« しずてつ電車まつり&焼肉 | トップページ | 夏休み第二弾!? »

2006/08/19

大日山の花火大会

0608152

毎年8月15日は、妻の地元で行われる「大日山花火大会」
(正式名称は?)を見るため、妻の実家で過ごしています。

静岡県でも袋井や安倍川など大きな花火大会は数多く
ありますが、ここの花火は別の意味で大きいんです。

というのも、妻の実家の目と鼻の先にあるグラウンドで
花火が打ち上げられるため、打ち上げ音が近くの山に
響いて大迫力だし、花火も家の中でも十分に大きく見え
る特等席で花火を楽しむことができるからです。

妻は小さい頃、あまりの怖さに花火大会が始まると
布団にくるまって泣いていたそうです。
猫のミーチャンも数年前までは、花火が始まると
可哀想なくらいしっぽも垂れて逃げ回っていました。
ただ年をとったのか、音に慣れたのか、ここ2年くらい
は花火の音がしても平然としているようになりました。

花火と共に子供たちの楽しみは出店。
夕方涼しくなってから出かけてみましたが、年々
出店の数が少なくなって寂しい限りです。
やはり人出が見込める大きな花火大会に、出店も
流れてしまうんでしょうかね。

子供たちは、おじいちゃん、おばあちゃんや、おじさん達
にもらった小遣いを握りしめて、金魚すくいをやったり、
かき氷を美味しそうに食べていました。

0608151

(かき氷を食べて、はいポーズ)
0608153

夜は寿司をほうばり、ビールを飲みながら花火を満喫。

0608154_2

昨年の同じ頃のブログを見返すと、空手の全国大会、
しずてつ電車まつり、大日山花火など、今年とほとんど
同じエントリーでした。

「毎年代わり映えしないなぁ・・・」と思いつつ、こうして
変わらず楽しめることも大切なのかなと思いました。

長女も来年は小学校6年生。だんだん家族といるより
友達と一緒に遊ぶ方が楽しくなってくる年頃になります。
そう考えると、こうして家族みんなで楽しめる時もそう
長く続かないのかもしれません。

「また今年も同じ夏休みだったなぁ」と思えることを幸せ
に感じて、来年の夏休みを楽しみにしたいと思います。

PS.それにしてもたった3日(しかも飛び石)の夏休みで、
     あまりゆっくりできなかったなぁ・・・。(^_^;)

 

|

« しずてつ電車まつり&焼肉 | トップページ | 夏休み第二弾!? »

コメント

hirorinさん、いつもコメントありがとうございます。
熱海の花火今年は78%でしたか。どういう基準だろ?(笑)
hirorinさんの言う通り、代わり映えしない夏というのも良い
のかもしれませんね。
将来成長した子供たちはどんなことを思い出すのかな・・・。

投稿: バルサ | 2006/08/23 08:16

目の前であがる特大花火を見てしまうと、どうしても花火は前へ前へ・・と行くようになってしまいます。
私も日曜日は熱海まで行ってきます!もちろん最前列で見る!と、気合入っていますよ~

・・・そう、私も毎年、花火見るくらいで代わり映えしない夏の予定です。でも、こういう定番っていうのが思い出として深く残るので大事なんですよね。きっと。

子供っち、大人になったらきっと懐かしく今日の日を思い出してくれるんだろうな~って思うと、ちょっと切ないな。

投稿: hirorin | 2006/08/20 03:50

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/66582/11489292

この記事へのトラックバック一覧です: 大日山の花火大会:

« しずてつ電車まつり&焼肉 | トップページ | 夏休み第二弾!? »