« 2006年3月 | トップページ | 2006年5月 »

2006/04/25

フランクリン・プランナー&ロットリング

久々にステーショナリーのお気に入りを紹介します。

フランクリン・プランナーを使い始めて早3年目。スケジュール管理だけでなく、やるべきこと、中長期目標などを常に意識しながら仕事に取り組めるという利点があって気に入って使っています。

今年は昨年に引き続きポケットサイズを使うことにしました。昨年使っていたリング径15mmタイプの物は薄くて良かったのですがリフィルの収容量が少なかったため、今回は25mm径タイプのアンティークカーフ・バインダーを購入して使っています。

Fp2006

そして手帳にとってのもう一つの重要なパートナーはペン。今までは書き心地と安さから uniball Signoを手帳のペンフォルダにつけていましたが、単色だったことが少し不満点でした。

そんなユーザーの気持ちにぴったりくる商品が今年のフランクリン・プランナーのカタログに登場しました。

それがこの「ロットリング トリオペン」。

Rotring

プロのデザイナーや設計者を中心に絶大な支持を得ているロットリングとフランクリンのダブルネーム。ボールペン黒、赤、シャープペンを切り替えて使えるということで非常に便利です。そして何と言っても書き心地がなめらかで、一度使ったらその魅力に病みつきになってしまいました。

ペン一本にちょっと奮発してしまいましたが、今はこのロットリング トリオペンが一番のお気に入りです。

手帳やペンって何でも良いといえばそれまでなんですが、私の場合は仕事に取り組むモチベーションの一つになっています。

今年もあっという間に1/3が過ぎようとしていますが、気持ちを新たに、このフランクリン・プランナーとロットリングで仕事に取り組んでいきたいと思います。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2006/04/19

旅立ちの日

0603312

少し前になりますが、4/1(土)にの妹家族が千葉に引っ越していきました。

いつかは転勤があると言われながら何年も経っていたので、このまま清水に居られるのかと思っていたのですが、決まると早かったですね・・・。

家も近いし空手道も一緒にやっていて、子供達も兄弟のように仲良くしていただけに、家族みんなが寂しい気持ちでした。

当日は引越屋さんが荷物を運ぶ中、子供達は走り回ったり写真を撮ったりして、最後のお別れを惜しんでいました。

そしていよいよ旅立ちの時。

家族からは花束と、手紙や写真をそれぞれ貼ったアルバムを贈りました。

最後に父から妹家族に贈る言葉と、小さい頃得意だったというハーモニカで「ふるさと」を演奏。「うさぎ追いしかの山・・・」のメロディを聴きながら、今まであったたくさんの楽しい思い出が頭に浮かびみんな涙を流していました。

別れは辛いけど、新しい土地で新たな気持ちで生活を楽しんで欲しいですね。

先日妹から電話があり長男の空手道の道場も決めたとのこと。これで全国大会で会うこともできます。

ゴールデンウィークには家族みんなで遊びに行くので、待っていてね!

0603311

| | コメント (4) | トラックバック (0)

2006/04/15

トレーニングの効果?

先週末に買った「脳を鍛える大人のDSトレーニング」

子供達は毎日脳年齢チェックとトレーニングをやっていたようですが、さすがに仕事が終わった後やる気になれず一週間ぶりに挑戦しました。

今日の脳年齢チェック種目は、「計算20」「単語記憶」「順番線引」

「計算20」はその名の通り、簡単な計算式20問を次々に解くテスト。これは得意なテストです。

「単語記憶」はひらがなで書かれた28個の単語を2分間で覚えて、その後の3分間で書くテスト。私はこれが苦手で、今日も13問しかできませんでした。

「順番線引」はランダムに位置しているアルファベットとカタカナを、A→ア→B→イ→C→ウ・・・と交互に線を引いていくテスト。得意なテストなんですが、意外に次の文字が見つからなかったりして手間取りました。

そして今日の脳年齢は・・・「34歳」!

先週より7歳若返りました。(^o^)

遊び感覚を取り入れつつ脳を鍛えるこのソフトは当分楽しめそうです。

そうそう、すでに2回目にして「34歳」だった妻は今日は何と「23歳」!

「20歳」が最高レベルの中の「23歳」はあっぱれとしか言いようがありません。(@o@)

妻はこの記録を永久に残すために、「明日からはやらないようにするかな・・・」とずるいことを考えていますが、そうはさせません。やはり勝ち逃げはずるいですからね。

でも正直、妻のこの記録を破るのは難しいかも・・・(^_^;)

| | コメント (4) | トラックバック (0)

2006/04/13

脳年齢の結果は・・・?

先週末についに「脳を鍛える大人のDSトレーニング」を買いました。

そもそもDSには全く興味がなかったのに、親戚の家でちょっとやらしてもらって購買意欲がふつふつと沸いてきたのは、前回ご紹介した通りです。

早速私が挑戦!

さすが大ヒットしたソフトだけあって、楽しみながら脳を鍛えることができます。「タッチペンを使って誰でも気軽に」というDSの設計思想と見事にマッチングしています。

ランダムな3種類のテストを行って脳年齢診断を行いますが、初回は「色彩識別」「計算20」「高速数え」でした。

果たして結果は・・・「あなたの脳年齢は46歳」

Dssoft

うーん、噂には聞いていたけどやはり実年齢より上になっちゃいました。

データは4人分まで保存できるので、妻、長男、長女も挑戦。

 長男は読めない漢字があり苦労して60歳。
 長女は大健闘して44歳。
 妻が一番脳年齢が若くて41歳。

脳年齢チェックだけでなく、トレーニング項目を選んで毎日楽しんで脳を鍛えることができて、面白いですよ!

ちなみに2日目の結果は41歳。妻は34歳へと大ステップアップ!平日は仕事に疲れていてやる気になりませんが、また週末にやろうと思います。(子供達は毎日やっています)

まずは妻の記録を破るのが当面の目標ですね。(^o^)

| | コメント (7) | トラックバック (0)

2006/04/09

久々の快勝!?

0604091

J1リーグ第7節、大分トリニータ戦を長男と観戦に行って来ました。

開幕3連勝で一時は2位にまで上がったエスパルスでしたが、その後3連敗で五分の星。今シーズン目標のトップ5に入るためにも、そろそろ連敗は止めなければなりませんでした。

しかし相手の大分とは相性が悪く、リーグ戦では2分4敗と勝ち星なし。しかも昨年はアウェーで0-5で破れている苦い思い出が・・・。

13時ということで、ぽかぽかと暖かい陽気の中キックオフ。

0604095

序盤から何度と無くエスパルスがチャンスを掴み、中盤の連動性もここ数試合より良く思えました。

そんな中、藤本選手が技ありのループシュートで先制!試合毎に大胆不敵なプレーが増え、久々にエスパからの代表入りを期待させるようなルーキーですね。これからも失敗を恐れず、どんどん相手に仕掛けていって欲しいです。

さらにコーナーキックからチョジェジンがヘッドで決めて2-0で前半を終了。

後半に入ってもエスパの攻勢は続き、チョジェジンの2点目で引き離し、今シーズンなかなか点が取れず、今日の試合でも大事なところで外していたマルキーニョスも決めて4-0。

今日に限って言えば、決定力不足はどこへやら・・・といった楽勝ペースでした。

効いていたのは、テルの運動量と読み、ジェジンのポストプレー。そして、藤本、兵藤、枝村など若手の思いきった仕掛けとプレーが良いリズムを生み出していました。

0604094
(藤本選手のFK)

しかしながら4-0になってからがまずかった。

この前のガンバ戦の反省なのか、途中から全く攻める気がなく良いところでインターセプトしても無意味にボールを大きく前へ蹴るだけ。チーム全体が引き気味になって「まずいなぁ・・・」と思っていたら、案の定高松に一点を返され4-1。

試合はそのままタイプアップして、結果だけを見れば快勝でした。

連敗も止め久々の大量得点で嬉しいはずなのに、最後の1点が余分でした。

トップ5を目指すなら、4-0であってもボールをキープして自分達のペースを保ちながら試合終了までやってほしかった。あの頃は強すぎて大嫌いだったけど、2強時代のジュビロなんか、どんなに大差であっても中盤でダイレクトパスを何本も通して相手にボールを触らせずに、相手チームに「強い・・・」とうんざりさせるようなサッカーをやっていました。

まだまだ発展途上だと思いますが、相手を呆れさせるほどの強さを目指して、これからも頑張って欲しいと思います。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2006/04/06

ようやくゲット!V(^o^)V

Ds_1

ニンテンドーDS Lite、ついにゲットしました!

元々自分自身はゲームはあまりやらない方なのですが、親戚の家でやらしてもらった「脳を鍛えるシリーズ」と、CMの「えいご漬け」で少し気になっていました。

そして、長女がこのところ誕生日やクリスマスなどで欲しいものがなく、「いつか欲しいものができたら買ってあげるね」と言っていたところ、最近になって「ニンテンドーDSが欲しい」と言ったので、家族みんなで使うという条件で買うことになった
次第です。

3/4(日)にヤマダ電機で予約をしてからちょうど1ヶ月。

どこの店を覗いても店頭在庫はもちろん、予約もしていないところが多く、ヤマダ電機もその週以降は予約さえしなくなって、「本当に来るんだろうか?」と半信半疑でしたがようやく入荷連絡が入りました。

長女が欲しかった、たまごっちの プチプチおみせっち も購入して、子供達3人は早速楽しんでいるようです。

DSに関しては、今話題のワンセグ対応カードも発売予定とのこと。「えいご漬け」などもそうですが、こうなると一人一台欲しくなっちゃいますね。任天堂の狙いはまさにそういうところかと思いますが。

週末にでも「脳を鍛える大人のDSトレーニング」を買いに行こうかな。今回ばかりは私もちょっとわくわくしています。(^o^)

| | コメント (6) | トラックバック (0)

2006/04/04

ROCKY

Rocky

私が大好きな映画シリーズの一つ「ROCKY」。言わずと知れた、シルベスター・スタローンの代表作です。

何度もビデオやテレビで見ましたが、いつ見ても元気になれます。

ROCKYシリーズは5までありますが、私が最も好きなのはROCKYからROCKY2に掛けての初期作品。

イタリアの種馬と呼ばれていたロッキーが、ひょんなことからタイトルマッチの当て馬として指名され、様々な気持ちの葛藤と闘いながらリングに向かい、大方の予想に反して大健闘をする1作目。

大苦戦したチャンピオンがリベンジマッチとして再びロッキーを指名して、ついにチャンピオンになる2作目。

まだスタローンが今ほど体もしまっていなくて、ROCKYの映画の為に体を鍛えていった様がよくわかります。

トレーニングやボクシングシーンは、アイ・オブ・ザ・タイガーが大ヒットした3作目や4作目の方が面白いですが、ロッキーの人間的な葛藤や成長という意味で1作目、2作目がお薦めです。

実は1年くらい前からROCKYのDVD-BOXを探し続けていたのですが見つからず、先日ようやく藤枝のa-twoでばら売りのDVDを見つけて、1枚1400円でしたが一気に5作買っちゃいました。

もちろん買ってきたその日に、早速パソコンでお気に入りのシーンを見たりして悦に浸っていました。

肉離れが直らず体を動かせないストレスなのか、最近心身とも調子が出ないので、ROCKYシリーズを見てまた元気を出そうと思います。

しかし、昨日の帰りに少しショックなことが。

DVDを買いそろえた途端に、あれほど探しても見つからなかったROCKYシリーズのDVD-BOXが見つかりました!しかも6500円で、ばら買いより少し安い。

「まぁ中身は同じだから」と自分を一生懸命納得させてます。(^_^;)

うーん、人生なんてこんなものかなぁ・・・

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2006/04/01

第6回松永杯・水上杯争奪静岡市空手道大会

060326

先週の日曜日は、第6回松永杯・水上杯争奪静岡市空手道大会が開催されました。

この大会は、支部毎にポイントを加算して、松永杯(組手の部)、水上杯(型の部)という大きなカップを争奪という、普通の大会とはまた違った魅力の大会となっています。

昨年まで我らが清水支部は水上杯2連覇。師範が別件で不在だったこともあり、何とか良い成績をおさめたいところでした。

結果は・・・

(長女)型:敢闘賞受賞(ベスト8)、組手:1回戦敗退
(長男)型:第3位、組手:優勝
(次女)型:第5位(くらい?)、組手:1回戦敗退
(妹の長男)型:準優勝、組手:1回戦敗退

そして同じ支部の子供達もみんな大活躍で、何と清水支部としては初の、松永杯、水上杯のダブル受賞!記念すべき大会となりました。

私は朝から審判員でしたが、選手の動きをずっと目で追っているので非常に疲れます。やはり自分が選手の時の方がその時だけ集中すれば良いので気が楽だなぁ・・・と思いました。

今シーズン最初の試合が上々のスタートとなり、県大会、東海北信越大会、全国大会に向けて、子供達と本格的に稽古に取り組んでいきたいと思います。

でも、その前に左足の肉離れを完治させないと。まだクイックネスな動きをすると痛みがあって、稽古ができないのです。5月の県大会間に合うかなぁ・・・(^_^;)

| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2006年3月 | トップページ | 2006年5月 »