« クールビズ | トップページ | 嗚呼・・・リバプール(ToT) »

2005/06/17

コンフェデ杯 VSメキシコ

いよいよ各大陸のチャンピオンが集まるコンフェデ杯が開幕。ワールドカップまで1年となったことを実感します。

日本の初戦は、北中米の強豪メキシコ。国際試合18戦無敗中とのこと。

立ち上がりからいきなりドリブルで切り裂かれあっという間にゴール前へ。その後も伝統のショートパスでどんどん日本陣内に攻め込み、こりゃやばいなぁ・・・と思っていました。

しかし日本もその後リズムをつかみだし、先制点はなんと柳沢。加地からのクロスをピンポイントで決めてくれました。柳沢はこれで2戦連続弾。だいぶ調子をあげてきましたね。

前半はメキシコに押されつつも、日本も時々チャンスをつかんで1-1で終了。見応えのある45分でした。

しかし・・・後半はほとんどメキシコのワンサイドゲーム。前半から動きの悪かった三都主、俊輔はボールを簡単に失うことが多く、左サイドからの効果的は攻撃はほとんどなかったように思います。俊輔は怪我の影響があるとしても、三都主はどうしちゃったんだろう?エスパ時代の面影が全くなく、ちょっと心配になりました。

メキシコは日韓ワールドカップの時、新潟でクロアチア戦を見た以来でしたが、とにかく早くてうまい!どこかの誰かが、「体の小さい日本はメキシコを手本にするべきだ」と言っていましたが、あのテクニックとスピードを日本が真似るのはちょっと難しいんじゃないかなと思いました。

結局1-2で敗戦。テレビで「惜敗」って言っていたけど、実際には「完敗」でしたね。

残るはEUROチャンピオンのギリシャと、ワールドチャンピオン・ブラジル。

ジーコジャパンの世界での位置を確認する意味では、非常に楽しみですが・・・・勝つのは困難ですね・・・。

次のギリシャ戦、メキシコ戦での反省点を修正してさらに進化した日本代表が見たい!

 

|

« クールビズ | トップページ | 嗚呼・・・リバプール(ToT) »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/66582/4595743

この記事へのトラックバック一覧です: コンフェデ杯 VSメキシコ:

« クールビズ | トップページ | 嗚呼・・・リバプール(ToT) »