« 生活発表会 | トップページ | ハリーポッターと炎のゴブレット »

2005/12/07

頑張りました

先週の日曜日は、次女にとって初めての空手道の昇級審査。

まだ幼稚園年中で末っ子でまだまだ赤ちゃんのような甘えん坊。先日の川根の大会では、型試合は試合前に泣いてしまって棄権といった前科(?)もあるので、心配していました。

私はいつものように審査員だったので、始まる前に「普段通りにやれば大丈夫だよ」と一言声を掛けただけでした。

まずは基本。同じ時期にはじめた2人と並んで、突き、受け、蹴りを行いました。3人とも足や手が逆になったりしましたが、元気に何とか終了。

次は組手。突きも届いていないし、蹴りの受けなんか当たってから受けているような状態でしたが、気合いだけは大きくできました。

そして最後は型。川根のことが頭をよぎりましたが、名前を呼ばれると大きな声で「押忍」と返事をして、型の名前を言って演武をしました。途中で一箇所蹴りが少なかったのですが、何とかまとめて終了。今の実力全部を出し切って、気合いも大きく立派にできました。

審査の結果は、組手の受けや、型の間違いはあったものの、全体的にはまとまっており気合いも大きかったため、ぎりぎりで10級に合格しました!

振り返ってみると、長女や長男の時とくらべて、一番リラックスしていたような気がします。やはり川根の大会の経験が大きいのかな。

子供ってこうして成長していくんだなと感じた日曜日でした。

|

« 生活発表会 | トップページ | ハリーポッターと炎のゴブレット »

コメント

俊吾さん、コメントありがとうございます。
実は私も幼稚園からずっと空手をやっています。
初めは右も左もわからなくて教える方も苦労しますが、
いつの間にか見よう見まねで基本も型も身に付いて
できるようになるんです。
子供の吸収力はさすがだなといつも感心します。(^o^)

投稿: バルサ | 2005/12/09 13:00

すごいですね。幼稚園から空手ですかぁ…。今時はそうなんですかねぇ。将来が楽しみですね。

投稿: 妃垣俊吾 | 2005/12/08 20:53

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/66582/7505828

この記事へのトラックバック一覧です: 頑張りました:

« 生活発表会 | トップページ | ハリーポッターと炎のゴブレット »