナナ
キング」収録もあるということで、開場前の10時頃に
着くよう、日本平スタジアムまで妻に送ってもらいま
した。

しかし、サッカー好きの長男と一緒にスタジアムに
着いてびっくり。普段のエスパルスの試合では
見られないような人の行列!こんなに混雑して
いるのを見たのは、99年のチャンピオンシップ
第2戦以来じゃないかなぁ。

(どこまでも続く人、人、人・・・)
0701211_1
0701212

それでも、続々とタクシーで到着する参加選手達を
見たり、並んでいる人たちが口々にノボリのこれまで
の活躍を話したりして飽きなかったですね。
結局スタジアムに入れたのは11時15分のテレビ収録
寸前。何とか間に合いました。

(ノボリの横断幕もこれが見納め・・・)
0701214

「バナナキング」の参加者は、ノボリ、淳吾、岩本、
藤田、ラモスの5人。
結果については、スーパーサッカープラスのTV放映
に譲りますが、試合前のイベントとしてたっぷりと
楽しませて貰いました。(^o^)

そしていよいよ、13時から引退試合。
何しろ集まったメンバーが涙もの。

KINGカズ、ラモス、藤田、柱谷などの元日本代表
メンバーのJAPAN ALL STARSに対し、長谷川、大榎、
堀池の清水三羽烏、向島、シジマール、ベレーザなどの
懐かしい面々+藤本、テル、康平などの現役選手の
S-PULSE ALL STARS。そして、主役のノボリ。

現役を離れた選手もいるので、スピードや切れはJ
リーグとは違いましたが、それでも懐かしい顔同士で
行う試合はどこかみんな楽しそうでした。

ノボリはこの試合に備えて体を相当絞ってきたんでしょうね。
現役選手に負けないくらい、フィールドを縦横無尽に動き
回っていました。
1本目のコーナーキックでいきなりアシストを決めるあたり、
まだ十分現役でやれそうですね。

(1点目のアシストを決めたコーナーキック)
0701215

主役のノボリの次に声援を受けていたのが健太監督。
サポーターから暖かくも厳しい目で見られて、ボールに
追いつかなかったり、ミスをするとブーイングや健太コール
が何度もおきていました。(^o^)
それでも右サイドからの得意の「ケンタリング」(センタリング
ではありませんよ)が見られたし、1点目は平岡選手のヘデ
ィングしたボールが当たって、ごっつぁんゴールをGET!
さすが男、長谷川健太です!

そして、やはりカズとラモスは役者が違いますね。

カズはJリーグ最年長となるのに体は切れ切れ。ドリブルも
切り返しもシュートも元気そのもの。とにかくカズがボールを
持つだけでスタジアムが期待感でどよめくんですよ。やっぱり
カズはいくつになってもキングカズ。来シーズンの活躍が
楽しみです。

(やっぱりキングカズは格好良かった!)
0701217

そしてラモスは後半からの登場ながら、随所に往年のトリッキー
なプレーと、ブラジルならではの遊びが入ったプレーで観客
を沸かせてくれました。

試合はノボリが前半S-PULSE側で、後半は日本代表側で
プレーして、結局カズからのアシストをノボリが決めた決勝点
で2-1でJAPAN ALL STARSの勝利。

(前半、S-PULSE側でFKのチャンス)
0701216

(後半、日本代表側でゴール前に攻め込む)
0701218

ノボリは自らの引退試合を、1得点1アシストと大活躍
で終わりました。さすが、ミスターエスパルス!

試合後は引退セレモニー。
サポーター代表、母校の後輩達、カズ、ラモス、ゴン、淳吾、
健太監督などから次々に花束が贈られ、最後にノボリから
の挨拶。

「14年間の思いを込めまして、本当にありがとうございました」
という言葉で締めくくってくれましたが、私たちこそノボリに本当
にありがとうと感謝したいです。

 万年シルバーコレクターと呼ばれた時代も

 チーム存亡の危機の時も

 下位に低迷して2部落ちしそうだった時も

 エスパルスがナビスコカップで、天皇杯で、Jリーグで、
 アジアで、タイトルを取った時も


ノボリはいつでもエスパルスの10番として、いつでも懸命
にプレーをして、エスパルスをサポーターを引っ張って
来てくれました。

ノボリだけでなく、今日のJAPAN ALL STARSの面々は、
ワールドカップという檜舞台に立てなかった選手が多か
ったんですが、ノボリやカズ達がJリーグを、日本代表を
盛り上げ、戦ってきたからこそ、今のJリーグの成功、
日本代表の活躍があるんだと、あらためて思いました。

「今後、人間としても、サッカー人としても成長していきたい」
と言っていたノボリ。
今後の、第二の人生の活躍を心から祈りたいと思います。

本当にいままでありがとう、ミスターエスパルス ノボリ!

(家族と一緒に場内を一週するノボリ)
Conv0001_2

(入場の際にもらった記念ストラップや、限定品で唯一
買えた携帯クリーナーなど。)

07012111_1

(今日から携帯はノボリ一色!)
07012112_1

| | コメント (3) | トラックバック (2)

2007/01/20

今年の目標!

やっと今年の目標が決まりました。
昨年できなかったことを踏まえて、30代最後の一年を
どのように過ごそうかと考えてみました。

今年は昨年の目標とは違い、具体的な数値目標では
なく、生活の取り組み方というか生き方を考えた目標
にしました。

********************************************
★2007年(平成19年)の目標★

1.心身ともに健康で元気に過ごす。

2.新しい事にチャレンジ!

3.何事も「意識」を持って取り組む。

********************************************


目標に決めた理由は・・・?

1.心身ともに健康で元気に過ごす。
 
ここ数年、仕事が忙しく運動もあまりできないせいか
 肩凝りや腰痛で調子が悪い日が多かったように思い
 ます。もちろんストレスも関係しているんでしょうね。
 
 運動不足の対策として、まず帰りにバスを使わず
 歩いて帰ることを始めました。早足で歩いて20分。
 家に着く頃には体も暖まってちょっとした運動です。
 歩き始めてから2週間ですが、最近は歩かないと
 気持ち悪いくらいになってきて、昨日の新年会の
 後も歩いて帰りました。

 また、昨年も土曜日は空手道場の稽古に行って
 いましたが、子供の指導がメインで運動量として
 は少なめ。
 それを補うため、週末の夕方は走ることにしました。
 運動することが好きな長男と一緒に2回ほど走り
 ましたが、びっくりするくらい体力の衰えを感じました。
 走ることは運動の基本。1年間続けて体力をつけたい
 ですね。

 そして、猪木じゃないけど、「元気があれば何でもできる!」
 昨年は「顔が疲れていますね」と言われることが多かった
 ので、今年は「元気」印で頑張ります!(^o^)V

2.新しい事にチャレンジ!
 
仕事でもプライベートでもいいので、何か新しい事に
 チャレンジしたいですね。
 昨年チャレンジした新しい事は、mixiと空手の資格
 審査くらいかな。
 まだ具体的には決めていませんが、1年1年歳を重
 ねるだけでなく、毎年新しい自分になれるよう刺激を
 与えていきたいです。


3.何事も「意識」を持って取り組む。
 
本で読んだことがあるんですが、筋トレをやるときに
 鍛えている部分を指でさしながらやると、効果が高い
 んだそうです。「今ここを鍛えているんだぞ」という
 意識を持っていくだけで筋肉のつきかたが違うとか。

 また普段何気なくやっている歯磨きなんかも、あえて
 「今歯磨きをしているんだ」とか、左手で磨くとかすると
 脳が活性化するらしいです。

 これをもう一歩拡大解釈して、何を行うときにも「意識」
 を持って取り組もうと思います。

 例えルーチンワークをするときでも、
  「何のためにこの仕事が必要なのか」
  「どうしたらもっと効率よくできるのか」
  「お客様や社会にどう繋がっているか」

 何て事を考えながらすれば全く違う見方もできるし、
 成果も違うと思います。
 
 また、こうして心休まる生活ができているのは、家族
 の支えがあればこそ。
 仕事などでイライラしている時でも、泣きたいくらい
 辛い時も、家族のことを「意識」することで、心も
 穏やかになるのかなと思います。

 平凡な毎日でもその日は二度と来ない日。
 その日に出会った人、体験した事、感じた事・・・。
 そんなことに「意識」を持って生活したら、一年が楽しく
 過ごせるんじゃないかな。


な~んて偉そうに目標を決めてみましたが、目標は
実行してこそ価値があるもの。
果たして一年後にどんな自分になっているかな・・・?


| | コメント (2) | トラックバック (1)

2007/01/18

静岡タンブラー

スタバのタンブラーを昨年11月に購入して、会社のデスクで活躍していますが、せっかく20円引きになるのに毎日持ち帰るは面倒だし、飲みたい日の前日だけ持ち帰るのも結構忘れたり・・・。

タンブラー愛好者はどうしているんだろうなと思いながら、一つの結論に達しました。

「家用にもう1個タンブラーを購入しよう」

これなら家でもタンブラーを使えるし、スタバに寄りたい朝だけ持って出かければ20円引きになる。

いくつかのスタバを覗いて、結局購入したのがこれ。

Shizuoka

多分静岡限定のタンブラーだと思いますが、みかんのオレンジがベースで、Shizuokaという文字や、みかん畑、お茶畑、富士山の絵も入っています。エスパルスと同じカラーというところも、私にはぴったり。(^o^)

これで20円引きの悩みは解消しました。

ただちょっと怖いのは、タンブラーって値段も手頃だし、また新しいお気に入りのデザインが出たら欲しくなってしまいそうなことですね。

男ってお気に入りの物をコレクションするのが、子供の頃から好きだかなぁ・・・。(^_^;)

| | コメント (5) | トラックバック (0)

2007/01/15

最後の凧揚げ大会

070113

土曜日は毎年恒例の、静岡市清水区幼稚園が一同に集まる凧揚げ大会でした。次女が幼稚園年長のため、今年が最後の参加になります。

昨年は風が強くて少し寒いくらいでしたが、この日は暖かい穏やかな陽気。参加者も昨年より多い感じでした。

しかしながら凧揚げに必要な風が・・・ほとんど無い。

長男と一緒に何度も100mくらいを猛然とダッシュして凧を揚げようとしましたが、一回上がってもすぐに落ちてきてしまう状態。

まるでトレーニングのように何度も走ったせいか、終わった後は軽~い筋肉痛となりました。周りを見ても一生懸命走っているのはお父さん達ばかり。お父さんは大変ですよね。(^_^;)

凧揚げ大会には適さない天候でしたが、富士山が見える海で過ごす一時は楽しかったです。

来年から参加できないと思うと少し寂しい気もしますね。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2007/01/13

オフコースベストアルバム

普段はレンタルCDばかりでめったにCDを購入しない私ですが、久々にオフコースのベストアルバムを購入しました。

i (ai) (DVD付) i (ai) (DVD付)
オフコース 小田和正

東芝EMI 2006-12-06
売り上げランキング : 9
おすすめ平均

Amazonで詳しく見る
by G-Tools

ディスク:1 
1. 愛を止めないで 
2. Yes-No 
3. 言葉にできない 
4. 秋の気配 
5. さよなら 
6. めぐる季節 
7. 水曜日の午後 
8. 僕の贈りもの 
9. 別れの情景(2)-もう歌は作れない- 
10. 愛の唄 

ディスク:2 
1. 僕等の時代 
2. YES-YES-YES 
3. 時に愛は 
4. 愛の中へ 
5. 哀しいくらい 
6. せつなくて 
7. 一億の夜を越えて 
8. いくつもの星の下で 
9. Christmas Days 
10. I LOVE YOU 

高校時代に、カセットテープが磨り減るほど繰り返し聞いていたオフコース。

当時はまだ高価で、家には無かったビデオデッキを持っている友人宅まで行って、見せてもらった伝説の武道館コンサート。

あのせつなく甘いメロディと小田さんの歌声は、今聞いても色褪せることはありません。

最近流行の曲もネットワークウォークマンに入れて毎日聞いていますが、何度聞いても飽きないのは邦楽も洋楽もなぜか高校から大学時代に聞いていた曲ばかり。

当時はインターネットもメールも携帯電話も無かったので、お気に入りの音楽を聴くことが今以上に大切な時間だったのかも知れませんね。

今日もオフコースを聴きながら、甘酸っぱいようなほろ苦いような青春時代にタイムスリップしています。(^_^;)

収録曲はどれもどこかで聴いたことがある有名な曲ばかり。リアルタイムでオフコースを聴いたことが無い人にもお薦めのベストアルバムですよ

| | コメント (3) | トラックバック (0)

2007/01/11

果たして結果は・・・?

11月末に空手道の資格審査に挑戦した話はブログでも紹介しましたが、年が明けても結果連絡が無く、どうなったのか心配していました。

特に型審査の際に一箇所止まってしまったことが悔やまれ、「やっぱあれがまずかったかなぁ・・・」なんて思ったり。

先週末になってやっと結果通知が届きました。どきどきしながら開封すると・・・

------------------------------------------------
○○○○先生

合格おめでとうございます。
今後とも、日本空手松涛連盟、発展のためご尽力
くださいますようお願いいたします。
資格合格書を、送付いたしますので、ご収納ください。
------------------------------------------------

見事合格!(^o^)

ちなみに合格書といっても、会員証に取得資格が印刷されるだけの簡単なもの。昇段審査では立派な賞状がもらえるんですけどね。(^_^;)

Shikaku

ほっとするのと同時に、これからは資格にふさわしい空手道を身につけるよう、これまで以上に稽古に励みたいと思います。

あ、これで一応昨年の目標である「資格を一つ取る」は遅ればせながら、達成できました。(^o^

| | コメント (4) | トラックバック (0)

2007/01/10

タラタラしてんじゃね~よ?!

少し前の話になりますが、同居している私の父が、幼稚園年長の次女が何か食べているのを見て、「何を食べているの?」と聞くと次女はこう答えました。

「タラタラしてんじゃね~よ!」

「?!」

父は今となっては珍しい、亭主関白で気が短く礼儀に厳しい、昔ながらの頑固親父。私が小さい頃も、親に対してふざけた口を聞こうものなら、あっという間にはり倒されるのがおちでした。

それでも孫となると違うのか、それとも気が長くなったのか?

何か聞き間違えたのかと思い、父がもう一度同じ質問をすると、今度は何かを差し出しながら

「タラタラしてんじゃね~よ!」

とやはり同じ答え。


よ~く見ると、次女が食べていたお菓子の袋に「タラタラしてんじゃね~よ」の文字が・・・。

Taratara

父も事情がわかって、その後は家族みんなで大爆笑。(^o^)

私は仕事でその場には居なかったのですが、帰ってくると父や妻が思い出し笑いをしながらその時の状況を聞かせてくれました。

まぁでも、こういうくだらないことでみんなで笑えることにはちょっとした幸せを感じますね。それにしても、父が勘違いして次女をしからなくて良かったなぁ。(^_^;)

この「タラタラしてんじゃね~よ」。ちょっと辛めの味でビールのつまみにも結構合います。当分はこれを見るたびに思い出し笑いをしそうです。(^o^)

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2007/01/09

鏡開き

昨日は空手道場の鏡開きの日。

久々に着る道着ですが、やはりぴっと身が引き締まって良いですね。

子供達も久しぶりに顔を合わせるのでみんなうれしそうにしていました。

0701091
0701093

稽古初めということで軽めに基本、型、組手をやって、いよいよお楽しみのおしるこ。師範の奥さんが昨晩から煮込んでくれていたということで美味しかったですね。子供達も何杯もおかわりをしていました。(^o^)

0701082_1

さぁ、今年も家族みんなで空手道を頑張るぞ!

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2007/01/07

すんぷ夢ひろば

年末年始休暇の最終日、1/4(木)に家族みんなで「すんぷ夢ひろば」に行ってきました。

0701041

「すんぷ夢ひろば」は昨年末にオープンしたばかりの徳川温泉城下町をイメージした施設。温浴施設「天下泰平の湯」の入館料が高くて躊躇していましたが、温泉好きの父がみんなで行きたいと何度も言っていたので行くことになりました。

場所はイチゴ狩りで有名な久能海岸から山側に少し入ったところ。海も見えて見晴らしが良い所です。

まずはメインの温浴施設「天下泰平の湯」へ。

0701042

11時からということでほぼ時間通りに着きましたが、すでに入場待ちの列が。受付のところが混雑するので、少しずつ入場させているとのこと。それにしてもなかなか人の列が前に進まず、周りにいる人も、「時間ぴったりに来たのに何ですぐに入れないんだ?」と不満を漏らしていました。

何とか施設内に入り受付へ。出来たばかりとあって木目調の受付が非常にきれいでしたが・・・。

受付では利用人数を伝えて、ロッカーの鍵と入浴セット(浴衣、タオル等)の引き替え用スティックを渡すだけの単純作業にも関わらず、慣れていないのか非常に時間が掛かりました。

しかも8人の利用なのに、最初ロッカーの鍵は7つしかなくて、「男子用が一つ足りないよ」と言ったのに、持って来たのは女子用の鍵。呆れて再度指摘してから、やっとロッカーの鍵が揃いました。

この時点ですでに10分近くが過ぎていて、私たちも後ろに並んでいる人もイライラ・・・。さらに施設の説明をし出すので、「いいよ後は適当に聞くから」と言ってやっと受付を終了。

「これじゃぁすぐに中に入れないわけだ・・・」

「天下泰平の湯」は天然温泉の内風呂や露天風呂、水着で入れるジャグジーなど23種類のお風呂を楽しむことができます。中は広々していて水着露天風呂からは駿河湾を見渡すことができて、ゆっくりと疲れを癒すことができました。ちょっとサウナが狭いことだけが不満かな。

13時に待ち合わせをして昼食へ。施設内にある「駿河亭」はすでに予約の人で一杯。
予約表に一度書きましたが、20家族以上後ということでいつ食事にありつけるかわからないので、食事処やおみやげ屋が軒を並べる「駿府街家」へくり出すことにしました。

外出する際にも厚めの陣羽織と下駄を貸してくれて、そのままの格好で街家に出ることができて便利。お金も全てロッカーキーによる後払い精算なのでお金を持たなくても食事に出かけることができます。

いくつかお店を覗いて、広くて比較的空いていた「駿府食事処 夢櫓(ゆめやぐら)」へ。店内は団体200名までが入れる広さということで半分以上の席も空いていて、これならすぐに食事にありつけると思ったのですが・・・。

待合いで待つこと30分以上。やっと呼ばれて席について注文してからも30分以上。結局食べ終わったのは15時頃。かなり遅い昼食となってしまいました。

店が混んでいるならあきらめもつくけど、こんなに店内が空いていて、何でこんなに時間が掛かるの?店員も少ないし、どう見ても厨房の能力が足りていない。パンフレットには「団体200名様までOK」と書いてあるけどどう見ても無理!

周りの人たちもあまりの遅さに「いつ料理が出来るの?」「一体いつまで待たせるの?」という不満の声が・・・。

一生懸命働いている店員さん達に罪はないんだけど、あまりにもサービスが悪すぎ。
店員さんも子供達がお腹を空かせてぐったりして待っていたのを悪いと思ったのか、ジュースをサービスしてくれましたが。

せっかくお風呂で暖まった体が待ちすぎて冷え切ってしまったので、お風呂に戻って再度入浴。今度は30分程度でお風呂から上がりました。

帰りは駿府街家のおみやげ屋を覗いたり、たこ焼きやアイスクリームを食べながら帰ってきました。

0701043

ちなみに、「すんぷ夢倶楽部会員」になると、「天下泰平の湯」入館料が平日大人2000円のところ1800円になります。しかしながらこの会員になるには申込をしてから1ヶ月以上掛かり、その会員証がないと割引されません。普通どこの会員でもその場で仮カードなどを発行して、その日に有効になるものが多いと思います。しかも決して安くない入館料なのに、会員証が発行されないと安くならないというのは、リピーターを減らしてしまうんじゃないかな。会員証1枚で家族みんなの割引もできなくて、1人1枚作る必要もあるようだし・・・。

今回「すんぷ夢ひろば」へ初めて行っての感想。

施設自体は新しいし、お風呂も広々としていて良いけど、ハードばかりが立派で、人も含めたサービス面にはかなり不満が残りました。

今後は団体観光客を集客して行くんだろうけど、受付にしても、食事処にしても、会員システムについても、プロを入れてやり方を考えないと人が離れていってしまうんではないでしょうか。

せっかくお金を掛けて作った立派な施設なんだから、それに見合うだけのサービスを提供して欲しいものです。ちょっと高いけどお風呂は広々していて気持ちいいし、街家の雰囲気は良いし、無料の足湯もある。

清水では数少ない観光スポットとなり得る「すんぷ夢ひろば」だからこそ、今後サービスが改善されることを期待します。

| | コメント (6) | トラックバック (0)

2007/01/06

昨年の目標は・・・

歳を重ねるほど、1年をあっという間に感じますが、昨年の目標が何だったかと思い起こすと・・・。守れる自信が無くてブログには載せなかったけど、手帳にはちゃんと書いてありました。(^_^;)

★2006年(平成18年)の目標
 1.体を柔らかくする
 2.週1回の運動
 3.資格を一つ取る
 4.週1冊の本を読む
 5.家族と向き合う時間を作る

うーん、どれだけ目標を達成できたかな?

1.体を柔らかくする
思い立ったようにお風呂上がりに柔軟をやったりする日はあったけど、あまりできなかったなぁ。そのせいで2月には肉離れやっちゃったし。(T_T)

2.週1回の運動
これは何とか達成かな。土曜日は仕事以外の時は必ず空手道の稽古で道場の子供達と一緒に汗を流しました。まぁ指導中心だったので、もう少し自分の稽古は積みたかったけど。

3.資格を一つ取る
仕事の資格は挑戦もしませんでしたね。11月には空手道の資格審査に挑戦。まだ結果が来ていなくて心配ですが・・・。

4.週1冊の本を読む
これはできませんでした。雑誌は結構読みましたが、本となると年間で10冊も読んでないですね。(反省)

5.家族と向き合う時間を作る
これは何とかできたかな。昨年も家族で空手道中心の生活でしたが、週末はなるべく子供達と公園に行って遊んだり一緒にお風呂に入ったりして、妻とは毎日少しの時間でも話すようにしてきました。家族は自分のパワーの源なので、これからも家族との時間は大切にしていきたいですね。

昨年達成できなかった目標もあるので、今年の目標はそれらを踏まえてじっくりと考えたいと思います。ちなみに昨年は1月23日の手帳ページに目標が書いてありました。今年はもう少し早く目標を決めたいですね。

皆さんはもう今年の目標を立てましたか

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2007/01/01

新年明けましておめでとうございます

新年、明けましておめでとうございます。

今年も恒例(?)の元旦出勤、これで3連覇となります。(^_^;)でもこれだけ便利な時代になると、年末年始もなく働いている人はたくさんいるんですよね。

元旦から仕事の皆さん、今日も一日頑張りましょう!

それでは、本年もよろしくお願いします。(^o^)V

| | コメント (6) | トラックバック (0)

« 2006年12月 | トップページ | 2007年2月 »