« 純米吟醸 封印酒 春麗 | トップページ | 凧揚げ大会 »

2006/01/14

ノボリの記事

先日何気なく本屋に立ち寄り雑誌や本を適当に漁っていたところ、サッカーマガジンの今週号にノボリの記事があったので買ってきました。

「サッカー景」というコーナーで、エスパルス通りにある魚伴さん(魚屋)前のノボリの足型の写真が印象的に使われています。

マラドーナに憧れ、毎日キックボードに向かって左足のシュートを練習した少年時代。

「代表には・・・ずっと入りたかったよ。」という代表への思い。今も契約が残っているからと、引退後もトップチームの一員として毎日練習していたこと。

そして天皇杯に出ないという理由がずっと気になっていましたが、「若手に譲る、というよりも・・・俺がいない、その枠を誰かがやることで全体が上がっていくということ」・・・等々。

特に印象に残ったのは、日本平スタジアムのゴール裏2Fスタンドのこと。「もちろん初めて上がりました。結構寒い。ここから、ずっと応援してくださっていたんですね。」という言葉。

Jリーグ初代新人王として14年間ずっとエスパルスでプレーしてきた、そしてサポーターに最も愛されてきたノボリだからこそ重みのある言葉の数々。

エスパサポーターは必見の記事ですよ。

|

« 純米吟醸 封印酒 春麗 | トップページ | 凧揚げ大会 »

コメント

hirorinさん、いつもコメントありがとうございます。

>ノボリってサワノボリ??
も、もちろんですよ!静岡では愚問ですよ。(^_^;)
でもサッカーに興味のない人でも知っている、澤登選手はエスパルスの
数少ない華のある選手でした。

王国清水という名前が懐かしいほど、高校サッカーもJリーグも苦戦していますが、
天皇杯準優勝という久々の好成績をきっかけに王国再建の年にしてほしいと思います。

投稿: バルサ | 2006/01/14 19:17

ノボリってサワノボリ??
私あまりサッカーはわからないのだけど、この人だけは私でも良く知ってます。この人がいるからエスパルスって感じがしてました。
サッカー王国っていっていた清水だから、もっとがんばってほしいですね!!

投稿: hirorin | 2006/01/14 18:21

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/66582/8156414

この記事へのトラックバック一覧です: ノボリの記事:

« 純米吟醸 封印酒 春麗 | トップページ | 凧揚げ大会 »