« 2006年10月 | トップページ | 2006年12月 »

2006/11/29

初タンブラー!

ついに買っちゃいましたスタバのタンブラー。新聞でスタバの値上げを知ってから、タンブラーの購入を検討してきました。

私が考えるタンブラー購入のメリットは3つ。

1.ドリンクが20円割引になる。
  資源の節約に協力していただいたお礼としての割引だそうです。

2.タンブラー購入時の一杯目は無料
  今回タンブラーを購入して初めて知りました!これは嬉しいですね。(^o^)

3.自己満足・・・
  何となく自分だけのドリンクという自己満足感が得られる?!

いきつけのスタバには何種類かのタンブラーがありましたが、私が選んだのがこれ。

Photo

クリスマスシーズンに合わせた比較的シンプルなデザインのタンブラーです。

手に持った時になじむ形状や、ふたの部分も飲む時にはかっちり外れないような構造となっているなど、細かいところに工夫が見られます。

ちなみに、今回初めて知ったタンブラー購入時の一杯目無料は、サイズに限定はあるのかな?いつものショートラテを頼んだ後に言われたので、「トールサイズにしておけば良かったかなぁ」と後で思ったので。(^_^;)

先日紹介したペントレー同様、私のお気に入りの一品として、会社のデスク上で今日も活躍しています。(^o^)

| | コメント (2) | トラックバック (2)

2006/11/26

久々の緊張・・・

今日は朝から空手道の資格試験の日。

空手道の試験というと、三段を受験して以来だから実に8年ぶり!

本当は受けるつもりは無かったのですが、師範に締め切りぎりぎりになって、「お前はどうするんだ?」(=「受けなさい」)という有り難いお言葉を頂いたので、2週間前に急に受けることに決まりました。

私が受験したのは、三段取得後1年以上経たないと受けることができないD級資格を3種目。種目は「指導員」「審査員」「審判員」の3つです。

今まで、指導も審査も審判もやってきましたが、公式な資格として、この試験に合格しなければなりません。

普段は、土曜日の子供の稽古の時に指導しつつ、休憩時間に少し自分が体を動かすくらいの私にとって、試験までの2週間があまりにも短く、とにかくポイントだけを絞って型の稽古を行いました。

午前中はまず学科試験。空手道の段審査については、少なくとも三段までは学科などありませんでしたが、資格審査試験においては学科もあります。

空手道の理念、技や型の意味、試合進行における規約など、普段はあまり気にすることのないような細かい部分まで問いかけがあります。

最初は「空手の試験に学科なんて・・・」と思っていましたが、テキストを事前に読んでいる内に、本来はこういう細かい部分まで理解した上で指導しないと意味がないんだなと思いました。

そういう意味で、今回初めて資格試験に挑戦して、もっと空手道について勉強しないといけないなと思うとともに、技一つを取っても深い意味があるんだなとつくづく感じました。

午後は型の演武と審判の実地試験。

これまで受験したことのある同じ道場の先生に聞いていたのは、「得意型だけ、技の意味も含めてやっておけば大丈夫」という言葉。他の受験者も含めて、その言葉を信じて、自分の得意型を稽古してきたのですが・・・。

試験が始まると、いきなり本部指導員に言われた型を2つ連続でやらされて、さらに技の意味も質問される方式でした!(聞いていないよ~(ToT))

私は、「慈恩:ジオン」と「順路二段:ジュンロニダン」。慈恩は無難に演武しましたが、順路二段は一箇所間違えて一瞬止まってしまい焦りましたが、何とか
最後まで演武を終了。(^_^;)

審判審査は若い選手の組手試合を、副審4回、主審を1回やらされましたが、小さい大会で何度もやってきたので、こちらは問題なく終了。

やはり普段の稽古と違う緊張感があり、審査中から持病の腰痛が出て、その後の強化稽古では少し体が大変でした。

朝9時集合で、強化稽古まで全て終了したのが16時。今日は何日分もの汗と、久々の緊張を味わいました。

それにしても参ったのは受験料の高さ。

1種目7000円×3+受講料7000円=28000円ということだけでも高いと感じていたのに、当日さらに登録料が1種目1万円掛かって、何と合計で58000円!(@o@)(これまた聞いてないよ~)

給料が入ったばかりで昨日降ろしたお金がすっからかんになってしまいました(>_<)。ちなみに不合格の場合は、登録料だけは返金されるようですが・・・。

審査結果については後日通達があるとのこと。まぁ、丸一日こんなに緊張感を味わい、体も酷使したんだから、何とか合格しているといいんですが。後は、天のみぞ知るってところですかね。

社会人になると「試験」という場に身を置くことが少なくなりますが、たまにはこういう緊張感も良いですね。

また「試験」に備えて勉強したり、考えたり、体を動かしたりすることは、自分の為にもなるので、空手道に限らず、今後も定期的に何らかの刺激を自分に与えていきたいと思います。

それにしても今日は疲れたぁ~

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2006/11/22

生活発表会の見納め

先日の日曜日、日本平幼稚園の生活発表会に行ってきました。

年長の次女にとって最後の、そして長女から足かけ8年見てきた生活発表会も今年で見納めということで、妻の両親も駆けつけてくれました。

まずは次女のクラスがオープニングで登場。

毎年、太鼓演奏をやる年長のクラスがオープニングと決まっているのですが、今年は「Let's Beet☆」というタイトルで、何とクイーンの名曲「We Will Rock You」を、竹を太鼓代わりにして演奏!

和風の曲で太鼓というスタイルを打ち破って、会場自体も盛り上がりました。
次女は個人パートを任されて、左サイドで一人で竹で演奏したり、ドラムのシンバルを叩いたりと、大活躍でした。

家では甘えん坊でまだまだ赤ちゃんのようなところがありますが、こういう場ではしっかりやるんですね。あらためて子供の成長を感じました。

前半戦の最後は、年長全体で行う「ボディーパーカーション」。

今年初めてトライしたというこの演目は、曲に合わせて足踏みしたり手を叩いたりしながら行う、体全体を使った演奏です。マッスルミュージアムを簡単にしたような感じかな。なかなか迫力もあって、子どもたちの息も揃っていてすごく良かったです。来年以降も、是非続けてほしいものです。

休憩を挟んで、後半戦に入り各学年毎の合唱や合奏になりました。

年長は「合唱:はじめの一歩」と「合奏:Jupiter/Are You Hungry?」。ちなみに「はじめの一歩」と言っても私が集めているマンガではありません。(^_^;)

この曲は初めて聞いた曲でしたが、メロディーも歌詞も心に染みいるもので、一生懸命歌っている次女の姿を見ながら、不覚にも自然と涙があふれてきました。

「大きくなったなぁ。来年はもう小学生だなぁ」なんて思いながら。ネットで調べたら、ここに紹介がありました。

合奏では、またまた個人パートの鉄琴を任され真剣な表情でがんばってやっていました。クラスでも学年でも個人パートを任されているので、リズム感が良い方なのかな?(親バカですね)

最後は全園児による全体合唱「友達はいいもんだ」。背の小さい次女は私の位置からは髪の毛しか見えない状態でしたが、体を大きく使って歌っている様子は見えました。

こうして終了した生活発表会。毎年思うのですが、家ではなかなか言うことを聞かず赤ちゃん返りしているようなところもある子どもたちをまとめあげる先生達の力は凄いですね。

来年はもう見ることができないと思うと、少し寂しい気もしますが、これまで撮ったビデオなどを見返すのも楽しいかなと思います。

後は卒園式だけですね・・・。

061112_1

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2006/11/17

あっという間に・・・

今週の月曜日で、12回目の結婚記念日を迎えました。

その日はたまには二人で映画を見てランチでも行こうかと思っていましたが、前日に慣れない空手試合のコート係をやった疲れからか、妻がダウン。映画はまた別の日にあらためてということにしました。

5人兄弟の長男との結婚、両親と同居、3人の子育て・・・妻にとっては大変なこともあったと思うし、これまでもいろいろとありましたが、こうして今家族みんなで幸せに暮らせていること、妻に感謝したいと思います。

平日は仕事が忙しくなかなかゆっくり話す時間もありませんが、これからも様々なことを一緒に乗り越えていきたいですね。

これからも末永くよろしく!

Flower

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2006/11/13

第4回静岡市静岡地域空手道大会

昨日は「第4回静岡市静岡地域空手道大会」が静岡市北部体育館で開催されました。

この大会は、静岡市の数多くある空手道の流派が一同に集まる大会で、自分の流派の大会とはまた違う雰囲気で行われます。

特に型試合では、普通予選は2人で同時に同じ型を演武して勝敗を決するのですが、流派が違うため予選から型も別々のものを行うのです。

私も審判で参加しましたが、別々の型を演武する二人を同時に見て勝敗を決めなければならない難しさがありましたね。また幼年や小学校低学年の子供達だと、横の子供が全然違う型をやっているのに惑わされて、自分の型を間違えてしまったりという難しさもあります。

そして今年はいよいよ夢のカード(?)が実現!

弟の長女は和道会で空手をやっており、長女と同い年。「いつかは対戦するかもね」なんて昨年話していたら、なんと型試合の1回戦で対戦する組合せとなっていました。しかも私はそのコートの審判員の1人。さすがにその試合で審判をするのは遠慮しましたが。(^_^;)

さて子供達の結果は・・・。

長女は、まず午前中の型試合で姪と対戦。どちらも切れ味するどい演武と大きな気合い良い出来でしたが、判定は1-3で長女が敗戦。どちらも普段は仲良く遊んでいる
ので、勝った姪も負けた長女も少し複雑な表情でした。

1回戦を勝った姪は2回戦で延長戦の末惜しくも敗戦。残念ながら二人とも入賞を果たせませんでした。今回は人数の関係で、5・6年女子は一緒に行われたので、レベルも高かったように思います。来年もどこかで対戦するかもしれませんが、二人とも
頑張って欲しいですね。理想的には決勝で・・・(^o^)

組手試合では、長女は姪と同じ道場の6年生と対戦。技ありを先行される苦しい展開ながら、中段逆突きで1-1に追いつき、残り時間があとわずかのところで逆転の中段逆突きが決まり見事勝利!小さい身体でよく動いて頑張りました。2回戦ではさらに背の高い選手に、見事な上段回し蹴りを決められ1本負けしてしまいましたが、1回戦での頑張りはこれからに繋がると思います。

長男と次女の試合は、審判で忙しく全く見ることができませんでしたが、母と子供達の話に基づいて書きます。

長男の型試合。この日の出場選手を見渡すと黒帯は長男だけで、実力的には優勝を狙える位置にいたようですが、型のフィニッシュのところで足が滑り、ぐらついてしまいました。結局その印象が悪く、無念の1回戦敗退。

特に長男は普段勝ち慣れているので、以前だったら負けるとぶーたれてすねていることが多かったのですが、この日は負けた後にコートの近くで1人で気持ちを切り替えてから、観客席に上がってきたようです。

お昼に私も「どうだった?」と聞いたら、「最後に滑って1回戦で負けちゃった。午後の組手頑張るよ!」と笑顔で話してくれました。試合の勝ち負けより、こういう子供の成長が一番嬉しいですね。

午後の組手では型の悔しさを胸に秘めて望み、見事準優勝!自由組手になってから初の入賞ということもあり、本人も凄く嬉しそうでした。(^o^)

最後に次女の結果を。今回は幼年の部がなく1年生と一緒に試合ということで苦戦が予想されましたが、型も組手もベスト8進出で見事敢闘賞を受賞。この頃の1年というのは体の大きさも理解度も差が大きいのでよく健闘したと思います。試合会場の雰囲気にのまれて不戦敗となった昨年のデビュー戦から考えると本当に成長したなぁと思います。

最後に記念写真をパチリ。

今回入賞できなかった長女には、何故か次女の敢闘賞のメダルが。どちらが言い出してこうなったのかは聞きませんでしたが、こういうシーンは微笑ましいですね。(^o^)

061112

これで今年の公式戦は全て終了。今年も家族みんなでよく頑張りました。

そろそろ寒くなってきましたが、風邪などひかないように空手の稽古で寒さを吹き飛ばしてほしいです

| | コメント (3) | トラックバック (0)

2006/11/10

革製のペントレー

久々にステーショナリーのお気に入りを紹介します。皆さんはデスク上でペンをどのように保管していますか?

・ ペン立てに入れている人
・ ペンケース(筆入れ)に入れている人
・ 机の引き出しに入れている人
・ 胸ポケットに入れている人

人それぞれだと思います。

私はこれまでペン立てに入れていましたが、意外と普段使うペンって数本で決まっていて、ペン立てにたくさんあると探しにくいというデメリットがありました。

もちろんペン立てに入れておく本数を絞ればいいんですが時々使いたい物も入れておきたい・・・・というのも本音で、何か良い方法がないかと思っていました。

そこで普段よく使うペンだけペントレーに置くことを思いつき文房具屋や雑貨屋さんで探しはじめました。

しかしながら、ペン立てやペンケースは数多くあれど、ペントレーはほとんどありません。100円ショップにあるプラスチック製の物か、ステンレス製の味気ないものか・・・。良い物が見つかるまではしょうがないと思い、100円ショップの物を使っていましたが、やはり気に入らなくて探し続けていました。

そして静岡の丸善で見つけたのが、これ。

Tray

革製のペントレーで材質も見た目もGood!少し値段も高かったので数日悩みましたが、昨日の昼休みに購入!早速デスク上に置いて使っています。

お気に入りのステーショナリーって、それで仕事が急にできるようになるものでもありませんが、私にとってはモチベーションを上げるツールではありますね。

先週日曜日からの連勤も今日で6日目。明日まで7連勤となり体はかなり疲れてますが、お気に入りのペントレーを眺めながら頑張ろうっと!(^o^

| | コメント (4) | トラックバック (0)

2006/11/08

AQUOS携帯に変えました!

諸事情があって、「予想外」に早く携帯を変えることになりました。

これまで使っていた、V603SHはまだ1年半弱しか使っておらず、ハッピーボーナス(2年約束割引)も違約金が発生することもわかっていましたが・・・。

みなさんは携帯を選ぶ時に何を基準にしますか?V603SHも当時としてはかなり高機能でしたが、結局使った機能は数えるほど。

それを踏まえて、私の出した結論は・・・

1.電話が使えること
2.メールが使えること
3.デジカメ機能がついていること
4.TVが見れること

1~3はほとんどの機種が標準装備ですね。

また、4のTVはサッカー観戦が好きな私にとっては必需品。日本代表の試合が19時キックオフの場合、仕事で家では見れないこと間違いありません。したがって、後半の途中からでも帰宅途中に携帯で見ることができるのは、私にとってはかなりポイント高いのです。

以上を踏まえて選んだ機種が、今何かと話題のSoftBank905SH です。私はネイビー、妻はホワイトにしました。

905sh

今回はAQUOSワンセグ携帯なので、電車の中でも綺麗に受信できるのは嬉しいですね。

SoftBankの契約上、今回も2年縛りはありますがTVさえ壊れなければ、とりあえず満足かな。

前回同様、ほとんどの機能は使わずに終わると思いますが、今はマニュアルを片手にほくそ笑んでいます。(^o^

| | コメント (4) | トラックバック (0)

2006/11/05

連休最終日・・・雰囲気だけでも

今日は3連休の最終日。天気も快晴でしたが、私は残念ながら休日出勤でした。

今年で15回目を迎えた「大道芸ワールドカップ in 静岡」も今日が最終日でしたが、結局見れずじまい。せめて雰囲気だけでも感じたいと、呉服町のスタバでホットサンドイッチとショートラテで軽い昼食を取り、会社へ戻る帰り道に撮った写真がこれ。

0611053_1 

何かよくわからないけど、迫力ありますなぁ~。今年はこういう街を移動しながらパフォーマンスをするパフォーマーを大幅に増やしたようです。近くにいた子供達も「うわぁ~」とかちょっと恐がりながらも、近寄って一緒に写真を撮ったりしていました。

青葉公園を通るといくつかの人だかりが見えました。時間がないので写真を撮っただけでしたが、観客が多くてびっくり。脚立を持参している人も多いですね。

0611052

静岡にいながら、子供がこれまで小さかったこともあって実はまだちゃんと大道芸ワールドカップを見たことがありません。

新聞によると初日だけでも84万人の人出だったとのこと。県外からも多くの大道芸ファンがここ静岡に集まって来るんですね。

妻と子供達と、来年はガイドブックを事前に買い込んで、みんなで見にいこうかなと思ってます。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2006/11/03

磯自慢 愛山 大吟醸50

0610301

先日の誕生日に、今年も職場のスタッフからプレゼントをもらいました。みなさん、本当にありがとうございます。(^o^)

大吟醸好きの私に選んでくれた日本酒が、「磯自慢 愛山大吟醸50」。静岡が誇る蔵本、「磯自慢酒造株式会社」の日本酒です。

日本酒にしては珍しい背が高いビンに入っており、ぱっと見たらワインのよう。ネットでググッって見ると限定品とのこと。

06103020610303

昨日が会社の健康診断ということもあって、開栓せずにずっと冷蔵庫に冷やしておきましたが、いよいよ解禁!

今晩のおかずは、湯豆腐、鮭、鶏肉・・・これは飲むしかないでしょ!

冷蔵庫から出してきて、お猪口につぐと「トクトクトク・・・」と非常にきれいな音がしました。

そして味は、大吟醸ならではのすっきりとした飲みやすさと、後に残る何とも言えない旨みと甘み。羨ましそうにしていた妹にもお裾分けをして、久々の日本酒を楽しみました。

お酒って味や香りはもちろん、瓶やラベルのデザイン、つぐ時に出る音など、トータル的に揃ってこそ名品だと常々思っています。そういう意味でこのお酒は、非常によくまとまっていると思います。

11月に入りいよいよ日本酒の季節到来!妻に鍋料理をどんどんリクエストして、毎晩この限定品磯自慢をちびちびと楽しみたいと思います。(^o^)

| | コメント (2) | トラックバック (0)

« 2006年10月 | トップページ | 2006年12月 »