« 火事?! | トップページ | 平凡な日曜日 »

2006/12/04

ポットのパネル

私の職場はスタッフ数が多いこともあり、給湯室のポットも2台で1日中フル稼働しています。

先日そのうちの一台が故障して、新しいポットに変わったのですが、気が付くとパネル上に見知らぬ文字が時々出ています。

「6H」 ・・・?

Pot

初めはこの文字は何だろうと思っていましたが、この新しいポット(象印製)を使っているうちに、原因がわかりました。

タイマーボタンが手前にあるんですが、ロック解除ボタンと間違えてみんな押しているらしいのです。今も使っているもう1台のポット(TIGER製)のパネルは以下の通り。

Pot2

ロック解除ボタンが右手前にあり、象印製ポットのタイマーボタンと同じ位置にあるのです。ちなみに故障したポットもTIGER製でした。

私見ですが、操作性を考えると象印製よりTIGER製ポットの方が使いやすいかなと思います。タイマーボタンは使用頻度が低いので、左側に配置した方が誤操作も減ると思われるからです。

象印さん、どうでしょうか??

|

« 火事?! | トップページ | 平凡な日曜日 »

コメント

★batasy
私もエレベータに乗ったはいいけどボタンを押して
いなかったことが何度かあります。
一番自分でびっくりしたのは、会社でエレベータに
乗ろうと待っていたところ、上ボタンを押していな
かったことです。
後から来た人が押して初めて気が付いたのですが、
凄く恥ずかしかったです・・・。(^_^;)

投稿: バルサ | 2006/12/11 08:54

エレベータの押し間違いは私も結構あります。
押し間違いどころか、押す事を忘れる時もありますが。

エレベータに乗り込んでくる人が、動いていないエレベータに人(私)が乗っていてびっくりされることがあります(汗)

投稿: batasy | 2006/12/11 01:01

★ミナトクニセキ
ポットのタイマーボタンならまぁやり直せばOKですが、
エレベーターの「非常連絡用ボタン」は押し間違えると
まずいですねぇ~。(^_^;)
どんなものもユニバーサルデザインが大切ですよね、
本当に。

投稿: バルサ | 2006/12/09 12:44

似て非なるものですが・・・
私の勤務するTビルのエレベーターでは「開」「閉」ボタンが各階ボタンの上の方にあるのですが、本社ビルでは下の方にあり、Tビルにおける開閉ボタンの位置に「非常連絡用」ボタンがあるものですから、時々、扉を閉じる際に、思わず上の方に自然と手がいき、誤ってビビィ~♪と鳴らしてしまいます。
少々、恥ずかしいのですが、同乗している方の驚く表情は格別です。ユニバーサルデザインは大事ですね。

投稿: ミナトクニセキ | 2006/12/07 19:15

★hirorin
そうそう、ポットごときですが思わず書いちゃいました。(^_^;)
人間の習慣もそうですが、やはりミスが出にくくする構造
やデザインというのも重要なのかなと思います。
まぁ多分だんだん慣れていくんでしょうけどね。
私も順応性は年々悪くなっている気がします。(^_^;)

投稿: バルサ | 2006/12/05 08:24

あははは♪ 
ポットごとき・・と思うのですが、私も新しいポットや炊飯機にしたときは操作を間違って、沸かしたつもりが沸いてない・・とか、お湯出すつもりがロック解除だったりとか、いろいろやっちゃいます。
習慣ってコワイですね~ というか、順応性のない自分がコワイです。

投稿: hirorin | 2006/12/04 15:49

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/66582/12634173

この記事へのトラックバック一覧です: ポットのパネル:

« 火事?! | トップページ | 平凡な日曜日 »