« 2005年6月 | トップページ | 2005年8月 »

2005/07/27

スペースシャトル打ち上げ成功!

延期されていた野口さんの乗ったスペースシャトル・ディスカバリーが、無事打ち上げ成功しましたね。

ニュース記事によると、スペースシャトルの打ち上げはコロンビアの墜落から実に2年半ぶりとのことです。

スペースシャトルの打ち上げといえば、「ケネディ宇宙センター」。打ち上げの瞬間をテレビで見るたびに思い出すのが、新婚旅行での思い出・・・。

新婚旅行は「フロリダ・ディズニーワールド」に行ったのですが、ここはテーマパークがいくつも点在していて、毎日別のテーマパークに遊びにいけて日本にいるときから楽しみにしていました。

そして何と言っても楽しみにしていたのが、「ケネディ宇宙センター見学ツアー」。新婚旅行のパックツアーにあったので即申し込みして当日もわくわくしていたのですが・・・。

フロリダの湿地帯をバスで走りさあ着きましたよ!

「・・・えっ?スペースシャトルはどこ?」

見えるのは遠くに見える「発射台」。ツアーに参加した日本人みんな、目が点・・・。

そうなんです。アメリカの最高機密であるスペースシャトルが発射台に置きっぱなしになっているはずがないのです!ちょっと考えればわかることなのに、当日そこに行くまで気が付きませんでした。(^_^;)

パックツアーとしては少し高めの値段で、奮発して申し込んでいたのに妻といっしょにがっくりしたことを覚えています。

それにしてもパックツアーの申し込みパンフレットには、スペースシャトルが設置された発射台の写真があるんですよ!覚えているのは日本でも売っている「宇宙でも食べられるアイス」を食べたことくらいかなぁ。

そんな10年以上前のほろ苦い思い出と共に打ち上げの映像を見ていました。あとは何事もなく無事帰還することを祈るのみですね。

 

| | コメント (2) | トラックバック (1)

2005/07/21

ミュウと波動の勇者ルカリオ

pokemon1

先日の海の日に、家族で久々に映画を見にいってきました。

観に行った映画は、ポケモンの「ミュウと波動の勇者ルカリオ」。昨年に続いてポケモン映画を見にいくことになりました。

私自身はゲームは苦手なんですが、子供達はゲームボーイアドバンス、ゲームキューブ、プレステ2を毎日のようにやっています。中でもポケモンは大のお気に入りで、今回の映画も前売り券を買うと「ミュウ」の配信があるということで、私を除く4枚は前売り券でした。

結果的にはメンズデーということで私は1000円で見れたので良かったのですが。

ポケモンの凄いところは、ポケモンのゲームでは今回のように特別配信がないとゲットできないキャラクタがあって、ゲーム+テレビ+映画などが相乗効果で人気が上がっていることです。

私はあまりキャラクタの名前とか知らないので、先入観なくあまり期待もせず観たのですが・・・不覚にもポケモンの映画で泣いてしまいました。(^_^;)

今回のストーリーは、波動使いアーロン(人間)とルカリオ(ポケモン)の友情がテーマ。数100年の時を超えて明かされる真実がわかった時・・・思わず涙が出てしまいました。

日本のアニメの凄さはアニメーションの美しさと技術だけでなく、しっかりとしたストーリー性・テーマにあると言われます。ポケモンが外国でも人気があるのは、人間とポケモンの友情がメインテーマとなっており、ポケモン同士が闘った後も友情が芽生えるという理想的な平和な世界が展開されているからだとも言われています。

戦争やテロなど暗いニュースが多い世の中。みんなポケモンで描かれているような世界だったら良いのに・・・。

後で聞いたら、長男も少し泣いてしまったとのこと。男二人の方が涙もろいのかな・・・。(^_^;)

| | コメント (7) | トラックバック (0)

2005/07/16

ビアガーデン!

beer

昨晩は今年初のビアガーデンに行ってきました。前の会社の同期と行ったのですが、ほぼ毎年夏のボーナスが出るとビアガーデンに行くという恒例行事です。

その日はたまたま早帰りの日だったので、集合時間の18時30分に間に合って早速新静岡センターの屋上へ。

まだがらがらでしたが、よく見るとほとんどが予約席。席が取れるか心配でしたが時間的に早かったこともあり、何とか席に座ることができました。

それにしても屋外で風を心地よく感じながら、飲むビールは最高ですね!行く前は体調が悪くあまり飲めないかなと思ってましたが、結局いつものように何杯も飲んでしまいました。(^o^)

ここのビアガーデンは、沼津魚がし鮨と提携していることもあり、お寿司が美味しいんです。昔のビアガーデンというと、本当にビールとろくなつまみしかなくて、ビールが飲めない人にはちょっときつい状況でしたが、最近はつまみも結構充実しているところが多いようです。

前の会社の同期とは、2月に送別会で会った以来。相変わらず馬鹿話をしながら楽しい一時を過ごすことができました。転職してから4年近くになりますが、やはり同期というのはいいですね。こうして何かある度に誘ってくれるのは本当に嬉しいです。

でも私も含めてみんな昔より飲む量がかなり減ったなぁ・・・。昔は中ジョッキで駆けつけ3杯「一気!」とか平気でやってましたから。だいぶ体のことを気にして飲むようになりました。(^_^;)

| | コメント (4) | トラックバック (0)

2005/07/15

スタバのあれって・・・?

sleeve

前にもブログに書きましたが、私はスタバが大好きで週に何回か行きます。

以前は会社帰りなどに時間と空間を楽しみに行くことが多かったのですが、最近は歳をとったのか早く家に帰って寝たい・・・と思うことが多く、出勤前にテイクアウトすることが多くなりました。

テイクアウトの場合、袋に入れるか手でそのまま持っていくかを聞かれますが、私は手でそのまま持っていくようにしています。

皆さんはテイクアウトの際に熱くないように巻いてくれる段ボール地のカバーの名前を知っていますか?

私はずっと知らなくて、「持ち帰りでお願いします。あと熱くないようにカバーつけてください・・・」とちょっと小さな声で言うと、店員さんは「・・・・○○付きでお願いします。」と言っているのですが、どうしても○○が聞き取れませんでした。

先日店内が少し空いている時だったので、レジのお姉さんに「熱くならないようにつけるカバーって何て言うんですか?」と聞いたところ、「スリーブと言うんですよ。」と笑顔で答えてくれました。

よく見るとカバーには英語で 「This insulating sleeve is ・・・」と書いてありました。sleeveを辞書で調べると、「そで、たもと、レコードのジャケット」などの意味らしい。カフスボタンのことを sleeve links というんですね。うーん、一つ勉強になりました。

それからは「キャラメルマキアートショート、スリーブ付きで」とちょっと通っぽく注文して自己満足に浸ってます。(^o^)

 

| | コメント (4) | トラックバック (0)

2005/07/10

清水七夕祭り

tanabata2005-3

昨晩は、恒例の「清水七夕祭り」に行ってきました。

私は生まれも育ちも清水。清水七夕祭りは小規模ながらも、仙台、平塚と並んで日本三大七夕祭りとして昔から有名です。

この日の静岡清水区は梅雨前線の影響で、台風のような大雨。弟、妹の家族も遊びに来ていたので、子供7名、大人6名の総勢13名で大雨の中見に行ってきました。

清水七夕祭りは、清水駅から続くアーケード街の「駅前銀座」とJR踏切付近から続いている「清水銀座」まで、各店舗の出す七夕飾りが並びます。

その年の特徴が七夕飾りにも出るため、過去にもちびまるこちゃん、ポケモンなどの流行のアニメから、Jリーグ開幕時にはエスパルス、ワールドカップ時にはサッカー日本代表など、世相がよく反映されていました。

今年は大雨でアーケードのない清水銀座までは行かず駅前銀座のみでしたが、愛知万博関連、ワールドカップ出場を決めたサッカー日本代表関連が多かったでしょうか。

tanabata2005-1

tanabata2005-2

子供達は七夕飾りに目を輝かせ、出店のオモチャや、かき氷、クレープなどを買って大満足で帰ってきました。

そういえば中学や高校の頃は、この七夕祭りでカップルデビューという風習(?)があって、「ここでみんなに公表しちゃえ!」みたいな感じでした。残念ながら当時の私にはそういう機会はありませんでしたが。(^_^;)

七夕飾りの華やかさと同時に、シャッターが閉まっていつの間にか閉店している店が多いのも気になりました。駅前銀座も清水銀座も歴史のある銀座ですが、時代と共に客足が減ってお店も苦労しているようですね。

静岡市と合併したので、そろそろ駅前や銀座も生まれ変わってほしいなと思うのは私だけでしょうか。

自分が生まれる前から続いている七夕祭り。来年も家族で見に来ようと思っています。

| | コメント (4) | トラックバック (0)

2005/07/07

ネットワークウォークマン買っちゃいました!

NW-E507

ずっと欲しかったネットワークウォークマン。ついに買っちゃいました!

ipod miniが大流行して、周りにもデジタルオーディオを持っている人が増えましたね。

初めはipod miniを欲しかったのですが、この前買い替えたTV付き携帯にFMラジオが付いているのが結構重宝していたため、FMラジオ付きのできるだけ軽い機種を検討していました。

コジマやヤマダ電機のチラシを見ながら、RIOやSEAGRANDなどの海外メーカーから、PanasonicやKENWOODの日本メーカーまで店頭で本体を見たり、ネットで調べたりしながら悩んでいましたが、私が欲しいと思ったのは、SONYネットワークウォークマン「NW-E507」。

静岡ではちょうどコジマVSヤマダ電機で大型家電店が隣接していることもあり、このどちらかで買おうと店に行きました。

ヤマダ電機はポイント10%がついて22,300円(実質20,070円)、コジマではポイント1%がついて20,400円。少し悩みましたが、やはりその場で安く買える方が良いので、コジマで購入しました。

買ってからというもの、持っているCDから曲をどんどん転送しています。思っていたより簡単に早く転送できるんですね。

これだけデジタルオーディオが普及した背景として、パソコンを持っている人が増えたということですね。CDから直接転送できる機種もありますが、主流はパソコン経由での転送ですからね。

毎日の通勤時間がこれで楽しくなりました。(^o^)

 

| | コメント (6) | トラックバック (0)

2005/07/06

白鴻 純米吟醸しぼりたて無濾過・生原酒 八反

hakuko

昨晩はいつもより早く帰宅できたため、久々に家で日本酒を飲みました。

ちょうど父も同じ時間帯に帰ってきていたため、父の知人から送ってもらったというお酒をあけることになりました。

飲んだお酒は、「白鴻 純米吟醸しぼりたて無濾過・生原酒 八反」。少し変わった瓶に入っており、生原酒ということで透明ではなく梅酒などの色に近い感じでした。

味は非常にまろやかで、普段好んで飲んでいる大吟醸に比べると濃い深い味わいがしました。飲めば飲むほど味が変わっていくようなそんな感じの美味しい日本酒でした。

ネットで調べると、広島の盛川酒造さんのお酒とのこと。広島にもこんなに美味しい日本酒があるんですね。

父と久々に飲んだこともあり、良い晩酌の時間を過ごすことができました。

私も子供達が大きくなって、こうして一緒に飲める日を楽しみにしています。(^o^)

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2005/07/04

東海北信越大会 in 岐阜

昨日は、空手道の東海北信越大会でした。

4時30分に自宅を出て、妹家族を乗せて静岡インターから一路岐阜へ。愛知万博の影響で多少混雑も覚悟していましたが、3時間ほどで到着。

場所は岐阜県庁近くの岐阜アリーナ。アリーナというには少し古めの体育館といった感じでしたが、14コート同時進行だったため、昨年の大会よりかなり早い15時30分には閉会式が終了しました。

結果は・・・長女が型・組手とも2回戦敗退と力を発揮しきれませんでしたが、長男は型:3位、組手:優勝、妹の長男は、型:3位、組手:3回戦敗退と、良い成績を上げることができました。

私の方は、一般男子型の部で、決勝の8人までは勝ち残りましたが、決勝の順位は5~6位。3位入賞には届きませんでした。

来月はいよいよ全国大会。あと一ヶ月、今日の反省点を踏まえて子供達と稽古に励もうと思います。

toukai2005

帰りは会場近くの「太古の湯」へ。帰りが遅くなると子供達が車で寝てしまうので、妻がインターネットで下調べしておいた場所です。

温泉ではなくスーパー銭湯でしたが、そこそこ広いお風呂で汗を流しゆっくりできました。

17:30頃だったので、早めの夕食を取るために近くの「ガスト」へ。どこの土地へ行っても、ファミレスは安心して入れますからね。

しかしながらちょっと不思議だったのは、日曜日の夕方というとスーパー銭湯やファミレスはかき入れ時のはずなのに、人があまりいないのです。

県民性の違いなのか、それともたまたま・・・?

そういえば私が住んでいる静岡県は、全国的に見ても外食率とお惣菜率が高いと聞いたことがあります。

妻曰く、「静岡県の主婦は面倒くさがりってことかな(^_^;)」

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2005/07/01

「開運」が一位!

先日新聞を読んでいたら、特定非営利活動法人(NPO法人)「吟醸酒研究機構」が独自に今年の全国新酒鑑評会に出品された吟醸酒1019点をランク付けし、掛川市の土井酒造場の「開運」を1位に選んだとの記事が。

日本酒といえば新潟など米産地が有名ですが、静岡のお酒が評価されて私としてもうれしい限りです。

といいつつ、「開運」って実は飲んだことがないのです。

静岡でも、正雪や磯自慢などの方がどちらかというと有名ですが、こういったある意味公平なランク付けで一位というのは価値あることかなと思います。

今度是非「開運」を味わってみたいと思います。

| | コメント (2) | トラックバック (1)

« 2005年6月 | トップページ | 2005年8月 »