« バルサ ビッグイヤー獲得! | トップページ | 第7回静岡県空手道選手権大会 »

2006/05/22

新しい道着

Karategi

幼稚園の頃から空手道を始めて30年以上。
社会人になってからは稽古量も激減して、週に1回
道場へ行けるかどうかですが、空手着を着るとやはり
心身ともにぴっと引き締まります。

空手家は空手着のことを、「どうぎ」と呼びます。
漢字で書くと、「道衣」、「道着」、「胴着」などいろいろ
説がありますが、実際にはどれが正しいのかな?
私の中では、「道着」だと思っていますが。

先日10年以上ぶりに道着を新調しました。
空手着もピンからキリまであり、5000円程度で買えるもの
から数万円以上もするものもあります。
大学時代から気に入って使っている守礼堂のSP-1000
は、約2万円と値段も高めの道着ですが、着心地が良く、
洗濯してもごわごわになったり、しわなどにならないため
愛用しています。

注文してから2週間以上。ある日家に帰ったら新しい道着
が部屋にありました。
まだ夕食前でお風呂も入っていないのに、待ちきれなくて
すぐに着てしまいました。(^o^)

どんな服を買ってもこんなに喜ぶことはないのに、道着
だけは特別なんですね。
ふと、子供の頃に町内のソフトボールで初めてユニ
フォームを手渡された時、凄く嬉しかったことを思い出
しました。

県大会まで1週間を切り、肉離れの影響でほとんど稽古
もできていない不安な状況ですが、この新しい道着で
現在の自分の力を精一杯出したいと思います。

|

« バルサ ビッグイヤー獲得! | トップページ | 第7回静岡県空手道選手権大会 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/66582/10183847

この記事へのトラックバック一覧です: 新しい道着:

« バルサ ビッグイヤー獲得! | トップページ | 第7回静岡県空手道選手権大会 »